サキュバステイマー
サキュバステイマー[さーくるてくあ]


前作[りりすばとる!]は一定期間で強くなる+BF(バトルファック)というのが楽しかったですし、
その一つ前の[サキュバスハンター2 〜淫魔の巣から脱出せよ!〜]は一転、逃げ回りつつ強くなるアクション風+BF、
更にその前の[淫魔物語 Succubus Story]はローグぽさとテーブルトークRPGな判定がスパイスのBFとなっていました。

という訳でそんなサークルさんの最新作…、どんなゲームかなーとさっそく予告版をプレイです。


毎晩レベルドレインされる主人公。せめて仲間にLVを分け与え、ダンジョンを攻略だ


相変わらず少し変化球が利いた、ちょっと遊び応えある(でも過度ではない)ゲーム感覚が良い感じ。

お店女の子のきゃわわ度が上がっている…っ!

ローグライクの定番として、ダンジョンの外に出る=LV1ってのがありますが(最近ちょっと怪しいですが…)
今作はそこにM系エロの「サキュバスが毎晩、レベルドレインしにやってくる」という形でフック。

つまり前作[りりすばとる!]は30日でどれだけ強くなれるかというスパンのお話でしたが、
今回は毎回ダンジョンで強くなっても、一日で振り出しに戻ってしまう。
どうすれば良いんだ…という所ですが、今作の主人公はタイトルの「テーマー」の通り、淫魔を従えられる男なのでした。

仲間にレベルドレイン仲間に吸精されて強くしてあげよう…

という訳で、稼いだレベルを仲間の淫魔にあげれば(こちらもレベルドレインエロ…)それぞれの特性で助けてくれるようになります。
例えば初めの女の子は店屋を営んでるので、話し掛ければダンジョン内でもアイテムを買えるように。

実際のダンジョンでは、ランダムにばらまかれたアイテムや罠って辺りはローグぽいですが、
それ以上に、触れるだけで敵とのダメージ計算が行われるという軽妙さ、
でも油断するとすぐにHPが0になり、回復アイテムも尽きがちになる…という危うさは残しており、アレンジの上手さが出てる感じ。

そして中・大ボス戦としてBFが入る事もあって、言わば一時的なストックに過ぎない、LVのアドバンテージがかなり強くなってる。
これが仲間淫魔の活用の仕方を考える事にもなり、良い感じに軽さ・スリル・戦略が同居したテンポで楽しいです。

ダンジョン BF

何度もトライするうち、仲間のLV蓄積や拾った武具で少しずつ有利になっていく…というやり甲斐もあり、楽しく遊べそう。
うーん、毎作安定してる…。

(実のところ、拾った武具やアイテムは持ち帰れるので、揃うまで気長に待つのが賢い…のでしょうが、
回復アイテムはぜんぶ%計算なので、LV高い時ほどお得とか、つい”今回のプレイで”クリアしたくなるバランスが巧み。
一方、LVが上がるザコ戦でMPが削られると、ボス戦のBFでやられてしまうので、「繰り返しの中の、どこで厚く張るかだ!」なんて看破したくなったり)

ボス逆レイプ ボス逆レイプ2強く握られ、射精できない状態で激しい責め。良い… 恒例通り、ボスには必殺技からの逆レもあり。

もちろんBFで責めてくるボスはエロく可愛く、負けてしまえば執拗な逆レイプへ。
そんなさんざん搾ろうとしてきた女の子も、倒してしまえば仲間にできるので、二重の方向で可愛いさ堪能という…。
(一応立場としては”しもべ”のはず…ですが、女の子のテンションは女友達みたいな感じ。しかたないね)

製品版ではもっと賑やかになり、ダンジョンに合った相棒を選ぶ…という広がりにも期待が持てそうです。


ラスボス撃破までは3時間ちょっと。

悪いネコキャラ喫煙+うんこ座りで責めるなんて(かわいい)この子は仲間にしても邪魔ばかりしてきます

今回はテイマーとして淫魔を使役する…って題材から、
仲間の女の子全員に町イベントの反応あり、セリフもLVで少しずつ変化。
(淫魔に攻撃されて、「そんな気持ちよさそうな顔しちゃダメ!」って良い…)
町を調べると、Hじゃないイベントカットとかもあったり…可愛さアピールが存分に感じられた。
(細かいけど、ボス戦前にそれぞれ”怒らせてパワーアップする”行動がある?
敵とパートナーの組み合わせでイベントがあったり、なにげに細かい所が凝ってて驚きますね…)

町イベント普段が可愛いので、LV100の逆襲レイプに至った時の過酷責めにやられる事に…

そのおかげで、もう女の子全部がかわいいという次第で、これはコンテンツですよ、女の子が可愛いというだけで十分コンテンツですよ…。
しかも好きな子に肩入れてしてレベルを上げ過ぎると、逆襲されて逆レイプ、あわよくば支配orイチャラブとかの個別EDに。

全員分のエンディング…って制作側としてはなかなか厳しいのですが、ここもきっちりあって嬉しい。
ギリギリ煮詰めれば、返り討ちにできる位のバランスも心憎いです。

周囲に無害認定されてるアーコちゃんが襲ってきた時、ついに・我慢できずにって感じが凄く伝わって、満足度高まりましたね…。
女の子が活き活きしてて良いです。

仲間寸止め仲間になると、敵の責めでイキそうな時に”強く握って”射精を止めてくれる。姉さん女房みたいなラブを感じる…!

ゲームとしては初めちょっと苦労、コツを掴んでからは敵に合わせて装備を替えたり、パートナーチェンジしたり。
相変わらず適度に楽しめて、丁度良いくらいでクリア。
(まあどのくらいのプレイ時間が適切かは、人にもよるでしょうが…)
いったん流れが分かると、ゴリ押しでちょっといけちゃうかな…が気になるくらい。


EDのメッセージでも少しだけ語られてましたが、”今回のコンセプトは”って決めて、その特徴が毎回ちゃんと出せるって凄いと思いますね…。
なんというか、信頼度高いなあ…と。

回想は後日アップデートだそうですが、どう数えてもザコ淫魔あり、ボスは必殺カットインもあり、レベルドレインもあり…。
安めの価格なのに、かなり多くて満足。


回想部屋

宣言されてた通り、回想部屋がアップ。
単にエロシーンを振り返るのではなく、BFの対戦相手を選ぶもの。
ボスが相手なら服の着脱や、敵時の本気責め・仲間時の甘やかし呆れ責めとかもカスタム可能。
LV増減も付いて、好きに負けれる・好きにいぢめて貰える仕様なのだった。

新レベルドレインフェラ2種だったのが、個別END後には足コキも。キャラそれぞれのラブいちゃ感がアップ!

あとはラスボス面に敵一種追加、ラスボスに必殺技追加(敗北エロにスムーズに移行だ…)
一回個別ENDを見ると、その子に新しいレベルドレインのカットが追加されました。