日数制限、時間帯で変わる街並み。小規模なオープンワールド感覚?


姫は最初からレベル99の最強の強さですので、気付かれないようにレベルを下げていくことになります。

という作品説明に、おっ今回は[ボクのために戦って負けて犯されて!?]
のような変わり種RPGかな…? と思ったのですが、
予告で2時間やった限り、むしろ過去作の[ロリクエ2〜純白〜]のオープンワールドをもっと小規模に、小さい・軽い世界なりにアレンジした結果かな…と感じました。

立ち絵1 立ち絵2

舞台は、30日後に魔王が復活すると判明した王国。
ただこの国には、王族の血を引き、激強で鳴らしたロリ姫(主人公)が居ますので、むしろ復活前にこちらから打って出よう、という事に。
ただその為には前の大戦で崩落した橋を直せる、伝説の橋職人を探し出さねばならない。
一体どこにいるのだ伝説の職人、探さねば…というのが当面のメイン目的となります。

しかしその陰では、魔王側の悪魔が姫の従者になりすましており、弱体化を画策しているのでした…という、いかにもエロに繋がりそうな思惑が描かれ、スタート。

金庫 踊り子1 踊り子2
▲情報収集の結果、踊り子の代わりにダンスしてみたり、国庫からお金を引き出してみたり…

それはそうとしてひとまずゲームを開始すれば、日数制限に加えて、ただ建物を出入りするだけでもゲーム内時間で5分経過とかの「どこでも行くがいい」感に、
宿は12:00から、歓楽街は夜からか…といった時間帯ごとの店の変化、
おぉ、広い街の一人一人に「情報」を聞いて回れる…!? とかの会話に、
抜け目なく王様に話し掛けると、「国庫から好きにお金を引き出していい」なんて言われるイベント、
更には酒場で「クエスト」も請けられるのか…、LV99なのに!? といった感覚に驚く事になるでしょう。

光る本棚
▲近づくと光る「歴史書」や「性教育」の本棚。これらを集めるのも重要そう?

ただ反面、初めはその広がりに感心しつつも、いまいち”何をしていいか”の手応えが薄いかも知れない。
(一応、「メインクエスト」の項目からやるべき事は確認できるが、それも最低限。2日めから動きがあるのみ)

ゲームプレイとしては姫様を操作してるのに、ゲームの目的としては魔王側として弱体化を目指す、そしてそれが絡んだマルチエンドらしい…なんてどっちに付くかみたいな視点の混乱もあって、今いち定まらなかったり。
(街の中だと、魔王側はていの良いシステムメッセージ代わりくらいのような感じもするし)

LV99主人公を弱化させる変化球の楽しみに、堕落度で新イベントという女主人公の王道エロ


ただその認識を一変させるのは、まさしく初めに述べた「気づかれないように戦闘中に邪魔をする」という部分。

フィールド 戦闘

具体的には街外に出てゴブリン等と接触するとバトル開始、
この戦闘は簡易的なメッセージを出しつつ交互に攻撃し合うというもので、とはいえ初期状態の姫様では放っておくと大体ワンパン・ツーパンで終わっちゃう。

そこでキーで割り込み(従者の視点ですね)
回復ポーションのフリをして、眠気を誘う薬なんかを渡して妨害する…というもの。
眠ってしまった姫様はゴブリンに性的にイジられたり、無防備な所を殴られてなかなかのダメージ被弾。
あとついでにLVもダウン。

眠りイジられ1 眠りイジられ2 眠りイジられ3
▲戦闘中に眠ってしまえば当然、性的いたずらされる事も ダメージ脱衣してると、更に犯されやすく…?

なにしろ主人公はLV99だし、あくまで仲間のふりを続けないといけないので、妨害は「信頼度」の残りと相談しつつ…ですが、個人的にはここで初めて、絶対ダウンさせて敗北レイプさせてやるという小目的が抱けて、ゲーム進行に目鼻が付く感じに。
”このダンジョンの敵全てに戦闘させるとして、大体一日でどれくらいダメージを与えられる・もしくはLVダウンさせられるか…”とかを計算して、熱くなるのでした。

サブクエストエロ1 サブクエストエロ2
▲サブクエストでエロ本を万引きする少年を捕まえた結果、実物を見せて上げるという無知エロイベが

その頃には、なるほど、そもそも街は初めの城下町一つを中心に展開するっぽいし、なら一度、全体を見通せば分かってくるようになるな、
そうなったら、いかにも何かありそうな店主に話してサブクエスト追加、日数を測りつつ、合間にこなしてそこからのエロイベント展開を見るのもアリか…などなど計画を建てられるように。

そしてエロイベントで堕落度が上がれば風俗や、町の人を「誘える」ようになったり、果ては深夜の露出オナニースポットとかもあるようだ…? とエロ箇所が掴めてきたり。
さりとて翌日になれば、メインクエストが進む情報も入ってきて、職人が居るという新しいダンジョンが解禁…と、なるほどプレイ感上々。

時間制限+広さとはいえ、そこまで厳しいフラグ立ても無さそうで、一度概要を把握したら、流れるようにアレコレ楽しめる。

情報1 情報2
▲一日経過を待ち、橋職人の情報を入手。これでメインクエストが進みますね… 他にもルートありそうですが

こうなると「姫を操作して、なりすましの従者に話し掛けて信頼度を上げる」
みたいな混乱する過程も、これはこれでやり繰りを生む面白いスパイスになってるな、と感じられたり。

加えて言えば、全体の比重を軽くすべく、オートで簡易メッセージ戦な訳ですし、
敗北エロを見られるようになる頃はかなりLVがダウンしてる訳で、余裕だったはずが普通にピンチ、日数ごとに目まぐるしくゲームバランスが変動していく…という緩急。

短く持つことで、過去作[ロリクエ2]を別角度から煮詰められたのだろうか…なんて思う訳です。

これだけで惹きつけるエロシーンの濃さ、前振りの上手さ。


そしていよいよ敗北エロに漕ぎ着けられると、また更に一段、見方が変わりました。

立ち絵輪姦1 立ち絵輪姦2 立ち絵輪姦3

基本的に立ち絵エロメインで、場合によっては一枚絵のCGエロシーンなどを予定

という事で、それまでは「立ち絵エロ中心なのも、いわばオープンワールドを軽く持とうとした結果かなあ」くらいのソフトな物が多かったですが、
いざ犯されシーンとなると、その動的さのメリットを存分に感じられるものに。

まず抑え付けられた状態で前戯、挿入前のつるつるワレメのカットイン…という前振りの王道さはもちろん(処女時の特別カットもあります)
いざペニスが入ってからは、立ち絵部分で覆いかぶさった♂のピストン動きが延々繰り返されるなか、ランダムに胸揉みやケツ叩きなどの責めが組み合わされ、主人公の性感度が次第に上がるにつれテキストもじょじょに変化、
性感がMAXを超えれば潮を噴かされて絶頂、また犯し側の射精とかも入り、その度にふいにアニメが盛り上がる。
一度、絶頂や射精を迎えてもそれで終わるハズもなく、性感の余韻を残したまま継続。
そういったループが、キーで割り込むまで延々続けられる…と。
[メイデンスノウ][アルハランの聖杯]ぽい…か)

孕まされバットEND1 孕まされバットEND2 孕まされバットEND3

それだけでも気の利いたエロですが、堕落度が高い場合はトドメのように、そのまま輪姦孕まされバッドエンドに突入。
ここは通常のノベル形式ですが、高解像度の利点を感じるエロCG、しかも差分・カットインともに細かく入った長い物でダメ押し。
まさに安定の、「ここでシコれる!」というポイントを作り出していました。

個人的にはこの作者さん、こんなにもエロ上手だったか…という位の濃厚さで、良い気分になれました。
あえて立ち絵、CGメインでは無い…という事が、良い方向に作用したでしょうか。
(私は過去作としては[ロリホイ2★マオウの力はパないの★]をやったくらいでしたが、むしろこの辺りのエロさは、[夢の終わりのワルキューレ]くらいで手探りしてた所なのかも)

売春1 売春2 売春3
▲体験版専用の機能で、即売春もできる。こちらも表情、差分が良くてエロい

製品版ともなれば、町のまだ入れない箇所(売春宿?)
戦闘中の新しい妨害アイテムゲットに、当然新しいダンジョンでは新モンスターとのエロ、そもそも初めから色んなダンジョンにも足を向けられるみたい?
ロリ妊娠に、サブクエストなどのエロの過激化、もちろんメインクエストの解決などなど…。

事前お気に入り1500超えの期待も分かろうというものですね…



とりあえずバッド・グッド・トゥルーの全てのENDは見たものの、正直”上手くプレイできなかった”という感じが。

トゥルーEND後の回想で確認してみた所、だいぶ見てないのが多くて「こんなのあるのか!」となりましたし…
というかざっくり言えば、オナニー・宿屋の2F・スラムの風俗・カジノのイベントが見つけられなかった。
(「誘う」も終盤でやっと気付くという体たらく。単純に性経験だけじゃダメ? 風俗を何回かこなさなきゃいけないっぽい…?)

モブロリ立ち絵
▲予告では無かった子にも立ち絵が

というのも本作、予告の記憶から「楽に、色んな入り方のエロがありそう」と認識してたけど、
それはあくまで特別措置があったからで、実際には、かなり”隠れたエロを見つけていく”側面が強いのではないかな…と思ったのですよ…。

プレイ的には、さぁ主人公のLVを落とすぞーとザコ戦で張り切っても、これが全然落ちない。
繰り返そうにも、回数重ねるほど、下がらなくなるようにも思える。
なんだろう…、じゃあ他のエロイベントで落とすのかね、と言っても
毎日積み重ねる「性知識の本」は1しか見つからず随分気の長い話に、そしてなぜかサブクエストは、初めのから増えていかない…、という状況に嵌り込んでしまった。

ダンジョン
▲あっち行って、こっち行って、と回り道の解き方が多い各ダンジョン

後に、宿屋で犯されるぞ! と気づくものの、自分の部屋ならタダで泊まれるのに、そこを察するのは割と時間掛かったね…

そして朝~夜の時間帯変化に、性知識の本は近寄らないと光らない仕様、
エロを見なくても(というか見ない方が)進めるというシステムも相まって、ううーん…

初潮
▲日付が経つと自然に、初潮を迎える姫様でありました

あとどうも、NPCや途中のボス敵、スラムのドンとかを倒してしまうと、もう現れないのでは…
という「時限制のエロイベント多そう」な印象も受けて、粘ってみるものの、全然下がらず辛い時間が続く…

そうなると、そもそもこの開かない宝箱はなんなんだ? また、何か見落としてるのか?
(実は2周プレイしたのだけど)一周めは日数経過で自動的に初潮を迎えたのに、二周めは同じ日になっても来なかった、どういう条件だ? あと微妙なバグっぽい挙動も相まって、分からねえっす…という気分に。

受精
▲妙に神々しいBGMでいやらしく強調する受精カット(うまい)

そうした諸々がやっと腑に落ちるのが、当初の目標を満たしてからのどんでん返し…という、「言うの遅いよ!」みたいな所で、がっくしと来た。
空回りであった。
(最後の展開自体は、システムを逆手に取った熱さで好き)

ちなみにボス戦も、終盤の酒場の依頼で請けられるのだった(特に追加した、とかも言われないが)
堕落度とかも、そうなってからは割と好きに落とせるだろう。
とすると、敗北系は終盤でのエロ回収を想定、逆に途中までのエロは対人のサブクエストを考えてたのだろうか…
うーん、しかしなぜか見つからなかったな…

妊娠
▲受精と妊娠は違うぞ(数日必要だぞ)

唯でさえ独特のシステムの上に、
誘導やバランス(ラスボスも、他の攻撃と暗黒波動二連発では幅があり過ぎませんかね…)
がどうもおかしくないかなぁ…、というプレイ感で終始してしまった印象。

重ねて言うと、エロはとても良いと思う。
予告で期待した通り、性知識や性経験で微妙にセリフ変化するとか、
他のイベントからの地続きみたいな、エロゲならでは…という興奮を煽る入り方をするようですし、
立ち絵エロだしCGの流用は多いなと思ったら、モンスターの敗北バッドエンドもかなり多そうで。

カジノ
▲カジノ賞品のエロ本やローターが欲しいと、スロットに嵌ってみたり

公開出産で潮吹きアクメなんかの、ロリでコアだぞという所もしっかりありました。

自分が何かたまたま悪いゾーンに嵌まってしまったのか、「そういう所ある」な作品なのか、ちょっと分からないんですが、とりあえずクリア報告まで…。
逆に楽しくプレイできた人はどんな景色を見てるか、ちょっと感想を読みたいかな…


エロRPG情報局2さんも感想を書かれていました。