*この感想は[エローン大君]さんに書いて頂きました。

冒険してキャバクラ……ならぬキュバクラに通え!?二者択一なローグライクRPG


左に行くべきか、右に行くべきか、それが問題だ。
ふらむそふとさんの「ドレインダンジョン 〜サキュバス風俗のある遺跡〜」体験版を紹介致します。
作品名にもある通り、「サキュバスの風俗」(作中では娼館)がありまして、個性豊かなサキュバス達にレベルを対価としてエッチなことをされまくるゲームとなっております。
本作は説明書からして、プレイ時間「10分〜好きなだけ」と書かれている異色のRPG。
そして、説明文に書いてある謎のジャンル名「一方通行ローグライクライクノンノンフィールドRPG」も非常に気になるところであります。
果たして、一体どのような内容なのでしょうか。

右か左かを選ぶだけで楽ちん冒険!しかし、中身は意外と骨太なのです


お願いします!
▲マジでガッツリレベルを吸われます(どの道0になるからいいけど)

ストーリーとしては、

入るたび、内部構造・財宝・魔物全てが変化し、脱出すると経験値が元に戻ってしまう不思議なダンジョン。
それに挑む主人公は、あっけなく魔物にやられたものの、目を覚ますと怪しげな娼館にいた。
そこにいたのは、「エレノア」「リノン」「ソフィエ」の3人の淫魔(サキュバス)達。
持ちかけられたのは、まさかの提案だった。
「お願いします!私達に貴方のレベルを吸わせてください!」
その代わり、イイことをしてくれるようだが、果たしてどうなることやら……

という感じです。

風俗の金を稼ぐために命を賭ける凄まじい絵面のように思えますが、主人公は死にそうになったら強制的にサキュバス達の娼館に転送されるので大丈夫。
最初に貰えるアイテム「入館証」を使うことで、任意のタイミングで娼館に転移することができます。ボス戦で死ぬと諸事情(後述)でレベルドレインされちゃうので、勝てないと思ったら逃げるのも策よ!
一言でまとめると、戦闘を行いレベルを貯め、どのくらいレベル貯めたかでエロシーンが変化する、という仕組み。
如何に冒険でレベルを貯められるかが、エロシーンを見るためのコツとなります。

しかし、実際のところ「ローグライク」(有名なのは不思議のダンジョン系でしょうか)らしく、罠などの概念がありまして、運が悪いと普通に簡単に死ねます。

探索画面
▲非常にシンプルな探索画面

探索画面・戦闘画面ともに見た目としては非常にシンプル、というか地味。
内容は「イベント」「行商人」「宝箱」「敵」「無し」と言った感じで、行商人と無し以外はダメージを受ける可能性があります。

装備画面
▲宝箱の中には武器や防具だけでなく、スキルが入っていることも……

戦闘画面
▲見た目的にシンプルですが、スキルもある上、意外とダメージもばらけやすいので戦略性&スリルがある

罠に関しては宝箱を開ける際やイベントを選んだ際に存在しますし、敵との戦闘も2者択一で囲まれない限りは回避可能。
体力も無事に進んでさえいれば、徐々に回復していくという要素もあります。
敵に囲まれる事態をモンスターハウス的なものだと考えると、本作は「ローグライクのエッセンスを限りなく単純化し凝縮したもの」と言えるでしょう。
ちなみに、宝箱の中にはスキルや装備があり、「必ず先手が打てるスキル」や「特定属性の敵に効く装備」など、ステータスも様々。
実際に戦闘中、「Weak」(弱点属性を突いたよ!)表示も出たのですが、かなりダメージはばらけ気味。
普通のコンピュータRPGというよりは、ダイスを転がすことによって遊ぶためランダム性が非常に高い「TRPG」や「ゲームブック」的な遊び方が出来るゲームです。

ステータス強化画面
▲ダンジョン探索をするとプラーナが貰え、それを使って主人公を鍛えられる

また、街では店で装備を買ったり、ダンジョン探索時に貰える「プラーナ」を使って、主人公の様々なステータスを強化をしたりすることが可能(スクショ参考)。
主人公には体力の他にスタミナの概念もありまして、スキルを使う際にはこれが必須。
キャラの育て方も「スキル偏重」「レベルを上げて物理で殴る」など、持っている装備・スキルも含めた上で、人によってかなり個性が出てくるのでは無いでしょうか。
ダンジョンに潜る際は、「持てる装備・スキルの数」自体にも制限が設けられているのですが、それすらもプラーナで解禁可能です。ただしお高めなのでご利用は計画的に(わざと装備を持たずにいったりするとポーションが貰えます)。
体験版だと最初のダンジョンだからでしょうか?思いの外プラーナが貯まらなかったので、実質的にはステータス強化に使う感じで回していきました。

レベル足り無さ故の「お預け」が、やり込み意欲を駆り立てる


リノン足コキ ソフィエパイズリ
▲プレイヤーが受け身的なHシーンが多め?ただただ快楽に翻弄されるしかないのだ!

死なないこと超大事。なぜならお預けを食らうからだ!
本作の特徴的な点としては、やはりサキュバス三姉妹の運営する「娼館」という概念。
キャバクラならぬキュバクラと言った通り、レベルという名の精気を様々な手で絞りとられます。
ロリな三女「リノン」から嘲笑されながら足コキされたり、巨乳な長女「ソフィエ」から優しく肉棒を包まれ発射!
どちらかというとM向け(というより受け身)のものが多いですが、次女「エレノア」とのノーマルなSEXもきちんとあるのでご安心を。

エレノア
▲本当はもっとレベルを吸えるというお誘いが……

で、ここで重要となってくるのは「娼館に帰還したときのレベル」でございます。
体験版ではエレノアのみレベル5コース、レベル10コースまで体験可能。残り2人はレベル5コースのみ体験可能となっております。
まずはレベル5コースから始まるわけですが、姉妹それぞれ「このまま続けるか」の選択肢が表示されます。
続行を選ぶと、レベル10コースが解禁。レベルが10、更に吸われる代わり、エロシーンが続行となります。
しかし、大事なのはここから。「続けて欲しいぞうおおおおお!!」と思っていても、ドレインされるレベルが無ければ「お預け」を食らってしまうのです。
どんなに頑張って生き残ったところで、レベル14であれば「レベル5コースからレベル10コース」なんて欲張りなことは出来ません。妖怪1足りない。
これこそキャバクラならぬキュバクラ。金ならぬレベルが無ければ捨てられる哀しい男の性よ。まあ、娼館だしね。

この「お預け」こそが、本作を更に続けたくなるモチベーションとなるのです。
確かに、1回の冒険は10分程度で終わってしまいます。
しかし、全てのコースを味わおうと思ったら、プレイヤーの強化・装備集めなど様々なことをしなければならない!
これこそが、プレイ時間「10分〜好きなだけ」の真意であり、本作の面白いところだと言えるでしょう。

スライム娘
▲ボス敗北でもHシーンがあるんだよ

比較的モンスター感が薄いサキュバスの面々ですが、ボスに敗北するとモンスター娘達によるレベルドレインがあります。何というご褒美だ。
娼館に戻っても何も出来ない代わり、モン娘ならではの「人間やサキュバスには出来ない」独自のHで責めてきます。
倒すべき敵にやられてしまった情けない主人公の心情も描かれ、娼館とは違うシチュエーションに興奮度はMAX!
体験版ではスライム娘が登場。射精したくても射精出来ない!?まさにM向けな内容となっておりますよ!

ローグライクのエッセンスを詰め込みつつ、短時間プレイ可能!プレイへのモチベーションを駆り立てる意欲作


ソフィエレベル10
▲体験版なのでもちろんここでも「お預け」を食らいます。クゥー!製品版やりたい!

以上、「ドレインダンジョン 〜サキュバス風俗のある遺跡〜」体験版レビューでございました。
CG・フレーバーテキストの質自体も高いですし、手持ちのアイテム・スキルを考慮しての主人公育成などゲーム性的にも興味深い点が多々ある意欲作だと思います。
何より、基本ゲームシステムを単純化することで、「プレイ時間の短縮化と奥深さを両立させている」ところが素直にすごいと思いました。
戦闘画面・探索画面等の地味さ、そこからくる「作業ゲーとなるのではないか」という危惧こそ感じます。
ですが、本作は1プレイ10分で済むゲームですから、のんびりプレイして様々なHシーンを見ていくのが一番だと言えるでしょう。
サキュバス姉妹やモン娘達に、精液を絞られたいそこのお兄さん!
……10分864円でHまでいけちゃいますよ!(小声で)


暇だからゲームでもするかさん、
レメラボさんが製品版について書かれていました。