ローグライクにヒロピン! しかもこれが意外にマッチしてる…!


OP立ち絵OPは少し長いノベル形式。凸凹コンビの天使が、女学生を変身ヒロインに勧誘します…

いわゆるローグライクですが、そこは簡易的。
八方向移動じゃありませんし、アイテム投げるとか巻物とかありません。
つまり”ギリギリで生き残りの手段を探る”ような妙味では無い。

本作は、例えば[メイデンスノウ]がぐちゃぐちゃに輪姦される+メッセージログというエロさをローグライクに見出したように、
「ヒロピン(ヒロインがピンチになるシチュ)とローグライクって案外、相性が良いんじゃないか?」
という試みが、非常に窺える作品となっています。

ローグライクパートナーが犯されたら助けるんだ!

つまり同人のローグ形式では省かれがちな、
相棒システム…NPCが付いてきて時々助けてくれる…というのを、二人一組の変身ヒロインとして、かなり大元に据えています。

つまりHPが0になってダウンしてもそこで終わりじゃなく、数ターン後には再び立ち上がります。
ただし無防備な所を、敵がエロか暴力(リョナ)という特殊技で追い打ちを掛けてくる。

まだ元気な片割れが、エロられてる所に割って入る…という展開になる訳です。

犯され2人ちなみにSPは割と重要…、HPを満タンにしておくと、温存できるかも。

戦闘バランスもかなりの変化球。
正面からの攻撃なら、まあほとんどダメージを喰らわないくらい。
ただし側面・後ろからとなると、コレがめちゃくちゃ痛い。
正面と比べると、数倍(!)という、主張が見えるバランスになってます。

そして更に、通常のローグと比べても、罠が尋常じゃなく多い。

しかもほとんどの場合で、そのままダウンを喫して数ターン行動不能となったり、「周りに敵が召喚されてしまう」警報機罠…という強力なもの。

隔離罠だ オナニー快感ゲージがMAXだと敵のド真ん中にも関わらずオナニー始めてしまったり…

これにより
”マトモに戦えば勝てるのに、一瞬の油断から罠に掛かり、形勢逆転”
”あっという間に囲まれて不利に、二人とも代わる代わる犯されてしまう”
という、とても変身ヒロインらしいシチュが立ち上がるのです。

「鉄格子で、パートナーと切り離されて孤立してしまう罠(モンスターハウス代わり)」
とかもあったり、まさにゲーム展開そのものでヒロピンシチュを踏襲する…という形には、とても関心させられました。

ステータス拠点では持ち帰ったアイテムで、武器を強化したり能力値を上げたり…

ちなみにゲーム的にも、初めの30分こそ、何か淡々と進むなぁ…という印象でしたが(体験版の範囲くらいですね)
ピンチから矢継ぎ早に犯され、絶頂させられる…という要素を理解してからは一気に活気づき、なかなか味があって楽しめるな…という感じになりました。

ローグの妙味こそ無いですが、LVを順当に上げて強くなる所に、ランダム性の幅とエロで適度に遊べると。

日数経過で堕とされていく…戦うヒロインのフェチがありありと



ヒロイン拘束戦闘ヒロインと言えば拘束、目隠し。映えるなあ…

しかしさすがに何度も倒されてると、片方のヒロインが捕まってしまい、もう片方は脱出、機会を窺う…という事にもなります。

ここがローグライク+ピンチエロに続く、もう一つのエロ地点。

ずばり戦うヒロインのお約束の一つ、
「聖性によりザコ魔物ではうかつに触れない」「ただし絶頂させまくり、聖性を低下させれば別」
という設定で、仲間が拠点で消耗したHP・SPを治してる間も(一時間ごとに少しずつ回復)
じわじわと魔物の快楽責め・調教シーンが何段階にも渡って入ってくる…という次第。

拠点画面こうしてる間にも、さらわれた子は…!(前作[ミーシャ戦記]にもありましたね。こちらはヒロピンでなくて輪姦重視でしたが)

もちろん変身ヒロインと言う事で、拘束の映えっぷり、
謎のガス(瘴気)を吸わされて感度上昇、
繊毛触手による乳首・クリ責め…から、
必ずシーンの入りでは「捕らわれてから、18時間が経過した…」みたいな絶え間ない責めを強調するテキストも。

しかも処女開通を許してしまうまでの執拗さも良いですが、そこからの本格的な堕ち調教もがっしりと描写されてる。

Hシーン戦闘ヒロインと言えば、カラダにのたくる触手。絶頂ゲージで聖性が減っていく演出もこだわり…

まず戦闘のエロられアニメが前振りで、このノベルシーンが本番。
ガーッと、たぎってた欲望を爆発させられました…。

処女かどうか・掛かった日数でルートも分かれるようで、途中でかなりの尺を取ってエロシーンが入ったり、ヒロインは二人なので、当然、調教エロはそれぞれにあり。


説明で基本CGの少なさ(12枚)がやや心配でしたが、
そもそもじっくり堕とすコンセプトなので、差分やカットイン多めなら問題ない。
これは満足でした…(まだ途中ですが)



初めこそヌルいと思いましたが、終盤になるとなかなかの手応え。
かなり捕まる→救出を繰り返して、手こずりました(片方の子だけ鍛えすぎた)

絶頂やダウン回数に関わらず、SP0以下でダウンすると、さらわれるのですね。
(操作説明とか、初めに表示したきりなので、せめてフォルダに同梱しておいて欲しかった…)

地味に赤い子は個別破壊・青い子は周囲攻撃…という必殺の使い分けも大事だったり。
あとぶっちゃけ、勝手に動いて罠発動、余計ピンチになる事も多いんで、パートナーに待機を命じるのも一つの手。

上手く進みさえすれば楽勝なようでいて、けっこう予想外にやられたり、程よく楽しみがありました。

HシーンHシーンのCGはさすがにきれい。ちなみにほとんどの場面で、戦闘スーツは脱がされない(こだわり?)

H条件は主に敗北エロ。やられた敵によって異なってくる。
(リザードマン、オーク、ミノタウロス、ボス。
あとはルート…かな? こっちは分からなかった)

特にボス敗北はシナリオ進行度が絡むので、セーブ分散はどんどんした方が良さげ。
Hシーンコンプのための補助機能とかもないので。

定番の「嫌なのにイカされる」「絶頂させられ続け、犯されて身体が喜んでしまう」はやはりシコ度を高めてくれました。
なにしろ”感じると聖性(神力)が下がる”ので、快楽をガマンしなければいけない動機もありますしね。


ルート等、作者さんの攻略情報