屈辱のリング -MIX WRESTLING Ri[M]IX-
屈辱のリング -MIX WRESTLING Ri[M]IX-[プロレスでリョナ生活]
*販売停止してしまいました



"主観視点で女の子と戦う"は何気に熱いジャンルであり、例えば[Ultimate Fighting Girl]がR15のゲーム作品の中で一番の売上を誇っているのは記憶に新しい所でしょうか。(これはドM向けですが…)

本サークルさんは"リンク上で・アイドル格闘家が・屈強な男にボコボコに…"という嗜好を中心に作られてきたサークルさん。
(自分も過去作[MIX WRESTLING -絶望のリング-]を買ってましたね…)
今作は主観視点+アニメ絵という事で、更にキャッチーと言えます。

さっそくやってみました…!

予告版プレイ


男VS女。プロレス技で痛めつけ、そして公開恥辱へ…!


基本は"マークが出た所をクリック"で攻撃・ガードをこなす、シンプルなシステム。

 試合中もよく動いてくれます(特に乳房…)

とは言え、やはり主観視点でアニメキャラの顔面を殴るのは、インモラルなカタルシスが。
クリック箇所によっては顔だけじゃなく、乳パンチ・股間蹴りという派生も"分かっておる"感じ。

 …表情が良い、ゾクゾクきますなー "男にかなう訳ねえだろ、バカがぁ!"と高らかに叫びたくなります

そうした小攻撃を成功させていくとじょじょにゲージが溜まっていき、MAXで大技の選択が可能に。

これが女性の秘部へのアトミックドロップ、グイグイ締めてるコブラツイスト…というセレクトにたっぷりきれいなCGを使っており、"女の子を痛めつけたい・もっと言えば、エロプロレス技で悶絶する子を見たいという欲"を満たす事が出来そう。

HP0で完全ダウンを奪ったあとは更に楽しい。この無力な感じ…に、さてナニをする…!?

乳房が大きくて生意気な女性の柔肌に、凶悪なプロレス技を叩き込む…というだけでもなかなか興奮できますが、さすがにリョナオンリーではきつい…という方に朗報。

むしろHP0になって抵抗が弱くなってからが本番で、脱衣させる、プロレス技→エロ責めへという進化もあるのでした。

アトミックボムからの乳揉み。個人的にはカナディアンで身動き取れない所に衣装をずらして乳をさらけだす、コブラで絞めながらまんこをしゅっしゅする…などの"舐めきったプロレス技"も見たい所ですが、さて…!?

製品場では
・無理矢理恥ずかしいポーズをとらされる
・ついにはリング上で公開セックスが始まる!
・“白目失禁ボタン”を搭載!!

というプライドをへし折る公開恥辱という事で、胸が高鳴る所ですね…

製品版プレイ クリア


ADVの部分多く、責め(プロレス技)がかなり充実


うつむきの、このレイプ目がかなりツボ…

HP0でダウンさせてからがメインで、そこからはほとんどADV…なんですが、責めが(技が)かなり充実してた。
正面・うつぶせ・あおむけで、それぞれ5(6)段階の責め、着衣だとがっちり傷めつける感じ、脱衣させてると身動きできない状態で辱める…という差分に、「辱める」「挿れる」も!

全裸よりえろい、着衣痛めつけ


で個人的に発見だったのが、想像よりもずっと、"プロレス技で痛めつける"部分でシコれたという。
いくらそういうのが好きと言っても、他作では愉快な気分になるだけだったのが、本作は普通にシコシコ。

絞め技で身動きできないのを良い事に…手を股間に持っていき手コキさせる! この辱め感…

なぜかと言うと、いちいちお股を強制的に開かせて、コスチュームが食い込んで土手がむっくりしてしまうとか、
キャメルクラッチで圧迫されて、衣装からこぼれんばかりのおっぱい…とか、"傷めつけられて、エッチな事になってる感"が凄いからですね。

おまけに全身が入るように描かれたきれいな絵柄は、女性のカラダのしなやかさ…ってのも強調されますし。
(乳房や局部だけでなく、女性のシルエット全体にエロスを感じる…これは大事なことです。プロレス技で全身を入れると、ごまかし効かないので大変だろうと思うのですが…よく頑張ったと思います)

個人的に、全裸でおっぱい晒すより、ノーブラでニット服越しの方がえろいと思う派なんですが、言わばプロレスリョナってのは、そんな感じの"強調"する手法なんだなぁと。

「辱める」「挿れる」では、パーツが動的に動く+アイコンクリック。文章無しの、おさわりみたいな感じ。これは良い転換ですが、リング上で本当にしゃぶらされる・挿入されるという周りの反応・女性のあがき・男の優越も見たかったか…!?

もちろんカラダのエロさだけじゃなく、強気に言い返してたのに心折れたレイプ目になる、などのリョナさもアリ(ここは快楽に負けてぐったり…という所に近いわけです)

短めながら、えろい感じに強調されてしまうカラダ、折れる女性の心理、観客席の反応…ときっちり描いて欲しい所を描いてくれてるテキストもなかなか。
もちろん脱衣させての責めで、リング上で感じさせられる(そして頃合いを見てまた痛めつけられる)、辱められる…という部分も抜かり無い。

今作から(プロレス)リョナ入っても良いんやで…!


ただ例えばクリ◯ゾン先生のように、女性の内面心理が描写される、力が入らなくなるほど絶頂させられる…という方面ではなく、あくまでリョナメイン。
(自分の経験を踏まえれば、全裸・本番系より、着衣好きな人が楽しめるかな…?)

むしろ今作から、強い女性への暴行・リョナに目覚める人が多いんじゃないだろうか…と予感する程でした。
(リョナと一口に言っても、クビチョンパに興奮するとか、嗜好がなかなか分かれますが…)

細かいこと


シンプルなのは良いんですが、一度慣れてしまうとほとんど失敗しない(攻撃3、防御3箇所?)のマーククリックはゲーム的にどうだろうと…
(一応、ゆるくコンボ計測とかもされてるみたいですが)

 戦い前の前フリにもCGが使われ、リョナ陵辱を盛り上げてくれるのでした

クリック箇所はもっとランダムに、あるいは相手が元気なうちはマーク消滅時間がかなり早く(小さく)、傷めつけてからは簡単に…とか、
更に大枠のアイデアとしては
「表示された2点のうち、どちらかを責めるかクリックで選ぶ」
「一点クリックした後、たまにすぐ次のマークが表示され、クリック成功で連続攻撃」
「普段の攻撃がパンチなら、成功を溜めておいて強い一撃(タックルとか)をお見舞いするフェイズもある」
「マークは表示されてからじょじょに小さくなっていく。閉じるまでのクリックが早いほどダメージ・ゲージ蓄積増」
みたいな事が考えられるでしょうか。
(でもきっと、プロレス+リョナエロを見たい人がメイン層で、そんなにこだわっても…という事かも知れないですね)

●もう一段階の脱衣で、全裸で技に悶えるのも見てみたかったかな…

●あと敵の必殺技もハイキックじゃなく、急所攻撃を混ぜて来たら、より小憎らしくて良かったかなあと…と個人的には思ったり…。

●"HP0、ダウン前からの再開"ができる解放コードも付いてきます。これでいつでもシコりやすい。