借金返済のため、ピンサロデビューした女性を舐め回すように描写


過去作のRPG[ダッチロールシティ]が好きでしたねぇ…、時間経過+街探索というシステムに、作者さんのやりたい事と熱がひしひしと伝わってくるような内容で。

ダッチロールシティはそんな風にシステムに惹かれた訳ですが、今作は純粋に性癖的な意味で良さそう、と思いました。

立ち絵1 立ち絵2 立ち絵3じわじわと淫靡な感じが

というのもOP、濡れ透けのシャツで登場した主人公が、
風俗の店長に促されるまま目の前で着替えさせられる、
視姦まがいの目線に晒されつつ、シャツ→全裸→ベビードールみたいな恥ずかしい風俗衣装へ…というじっくりとした流れ。

立ち絵登場時に足首から顔までスクロールするのが、まさに「舐め回すような視線」って感じで良い。
これです。このじわじわとにじり寄るような、本番に向けた執拗な感じ。

フェラキャラグラちなみにフェラはボタン連打でいかせます

その後も、店長に研修と称したフェラをさせられる事になりますが、
女性の葛藤が少し描写されたり、
完全オリジナルで造られたけばけばしいピンサロ店内のマップ、男の隣にちょこんと座り、股間に顔を埋める…
といった歩行グラも、かなり雰囲気出てます。

風俗堕ちシナリオ+街マップ?


最近は[マグメルの娼婦][BLUME -娼婦の館-]みたいに、風俗体験するRPG(ADV)が出て来てる…印象ですが、これがあんまり女性視点が強すぎると、ちょっと男としては微妙な気持ちになったりもするのですね。

しかし本作は女性視点と言っても、風俗体験というより、”風俗堕ち”がコンセプトかなと。

会話 先輩キス

冒頭での舐め回すような演出もそうでしょうし、
結婚を前提とした恋人の存在がほのめかされてますし、
出会ったばかりの先輩にいきなりレズキスされるのは、これからの波乱万丈さを匂わせてますし、予告によるとAVデビューもありそう…と。

やくざの取り立て家族とやくざの取り立て…も描かれますが、どうにもコミカル

章立てでもあるようなので、それらがカウントダウンのように語られる…? と思いました。
(ただ作者さんの作風上、酷いことしてるのに今いち締まらないノリでもあるので、気分が落ちるようなバッド展開にはならないかな?
主人公はなんだかんだで天然・淫乱ぽそうですし)

街マップ街マップ

本作の予定価格は500円。
これはピンサロでフェラヌキしまくって終わりかな…と思いきや、街マップもあったのは驚きでした。

どうもシナリオゲーに留まらず、
借金300万、一日1万の利子(!)を払うために色々するゲーになりそう。

オナニー ブルセラぽいの オナニーキャラアニメ・背景が豊富。普通に見た目に楽しい

と言っても、稼ぎ額からしてメインはピンサロとなりそうですが、
初めはテクニックが未熟なので客をイカせるのに時間が掛かってしまい、ストレスと疲れががんがん募る、
そこでバッティングセンターでストレス解消したり、
通販でアイテムを買ったり、
使用済みパンツやディルドを売って臨時収入を得たり…となりそうです。

(普段はOLなので、出社したり。そして社長に迫られる…?
この辺は前作RPGのテイストと、現代舞台の女主人公モノぽい感じですね)

かなり面白そうな作品となってそうでした。



借金に追われる日々。稼ぎの効率化を目指すと、自然に次々と起きていくイベント


序盤はオフィスワークの方が稼げるな、
ピンサロのエロテクは累積だからそこまでの繋ぎで…とか、
就寝時はストレスでかなり効果に差が出るのね…
自販機の小出しの回復はなにげに便利だな、と効率の良い稼ぎ方を模索しつつ、次第にエロイベントフラグも立っていく、という感じ。

新人と会話新人の子は…不思議ちゃん?

例えばピンサロに新人の子がやって来て、話を聞いてみると”小さいおっさん”の噂が聞ける。

天然な子かしらと思ったら、それからしばらくして、ピンサロの客として小さいおっさんがちょこんと座ってる。
そこをクリアすると、小さいおっさんが近所のガキに悪知恵を授け、
「ピンサロで働いてる事を周りに言いふらすよ」的な脅しで新イベントへ…と。

小さいおっさん小さいおっさん…!?

また同時期に、
オフィスで頑張って働いてたら社長に見染められ、
自分は極度の遅漏なんだがとフェラ奉仕を要求される、それをあれこれとクリアした後日、部長もピンサロの客として来店するようになる…(会社バレ)とか。

弟の机にオナホをこっそり差し入れるを繰り返してたら、
主人公のオナニーを隣室で悶々と聞く弟、たまたまお風呂が一緒になり、混浴するイベント…
と姉弟セックスまで、細かく進行したり。

フェラ後会話1 フェラ後会話2フェラ抜きの後にプレゼント貰ったり。てめえいい加減にしろよとキレたくなる(女性のきもち)

基本はミニゲームをこなして稼ぐの繰り返しですが、その中でグラフィック含む反応の多さ、
新イベント発見、もっと効率良い稼ぎ方…と見つけていけるので、なかなか飽きにくい。

(前作RPG[ダッチロールシティ]もそんな感じでしたが、5日という期間を何周もするので、”決まったルートを解く”感じが強い。
逆に今作は、毎日の繰り返しって部分が強い)

社長歩行キャラとかの細かい芸、なにげに豊富で嬉しいです

あと色んなイベントが同期、恐らく条件も絡み合ってると思うのですが、ほとんど詰まる事なく自然に起きるのは、かなり良かったかも。
(街自体が小さくて、常に行動範囲上にフラグが置かれてるから…かな?
あと条件のヒントとかも、割と良いかなと)


ただドアの開閉、服の着せ替え、建物の移動…とかの諸々で、ちょっとタルく感じちゃう所はあるので、じっくり楽しめる人向けではあるかも。
(この内容で高速移動しまくりだと、意外に作業チックになっちゃって味気ない…ってのも分かりますが)

やくざ利子が募りすぎると…。悲惨になってもおかしくないシチュですが、主人公はむしろ相手を圧倒しちゃいます

エロシーンも、オナホに残った精液を美味しそうに飲み干す・社長のアナルと陰茎を同時責め・極めつけは小さいおっさんのエロ…とか、
かなり各方面で変わってるモノで、この”探す楽しみ重視”かなぁという所もあり。

女の子きれいだし、エロい雰囲気は十二分にあって良いんですが、まぁ個人的にはシコる…とかではないかな。
(割と陵辱に陥ってもおかしくないところ、主人公がのほほんとしたノリで呑み込んじゃう)



訳あり子 新人の本番訳ありそうな子が来店したり、ピンサロなのに新人の子が本番しちゃってたり…

低価格ですが、かなりボリュームあってびっくり。Hシーンも多め。
基本繰り返しなので飽きそう…なんだけど、これが意外に飽きない。

だいたい4~5日間隔で新しいイベント入るし、初めは絶望的だった目標金額が、コイン実績で微妙にラクになり・LVアップしては収入UP…とか
じょじょに近づくので、ついついやっちゃってた。

AVデビュー後の力の入れっぷりに、シコ度UP!


エロも中盤からは本番系が増えて、シコれる物となった。
特にAV周りのディティールの深さがお気に入り。

パッケージ インタビューパッケージからも感じられる、AV周りの凝り方…(エロインタビューは当然である)

スカトロAV(やっぱりあった。2つ)からの公衆便所、
会社の同僚を誘惑してのSEX撮影、
いつもの家の風景のなか、全裸でエロインタビューに応じた後、近親相姦ファック…とか、日常を繰り返してた街だからこそある、
”それをやっちゃうか”みたいな、かなりの禁忌感が。

それでも悲惨な感じには一切ならず、主人公があくまで優しい女神系なのも、またギャップかも。
(挿入してすぐ出ししてしまった男には「え…もうイッちゃったの?」「また出せばいいよ」とか、そういう感じ)

あれ、章立て意味無かった…? と思ったら、二周目を楽しむ為のギミックありで、サービス精神を感じましたね。


作者さんの攻略記事