*この感想は [さたける]さんに書いて頂きました。

同人エロゲのシミュレーションRPGは近年だと「シャイニングアミュレット」「WE ARE BANDITS」「奴隷ハーレム解放戦線」などSRPGスタジオ製ゲームがぽつぽつと増えています。フリゲだと元ファイアーエンブレムディレクター加賀昭三氏の「ヴェスタリアサーガ」などが有名ですね。

本作は珍しく自作システムのSRPGです。SRPGスタジオ同様、ファイヤーエンブレム系列の戦闘システムを採用したFLASH製のゲームです。温かみのある戦闘マップとモンスター、繰り返しプレイできる凡用マップ、左クリックのみで完結する独自UI(スマホと相性良さそう)など、明らかにSRPGスタジオ製と比べても遜色ない出来栄えのシステムです。

シナリオ面が若干弱い反面、戦闘バランスが優れたSRPGです。また、CG、立ち絵、モンスター、マップなど音楽以外の素材全てが自作である事もポイントの一つでしょうか。

立ち絵1 立ち絵3 立ち絵4
▲印象に残りやすい良キャラばかりですが、シナリオ上の会話が少ないため出番も少ないのが残念。

レベルデザインに優れ、戦略性に富む戦闘バランスが優秀なSRPG


面白さの秘訣、他SRPGとの違いはステータスの影響、ランダム性の低さ、レベルデザインの優秀さでしょうか。クリア条件を満たすための攻略方法を考えるのがすごく楽しいです。

SRPG部分に目新しい要素はありませんが、戦闘バランスが巧みで練られています。仲間不足の序盤は高難易度ですが、中盤以降はほど良い難易度です。コンシューマー並みのレベルデザインセンスがあり、クリア条件を満たすための攻略方法を考えるのがすごく楽しいです。

戦闘1 戦闘2
▲戦闘前にダメージ数などが分かるのも特徴

まず、ステータスは少し異なるだけで戦局が大きく変わります。ダメージ計算は単純な「攻撃力 - 防御力」「魔力 - 魔防御力」。HPが一桁台〜20以下の序盤、防御が1異なり4回ダメージを受けると、4もダメージ数が異なるなど1上下するだけでも恩恵を実感できます。

また、命中率にはランダム性があるものの、ダメージは完全固定で、クリティカルも存在しません。そのため、1レベルの差や装備の有無がとても大事になります。しかし装備枠は道具も含めて4つのみで悩ましい。

拠点では編成や装備など以外に施設があり、傭兵を雇ったり、賞金依頼達成の報告をするなどの基本的な事からアイテム生成や戦闘不能キャラを生き返らせる医院などがあります。また、ライト風俗などで働く事も。

拠点 編成 施設1 施設2
▲施設の中では、それぞれ看板キャラがお出迎えしてくれます。

一方でマップ構造は「ダンジョン内はたいまつや光の魔法がないと周囲がほとんど見渡せない」、「山があり、飛行属性がないユニットは遠回りする必要がある」、「仲間が分断される」など大胆な工夫が。
「強敵がうろつく中を横切って、指定位置まで移動」、「後方から強敵が迫ってくるので、早く上部に移動」、「ボスを倒したと思ったら新たなボスが……」など各ステージで多種多様な戦略が必要となります。

マップ1 マップ2 マップ3
▲左はダンジョン。ユニット付近しか光がないので、敵が突然現れてびっくり。中は陸地間の橋が立ったり立たなかったり。右は高台ありマップ。飛行ユニット以外進行不可能。

こうなるとユニットを増やして行きたい所ですが、仲間にできるのは二種。
イベントや傭兵で仲間になる人間ユニットと、またはモン娘ユニットを捕まえるか。
主人公だけ使えるスキル「封呪」を弱っているモン娘に使用すると確率で捕獲できます。
HPが1に近づく程確率が上がるため、クリティカル無しで調整が効くのが有難く感じます。

ユニットの個性も長短があり、魔力が高いが打たれ弱い、強力なサポートを行うが攻撃・回復では役に立たない、脳筋で前線キャラだが魔力に弱い……などステージとの相性がはっきりと実感できます。
全体的にモン娘は人間よりも癖が強い印象。空中ユニットのハーピー、回復特化のドリアード(人間に回復特化がいない)など。

仲間1 仲間2 仲間3
▲左主人公、中脳筋キャラ、右モン娘キャラ

その一方、同マップでもイベント戦闘の初回と凡用の2回目以降で内容が異なるため、やり直せない事は気になりました。ユニークアイテムや仲間を取り忘れても、再挑戦不可です。(SRPGだと再挑戦不可なゲームがほとんどなのも事実ですが……)

攻略サイトがあるのでこちらを利用するのも手かな。

ふたなりチンポでモンスターと異種姦!


冒頭
▲冒頭でふたなり化。慣れないおちんちん射精でとまどう主人公。ここは動画ですが、イく時に見せるせつない表情などがよく出来ています。

父が不正で捕まり、借金1000万が払えず姉が牢に繋がれた主人公。1000万を貯めて姉を助けるべく、冒険者となり指名手配モンスターを倒す事を誓います。主人公は何の力もない貴族の少女、対策としてふたなり化し、精子をモン娘に掛けると仲間にできる指輪を装備します。
エロ系は基本的にモン娘との捕獲時のエッチになります。
裸になってモンスターに精子をかけると仲間にできる設定なので、対戦立ち絵は裸。初回種族だとエッチシーンになります。(初回・常時はオプションで変更可能)

封呪
▲人間男以外全てのキャラを捕獲可能。まあ各種族1体はコレクション用で残して後は売却・強化用の素材と化しますが。

捕獲時のエッチは序盤と中盤以降で主人公の立ち位置がはっきり変わります。序盤はまだチンポが生えたばかりで未知の器官と快感で戸惑う様子が描かれています。主人公のマンコを使ったエッチは皆無ではないけど、あまりありません。基本チンコです。

比較的序盤に登場するスライム娘、彼女を封呪しようと近づくとスライム娘が主人公の隙をついてマウントを取ってしまいます。そして騎乗位挿入。狭い膣内の快感に戸惑う主人公のアナルにも尻尾を挿入して最後は主人公が思わずスライム娘の中に出すと同時にアナルにも精液を出されてしまいます。

スライム

このように、序盤のモン娘達とのエッチはモン娘側が主導となり、逆レイプ?される形のエッチとなります。ところが、中盤以降になるとチンポの快感に慣れだして……。

Sっ気を感じる淫々しい顔をした主人公は恐怖におののくドリアードを拘束して無理矢理挿入します。すると気持ちよさに我を忘れて一心不乱に射精しようと腰を振り、最後に気持ちよく射精する主人公。もう完全に男の快感を知ってしまいましたね。

ドリアード

また、この頃は知人や人間女性が洗脳されて襲ってくる場合があります。洗脳を解くためには封呪を行うので、主人公と女性のエッチが発生します。女をチンポを使って抱く背徳感、そして知人の身体で思う存分に射精する気持ち良さを追求するような内容でした。

色々なモン娘や人間にチンコ挿入してるシーンを見ると男主人公ハーレム物を彷彿とさせますね。また、街でも特定条件化でイベントが発生して、ストリップバーやおっぱぶで働く風俗系やレズエッチなど女主人公物特有の良さもあります。チンコの良さに気づいたあたりで、オナホスライムと言うアイテムもあって……。

全裸露出
▲全裸で様々な施設を訪れると、その主から突っ込みが貰えるなどの遊び方も。個人的に良かったシチュが多いのですが、街イベはRPG程イベント量があるわけじゃないので物足りなさも。

プレイ時間は13時間ほど。回想は30(アニメーションが2〜3,モン娘11,人間封呪4)。回想1あたりCG1,2枚(2枚目はだいたい結合シーン拡大)。ステージ数は30マップ(アップデートで高難易度ダンジョン追加予定)。エッチ頻繁に見たい!って方には勧められませんが、良質なSRPGをプレイしてついでにエッチも見たいという方にはオススメです。フタナリという特殊な嗜好の良さがしっかり引き出されています。なお、DMM,BOOTH版の方がDLSITE版よりモザイクが薄いそうです。