ヴィル少女の百合ユリ物語
ヴィル少女の百合ユリ物語[アリス☆メイド]
⇒製品版の感想はこっちに書きました

前々作[SNOW]から売れ始め、前作[イニシエ]もヒットとなった印象も鮮やかな、このサークルさん。
しかし自分ははいまいちその”良さ”を実感として掴めず、悶々としていたのでした。
一応[イニシエ]なら、絵柄の感じや基本枚数の多さ、さらにクーデターからの脱出と学園エロ、果てはメイド姿でのバイトや戦闘中エロまでも入れるという、欲張った姿勢が響いたのかな、などと予想していましたが……。
そんな所に最新作の情報が。
さっそくその正体を見極めるため、予告版を遊んでみました。

魔女だけど、実は探偵モノ? なストーリーライン


まず私的に面白いなぁと思ったのは、
とある大病院を潜入調査する為にやって来た魔法使いの主人公……と、ここまでは普通の出だしですが、話を聞き込むうち、
そもそもここは病院が中心となって出来ていった街で、「医療の楽園」と呼ばれて、それ目当ての観光客もいる……(アメリカ→キューバとか、中国→日本のようだ)とか、
「広大な海の上に作った街だから近代的だけど、潮風が強い」(有明みたいな構造?)
なんてイメージを描かされる所。

後々の伏線にもなりそうですが、なかなか通常のエロRPGでは見られない設定をやるものだと。

会話1 会話2
▲帽子にちょっと触れつつ、ごまかす苦笑い顔。可愛さあるよね

更にそこからもう一段、エロRPG的にも嬉しい、キャラを深めるシークエンスへと繋がっていて、
目当ての病院で受付のナースに尋ねるも、何かを隠すようにツッケンドンな態度。
仕方ないので、こそこそ禁止エリアに足を踏み入れたら凄い勢いで怒られ、
魔法帽子のつばにちょこっとだけ手を触れつつ、苦笑いでごまかす立ち絵……という所に至っては、
可愛いけど表情があまり変わらないお人形さんみたいな絵柄は私的にちょっと苦手としてたのですが、仕草とのギャップで、あぁ良いな、と心に響きました。

そして明確なのが
「余計なことに首を突っ込まない方が良いですよ。こういう町では敵を作ると後々大変なことになる」
とナースに警告されるという場面で、あっそうか、これは姿は魔女っ子だけど、金田一的な……
探偵モノぽいストーリーラインを辿らせようとしてるのだな(ぐいぐい強引に嗅ぎ回る、探偵っ子キャラも可愛いですよね)
前作[イニシエ]も一味ある設定だと思いましたが、この辺りがこのサークルさんの隠し味か、と。

調査1 調査2
▲いちおう病院の調査を命じられてる主人公。町人と話してると、設定を臭わせつつも後々、重要になりそうなワードが。伏線になるのでしょうか

しかし会話の筋立てはちょっと粗くて、
秘密の調査ぽい依頼なのに、主人公は真正面から「調査に来ました」とナースに告げ、当然のごとく警戒され、
すぐその後に「調査というのは冗談です。体調が悪いので少しだけ休ませてもらえませんか?」
とか言ったり(体調悪いのに冗談言うのか……)

「北病院。良い名前ですね」
「北病院と言うのはそこそこの年齢の方で、今は廃病院と言われています」
という会話がありまして、たぶん後の方の情報を提示したかったのでしょうが、
イヤそもそも”北病院”って言うほど、良い名前か? 話の取っ掛かりにしてもありきたり過ぎる名称では……? とか思ったり。
(分かります、飄々としつつ、かつ丁々発止な、コロンボぽい会話にしたかったのは分かるんですがっ)

ただこの粗さが欠点になっていないというのが、サークルさんのもう一つの特徴。

証拠を集める為の腹の探り合いとか、細かい事は良いんだよ! 嬉しいエッチ要素をどんどん入れていく戦闘


上手いと思うのが、そういう探偵モノの雰囲気はあくまで隠し味、キャラ可愛いなという”スパイス”止まりにしてる事で、
あぁ、このまま腹の探り合いをしたり、町人に聞き込んでフラグ立てとかする展開かな、分かるけどちょっとダルいかな……(エロRPGでは割とそういうのも多いですが)
と内心少し沈んでた所で、主人公はさっさと「病院の一室に潜り込み、夜になるまで待つ」という積極的な行動を取る。

廃病院忍び込み

そうして忍び込んだ病院の禁止エリアでは、只事ならぬ荒んだ雰囲気となっており、
さっきまでの慎重さはどこへやら、徘徊するナースに見つかったら戦闘による実力行使で排除、宝箱を開けて回復アイテムや重要そうな品を押収するという、
病院をダンジョンに見立てた、いかにもRPGらしい探索へ入ります。

戦闘
▲主人公のてやーっ! みたいなポーズ可愛い。コンセプトからすれば探偵のような衣装の方が正しいだろうけど、それだと戦闘可愛さが描きにくいので魔女にしたのかも(実用的だ)

おまけに敵グラのナースはなぜか下着姿やおっぱい丸出しであり、
果ては敵のスキルにより主人公は拘束状態、乳を強調する感じの縛られ方をしたり、注射攻撃でオナニーが止まらなくなるようだったり。

拘束 オナニー

イヤこれら全部、テキストで特に説明される事はありませんし、
戦闘中の状態異常にしても昨今のエロRPGのトレンドよろしく
「拘束状態から更にレイプ攻撃」「ずっと放置してたら絶頂で無防備に」みたいな凝った事にもならないんですが、
”細かいことは良いんだよ、そっちの方が嬉しいだろう!”
とばかりに、要素がぶち込まれています。

つまり「話は大事、でもプレイしててダルくなる展開は避ける」という感じの実用的なバランスで、
その若干の不自然ささえ許容すれば、なんだかんだ女の子はエッチ可愛いし、良いなと思わされる所の多い、刺激的な作品になっているのですね。
これは目から鱗が落ちると同時に、なるほど過去作の人気も頷けるなと……

エロステータス
▲エロ関連ステータスも。「失神回数」「辱めた回数」という辺りに期待感が……

製品版以後の展開は……。敗北エロ、買春エロ、レズエッチ要素まみれだと良いな


女医
▲1Fの終わりに、女医とのボス戦。敵は全員女の子かな?

以後、製品版では全6Fだという病院ダンジョンを制覇するため、
(客が来ないと言いつつ)スラムになぜか揃ってる強力な武具で戦力を整えたり、時には朝~夜で微妙に変わる街の人々から、先に進むための情報を聞き込んだり、
戦闘で入手できるお金は雀の涙なので、街でエロバイト(メイド喫茶もある様子)をする……
という、ダンジョンー街を往復する展開かと思います。

ボス敗北エロ1 ボス敗北エロ2
▲ボス敗北エロ。一つ一つのセリフは短いですが、どんどん脱がされていく差分多め。「悔しいのにイカされる」「弄ぶ女医」って所がなかなか出てます

H箇所はボス敗北と、体験版では見られませんがザコ戦敗北もあるようなので、割と戦闘多めの内容かなと。
タイトルで百合と言ってますし、敵グラも女の子オンリーにして、レズ敗北Hまみれに期待したいところ……
(表紙を飾ってる女の子たち、こんなに登場人物居るのかと思ってましたが、どうも敵グラぽい様子)

売春宿1 売春宿2 売春宿3
▲女性に言い寄られ、たじろぐ主人公(女)でした

他のH箇所としては、お金を貯めて街で売春宿(主人公が女の子を買う方?)
夜スラムを歩いてると痴漢される……みたいな街でのエロも、気晴らしとして用意されてる模様。

体験版では確認できるエッチは少ないですが、
話の造りでキャラが可愛く見えてくるという妙味があり(やや伝わりにくそうで、そこが心配ではありますが)
刺激的なエッチ要素をどんどん入れていく姿勢あり。
素直に、エロシーンもっと見たいな……という気持ちになりました。