*この感想は[レメラボ]さんに書いて頂きました。
2016/08/22現在、半額中の作品です

世界の半分よりも程よいロリっ娘が欲しいっ!(勇者)


シリアスな雰囲気で対峙する勇者と魔王。
幾多の激戦を乗り越えてやってきた勇者に、悪魔の囁きを行う魔王。
「世界の半分を支配してみないか?」
勇者は決然と叫ぶ。
「俺が興味あるのは程よいロリっ娘だけだ!」

OP

聞く耳を持たない勇者に切り伏せられ敗れる魔王。
そうして代替わりして魔王となった娘は、“魔王ちゃん”として世界征服を目論むのだった――!

仲間を集めて(時には娼館に売り払って)魔王軍勢力をUPさせよう!


ロリコン勇者に敗れて代替わりしたばかりで魔王軍の勢力はとても弱い状態。
まずは仲間を増やしながら勢力を高めていくことになるのだけれど、魔王ちゃんの勧誘方法が横暴で強引でゲスい!

元魔界格闘王 ゲス
▲現役を退いて千数百年にもなる元魔界格闘王を強引に狩り出す魔王ちゃん

「精霊の森」を収める美少女モン娘も同意のないまま無理矢理仲間に引き入れたりとやりたい放題な側面と、魔王の娘ということで歯に衣を着せない物言いが魅力的。

仲間部屋
▲ツッコミ待ちなキャラが多めなので良いツッコミ役も担ってくれてます。

MAPに出ると、街や城、洞窟の上に「抵抗レベル値」が表示されていて、それは現在の魔王軍のレベルで攻略できるか否かの目安値に。

抵抗LV 勝利条件1 勝利条件2

街などに潜入すると現在街を支配している人間や魔物との戦闘になったり、物資輸送の馬車の護衛、洞窟奥深くに幽閉されているお姫様の救助など様々。
それらをクリアして魔王軍の勢力ポイントを貯め、どんどん占領範囲を広めていく陣取りゲーム。

占領下にした街などではごろつきや残党から魔王ちゃんがレイプされてしまうHイベントが用意されているよ。
正直そこに至るまでの展開や、その後に仲間に加わる展開は強引目だけど、後から回想部屋で振り返ると一つのエッチシーンとしてはまとまっているので、ちょっとだけ目をつぶってあげると良いかも。
それまでおてんばで生意気風だった魔王ちゃんが言葉責めされたりして屈辱的なレイプシーンの他、ショタ勇者を仲間に引き入れるためにパイズリしたり、強力な武器欲しさに店主に手コキしたり。

ジジイ ちっぱいズリ

乳首を弄んだり、射精シーンや表情のカットインなどもあって濃厚なエロシーン。
エロシーンの後には仲間に加わってくれたり。



仲間のレベルは固定なのでどんどん街を占領して、新しい仲間を増やし、パーティーを強化していこう。
ちなみに魔王ちゃんのLVは魔王軍の勢力が大きくなるにつれて上がっていくよ!

女は魔物も人間も等しく娼館で働かせよう!


救出したりして仲間に加えた女の子も主に回復役として戦闘に参加させることができるのだけれど、娼館に売り払って客を取らせることもできるよ。
一度売り払ってしまうと買い戻せないし、魔王軍の勢力も下がってしまうので売却のタイミングには注意しておこう。

ドリアド 赤ずきん

マッチ売りの少女があまりに気の毒だからと魔王軍入りさせたはずなのに娼館に売り払うってなんともゲスい魔王ちゃん。
そんなマッチ売りの少女を買うおじさんも以前から少女に目を付けていたようで、こちらもゲスい。
魔法使いやお姫様の他、前述「精霊の森」の美少女モン娘やスライム少女、ワードックやサキュバスなんかも娼館入りできて、娼館を訪問した際にはどんな風に働いてくれているのかを観ることができるよ。
そして魔王ちゃん本人にも売春をさせることができちゃう!

魔王ちゃん売春
▲妙にしおらしく、初々しさを滲ませながら男に跨がる魔王ちゃん

そうして娼館が賑わっていくと、今度はストリップ小屋の増築を計る娼館老婆。

やり手ババア
▲今作一番のゲス顔

短〜中編作品なのに、かなりのエロシーン数


回想部屋

燭台27個分のうち魔王ちゃんのエッチ回想が20個、残りが娼館に売却された女の子7人(各1シーン)と二時間ほどでクリアできる短〜中編作品としては多い方ではないでしょうか。
111さんが「少女漫画っぽく可愛らしい」的なことを仰っていたんですが、確かに手足がスラッとしていてモデルスタイルで、女子からやっかみを受けない程度の乳房などは、なるほど少女漫画的。
もう少し胴を長くした巨乳スタイルやむっちり幼女スタイルはよく見かけるけれど、珍しいスタイルかも。

大雑把に言うと一つの占領ポイントに一つのエロイベントなので、街や城、ダンジョンも相応の数が用意されてます。
未クリアのイベントを示すなにかしらのアイテムや地図などはないので、取り逃しには気付かないままクリアになるかもしれないけれど、裏ダンジョンをクリアすると全解放されるので、自分のペースで世界征服していきましょう!

ストーリーイベントの方では魔王ちゃんにボイスが有ったりするのだけれど、エロシーンではボイス無しなのが残念なところかな。



魔王ちゃんは人・魔物からの陵辱系が多めで、触手拘束プレイなんかもあり。
娼館の女の子達は健気にお勤めを果たしている感じで、悲壮感は薄く、和姦傾向かと。

程良いロリっ娘好きへ


ボスはラスボスと裏ボスしかいないし、占領達成条件も敵殲滅だけじゃなくてお姫様に接触や護衛などいろいろなので、攻略ルートを練って二週目低レベルクリアなんて遊び方もできそう。
扉を開けたら壁だった、回想を観ようと思ったら燭台が歩き出した――そんな感じの微妙な粗さはあるけれど、楽しい会話センスなども相俟って、もっとボリューム増し増しで楽しみたいなぁと思える内容でした。
少女漫画風の華奢な少女(勇者曰く、程良いロリっ娘)の抜きゲーを求める方にはお薦めできるかなと思います。