まだ予告:
我ら誇り高き、アルメリア第五騎士団![M.GAMES]

ノンフィールド、独自戦闘、ホンモノの合成システム…!


数々の独自システムがこれでもか! と詰め込まれて、正直一口で説明するのが難しいくらいですが、
まずベースとして、正体不明の魔物の討伐に来た軍が、本国からの支援が途絶えた事により孤立、それを何とか支えようとする女副団長…と捉えると分かりやすい。

ノンフィールド 探索イベントノンフィールド探索(横視点)アイテムや敵に遭遇しそうなのが見た目で分かる。数々のランダムイベントも

物資は底を尽きかけ、武具でさえも脱走兵が持ち去ってしまったので、近隣の森へ行って現地調達。
例えば食料が無くなれば兵士の指揮は急落、暴動が起きてしまうので、獣肉をゲットしたり。

ここがいわゆるノンフィールド型の探索で、疲労度が持つ限り、歩く+調べるの繰り返しとなります。

合成 装備メニュー合成。よくある必要な材料を揃える奴じゃなく、任意にアイテムを掛け合わせられる! 装備メニューもかっこいい

そうやって材料を集めたら、拠点に戻って合成システムの出番。

木+木と木+石で木剣を作ったり、
獣肉+水でシチュー(探索の疲労度回復アイテム)を作ったり、
涙ぐましい努力で、なんとか戦力の建て直しを図っていくことになります。

サイドビュー独自感ある横戦闘。キャラ達は色々なイベントを見るほど、スキルを覚えていく様子?

モンスターと遭遇、戦闘となれば、こちらはオリジナル感漂うサイドビューバトル。

パーティーは基本3人編成ですが、”通常攻撃”といった物はなく、それぞれ誰を前列・中列・後列に当てがうかでスキルが変わったり、
たまに出る強い敵には、あらかじめ作っておいた消費系アイテムも有効。

もちろん獣を倒せば、戦利品として獣肉が手に入ったりもします。
そんなこんなで、システムがぐるぐると相互に作用していきそうでありました。

孤立した軍を支える女騎士副団長。兵士たちの暴動エロと、側近からのNTRエロと?


覗き探索の途中で寄った泉で、覗きエロ。その時のパーティー編成で変わったり、エロは実績解除的な面も強いような

ただ予想外だったのが、部下の兵士達に輪姦され、増長にも耐える女騎士…という陵辱エロかなと思ってたんですが、
実は♀は主人公とロリ、♂は側近たる3人の人間模様…がメインぽい?

(少なくとも予告では。製品版では兵士の反乱エロもあるようですが)

エロ1 エロ2始まると長い本番系

寝取られという事もあり、
主人公を慕うまじめな騎士の他に、山賊上がりの野蛮な男と、キモめの学者魔法使いの3人。

きっと鬼畜で卑怯なエロを…と思いきや、コイツらが意外に良いキャラしてて、腐れ縁みたいな雰囲気で、探索中イベントに絡んでくるという。

うーん…、初エロまでが長いってのもありますし、体験版ではエロさがピンと来なかったのが勿体ない所でしょうか。

個別エピソード物語を進めると、それぞれのキャラの過去話が埋まったり。エピソードって部分がかなり厚い

ストーリーというか、人間同士の機微はかなり細かく描かれてて、そこに数々のゲーム要素が光ってる。
ちびドットキャラとかも良く見ると、ちこちこ、かなり細かく動いてたり。

作り込まれた名作フリゲのような手触りは好きなんですが。

女騎士会話 ロリ日記ロリの日記を盗み見…犯され調教日記になっていきそう?

ただシステムを理解して面白くなってくるまでが、大体30分強。
じゃっかん、手軽でなさがネックかも…と思いました。
(そもそも手作りシステムを楽しむムードが、今の同人エロゲには薄いような。
システムうんぬんより、全体を通したコンセプト・デザイン・イメージ…が好まれがち?)

でも予定価格を見てみるとこれで1000円…となっていて、かなり驚かされるのです。

女騎士ステータスエロイベント次第で『◯◯を意識』の部分が変わりそうで、人間模様とNTRのドロドロがありそう

作品説明によると、
強くて気高い女騎士が行動によっては、
部下と恋に落ちたり、せっかく恋が実ったのに別の野郎に寝取られたり、
公開中出しセックスされたり、変態牝奴隷に堕ちたり、
信頼していた兵士たちに輪わされたり、挙句の果てに孕まされたり

らしいですから、やはりエロ的な牽引にも期待が掛かるところ。
(これはエロシーンの網羅というより、”行動によって”選べるのを重視したプレイ感かな…?)