2016/02/04予告版での感想です

原作らしさが香る楽しみ。これが良い二次創作ゲームなんだね


人気サークルさんの新作予告、お気に入りは既に1500超え…という事で、ぜひプレイせねばと思う反面、元ネタのグランブルー知らないんだよなあ…という躊躇があったのも事実。

だがちょっとプレイして、全体の”面白そう”感のスゴさに納得でした。
(まだ開発段階らしいですが)

戦闘 カジノ(多分)原作の雰囲気を大事にしつつ、おもしろ感ある横戦闘。ギャンブルの装飾もきれい

ゲームの流れとしては、ギャンブルか闘技場・クエスト(戦闘)で資金を作り、おっパブに通い詰める…というもの。
クエストを請けると即戦闘に突入、バランスは主に殴り合い上等みたいな細かい事抜き、ゆえにガチャでレア武器を手に入れれば即強くなったのを実感できる…など、
全体にさくさくテンポを心がけているように感じました。

このソシャゲらしさを残しつつ、良い方向に咀嚼したアレンジに個人的に深く感心したり…。
システム面でも”二次創作のフレーバー”が香ってるなあ…、というか。

おっパブ キスカットイン チンコさわらせカットインおっパブ選択肢のわくわく。行為を選ぶとドットも変化する凝り

そして肝心のエロ部分は、おっパブなので許されるのは乳揉みやキスのみ、
それでも膝に乗せてチューしたりで女の子を発情に持ち込めば、指マンや尻揉みなどの禁止行為もなし崩しにできちゃう、
あるいは店外デートに持ち込めば、本番Hもアリかも…というどきどきワクワク感。

(ちなみに入店するやいきなり「チンコを触らせる」とか変態おじさんそのもの行為をすると、次回から激しく嫌われますし、それでもしつこく止めないとボーイにボコボコにされるという…。
激強ですが、いちおう戦闘がある所を見ると、ボーイにも鍛えまくれば勝てる…?)

セクハラからのカットイン、興奮するとキスが糸を引いたりする…といった女の子の反応変化も素直に楽しい。
賭博や単純な労働でがっつり稼ぎ、おっパブに通い詰めて口説く…、あぁ男の人生こうありたいものだ、などと夢見る豪放磊落さがここに。

ビィ君のっけからビィ君が…(エロですので大概蔑ろにされます)

そしていかにも原作の雰囲気の延長上にありそうな、独自マップタイトルの装飾は楽しげ。

思えば[ちちうし物語]から[J◯Fight]まで、この「楽しそう感」を追求する作品を出してきたサークルですが、今回は二次創作という事で、よりその印象が強かったかも。
(それだけにグラブルを知らないと、手を出しづらいのは口惜しい…。
何しろのっけからほとんど説明なくキャラが出ますので、完全に分かってる人向け)

シックスナイン パイズリ宝物のようなおっぱい描写だ

そして見事女の子を発情させれば、トイレや自室に連れ込んでエロシーンへ。
ここのエロテキストもだいぶ上手になっている気がしました。

予告版では2シーンですが、男の興奮がまだ浅いエロの序盤と、射精感が高まってからの後半描写が、かなり描き分けられてるな…と。

序盤ではおまんこに少し戸惑いがちなのが、興が乗った終盤ではクリトリスの包皮も剥いちゃうぞ、一心不乱に舐めまくっちゃうぞ…とか。
射精感が近づくと心なし描写がスピードアップする感じも、分かってる。

“メニュー”メニューには女の子から渡された名刺が(B100超え…)一枚だけ表示みたいですが、たくさん集めたかった! 製品版だとおまけ画像になってた!

そしておっパブを前面に持ってくる位ですから、もう全般的なおっぱい好きもツボ。
女の子たちは興奮すると母乳が溢れますから、ぬるぬるの前戯から、射精間近の興奮まで、上手くシンクロしてくれる訳ですね…。


このサークルさんが今作で何作目か…ちょっと数えられない位ですが、システムの要点の抑え方、そしてエロへの力の割き方。
制作能力の高まりを目の当たりにしたようで、ううーん…! と唸るばかりでした…



短いスパンで一気に強くなりつつ、エロ充実!


闘技場・クエスト・ギャンブルを矢継ぎ早にこなしては、おっパブに通い詰める。

過去作には街を育てたり主人公が複数居たりとか長めのもありますが、今作は明解コンセプトかつ、短いスパンでがーっと強くなれるのが魅力。

説明元ネタ分からなくてもここで学習すればいいか…、通称ドラフ汁!? 最近のソシャゲは進んでるんだなぁ…(勘違い)

ゆえにプレイ時間もそんな感じですが、
ドット・クエスト・女の子、一つ一つの要素のクオリティーが高くて、気が付けば一気にクリアまでやっちゃってた、なんならちょっとやり込んでた。

さくっと一日で遊べ、きちんとシコれる、大人のゲームに相応しいかも。

ソシャゲ良いトコロ取りのゲーム性…?


(元ネタのソシャゲを知らないので、何とも言いがたいですが)
装備品は武器の一種類のみ、だが素材品を拾いまくれば、
防御力+10%みたいな強い効果を持つジョブをどんどん重ね合わせられる。

(戦闘中に奥義とかもあるけど、ゲージが溜まったら選択すら必要なく、即発射)

ノンフィールドぽいノンフィールドぽい所を、仲間と進む表現が加わってた! 予告から諸々パワーアップするのはこのサークルさんらしい

ジョブをラーニングすれば、新しいスキルの付け外しが可能になるので、試行錯誤も楽しめる…
なんて、シンプルな起点で取っ付きやすく、しかも広がりは大きい…なんて、良い感じに洗練されてるなと。

ただゲームの一サイクルが速いだけだと飽きやすいので、
「パブで暴れてる客をしばく」
「クエストや闘技場をこなしてたら、おっパブに新しい子が加入」
みたいな突発イベントを入れるのも忘れない…、ここらは従来のゲームぽい。

武器強化ちくちくレア武器に投資。良い武器がそのまま力だ! 素材が無ければ戦闘で拾ってこい!

ソシャゲと言うと課金重視からか、UIがかなり壊滅なものが多く、「ちょっと俺に貸してみい!」と言いたくなったりもします…が、
そういう意味で今作は良いトコ取りですらあったかも知れない。

よく咀嚼するものだなあ、なんて感心します。

戦闘ドット具合もきれい。多分このオリジナルドットにかなり時間掛かってるかと

それでも2時間くらい立て続けにやってるとちょっと飽きてくる…のもソシャゲと同じとも言えますが、本作は持続力という面で強力な武器がある…、つまりエロが…。

女の子たくさん、恋愛要素もさくっと楽しめる。おっぱい満足でした


Hシーン箇所は大別すると二種で、おっパブの女の子攻略と、闘技場で勝った子とエッチ。

ゲームを進めていく道上でエロが発生するので、股間の滾りの分だけ、場持ちです。
(ちなみにエロ発生地点は回想から確認できますし、条件が近くなるとメニューに表示もされるという至れり尽くせり。ヘンな所で苦労させられるとか、無いのです)

ソフィア ダヌア色んな新しい子と出会って、選択肢でお話。最終的には大体おっパブという分かりやすさですが

エロ描写も良いと思いました。
店内で、おっパブの範疇を超えた行為を押し切ってじょじょに感じさせる…は前振りとして快いものですし、
各女の子(6人)のHシーンは、それぞれ三段階用意されてる。

そして一段階めは、パイズリや乳頭吸いながらの手コキみたいな、おっぱいフェチぶり。
行為後にお店に行くとちゃんと会話とかも変わって、最後には告白で独り占めも出来る!
なんて、きちんと欲しい所を抑えてるな…と。

ハダカで連れ歩く今回は連れ歩いてる時に、彼女と出会って修羅場…みたいのは無いから安心([ちちうし物語]ではあった気が)

単にエロ要素だけじゃなく、恋愛とかもある…、
ソシャゲとして、こういう形での二次創作の補完って良いなあ、と思いました。

和姦シチュですが、女の子がイク直前にちんこを抜いて、思い切り潮を噴かせる…みたいな捻りも、良いなと。
個人的には「バレちゃいけないシチュ」でする、女の子も興奮してる…って描写周りが割と多くて、シコでしたね…。

体格差体格差のニプルファックがあるとは…(ちゃんとおっぱい支えてくれてるんだね)めっちゃ冷たい眼されてる!

闘技場の方は一回のみのエロですが、こちらもアナル挿入に留まらずスパンキングを組み合わせたり、シコ度上げてるなあと。

たまにうおぉぉ、精霊の巨大おっぱいにちんこをこすり付けるんだ! みたいなシチュもありますが。
それも突飛さはあるけど、「おっぱいをこんなに堪能できる!」ってエロみがあったように思う。

原作未見ですが…


原作知らない組として楽しめるか心配でしたが(ラムレッダってあのゲロ吐いてた子か…って程度の認識)
まずおっぱいフェチ・ゲームとして、普通に満足でした。

ただたくさん登場するキャラ全員に説明が付く訳でもないので、やっぱ知ってた方が楽しめそうではある。
「このキャラがこんなポーズしちゃうのかー」みたいな愉しみも、きっとあるのでしょうし。


暇だからゲームでもするかさん、
エロRPG情報局2さんも感想を書かれていました。