2016/10/12予告版の感想です

エロRPGに参入した商業同人が、次はツクール式の鬼ごっこを…?


このサークルさんはいわゆる商業同人サークルであり、過去作の[魔王イリスの逆襲][レーナ姫の精剣伝説]は(プロ絵師さんの)きれいな絵、音声、キャラ数…と、いかにもそのスケールメリットを感じる作品でした。
(そもそも商業同人がADV系ではなくツクール系のエロRPGを出す、というだけでもある種、事件でした…)

メニュー画面
▲メニューからして漂う、ちゃんとしてる感。スクリプト改造も眼中だ

そんなサークルさんの最新作の予告が、どうやら主人公は一人のみ? ツクールでありがちな鬼ごっこぽい…という事で、うーんこれはさすがに厳しいのでは? と思いましたが…、これがプレイしたら驚くべき結果に。

……商業同人と言えば、絵はキレイだけど、ついゲーム部とご褒美エロシーンで分けたがる(まだ商業がエロゲの中心だった頃を踏襲する造り)…という思い込みがあったのですが、
今作はむしろ、”ツクール式鬼ごっこにメスを入れてやろう”みたいな、同人エロゲのローカルとも言える話題に向き合った作品となっており、その本気さを垣間見たのでした。

絵の力頼み…と思いきや、小回りの効いた改善、アイデアが!


目玉は TAS と呼ばれるシステムで、これは装備スロット(3つ)にタロットカードをセットすると、それに応じて鬼ごっこ的な探索画面でも、姿を消せる・炎を飛ばす・氷で周囲にダメージを与える…など魔法が使えるというもの。

戦う画面1 タロット魔法で湖面を凍らせる
▲タロットを各スロットに装備。湖を凍らせたり

まあ、見下ろしARPGにもそういう魔法が使える奴とかあるよね…と舐めてた所、今作は更に、邪魔な草を炎で焼き払い、氷で湖面を凍らせて歩ける、つまり地形変化とかもできる…という辺りで、むむ!? と。

もっと言うなら、その凍らせる…とかも、例えば”矢印が光ってる所でボタン”みたいな、わざとらしい誘導(と制限)が無く、
この辺いけそうだと試しに放ったら、本当に水が固まって渡れるようになる、対岸の宝箱を取れるようになる…
という”自分で選択したぞ”という嬉しみがあり。

加えて言えば、調子に乗って炎の魔法なんかを飛ばしまくってると、草で身動き取れなかった厄介な敵を解き放ってしまい、不利になる…という”リスク”もきちんと織り込んでる辺り、あっこれは相当マジメに考えていますね、と。

脱衣
▲ダメージで服が破かれて…

そんな訳で魔法は強力ですが使い所はありますし、なによりMPを割と消費してしまう。
全快できる魔法陣に戻ったり、回復アイテムでまかなったり…もアクションの楽しみの一つとなりそうですが、実は正面からぶつかれば敵に打撃ダメージを与えられるので、基本は温存しつつ進みたいところ。

ただ側面や背後だと逆に敵からの攻撃を受けてしまう…という事で、ダメージが蓄積すれば服がどんどん破け、自然にエロ要素へ。

スライムエロシーン1 スライムエロシーン2 スライムエロシーン3
▲一応、初めは「抵抗する」とかも選べますが、逃げられるかは確率。Hシーンはボイスありです

服が全て破けた全裸状態で特殊な敵に接触されると、エロシーンへ入ってしまいます。
以後、ぶつかって犯されるごとにテキスト・CG差分を挟んでエロが進行。
やがてスライムの体液ボテ腹、最後には出産…へと繋がっていくのでした。

ボス戦1 ボス戦2
▲ボス戦。もちろん負けると敗北エロ…と続く予定のようです

なお、意外だったのはボス戦。
ここも従来のツクール式鬼ごっこでよくある通り、ちょっと滑稽な感じもする巨大ボス(グラは大きいけどダメージ判定は足元の1マス分だったり…)
と対峙するものだと思ってましたが、ここで通常のフロントビュー戦に戻るという采配。

探索で獲得してるタロットの分だけこの戦闘で使えるスキルが増える、
ボスが頻繁に状態異常を出してくるので、探索途中の宝箱にあった補助防具を装備しておくとラクに…といった、それまでのプレイが響く区切りとなっていました。
(予告では1面だけなので分かりませんが、リザルトのコイン取得数とかも重要になってきそう?)

リザルト画面
▲マップが切り替わるごとにリザルト画面だ。最短距離で突っ切るのも良いけど、のちのち苦労しそう…?

現在の予告のバージョンでは、メインの TAS の紹介だけでストーリーが分かりませんが
(エロとかは他の場面でもありそう。ボス戦の戦闘中エロ?
あんがい面クリアの間に町フェーズがあって、町エロ?)
主人公がお嬢様だったり、初ボスを倒した後、「私の力で愛する街を守ったのですわ!」とか言ってたり…お話の方向も気になる所。

また要望のアンケートを行っていたという事で、ユーザー主導のアイデアがどこまで採用されるのか…
興味深い予告となっていました。