王女アイリスの世直し冒険記 (製品版)

RPG, R18製品版の感想, ライター:シカク, 王女アイリスの世直し冒険記

⇒予告での感想はこっち
*この感想は [シカク]さんに書いて頂きました。
ルさんちまんさんの新作RPG。今回は中編です。
ルさんちまんさんは過去に「姫騎士レイチェル」「行け!! 鳴神学園オカルト研究部」などの作品で好評を得ているサークル。
111さんの体験版感想でも書かれている様にゲームが出る度にゲーム作りが上達していっています。
それは今作も例に漏れず。サークルさんがどのような成長を遂げたのかレビューを通して知っていただければ幸いです。
あらすじ部分は体験版レビューでも十分補完可能なので読み飛ばしても大丈夫です。

淫魔によって力が奪われた!しかも呪いで毎日えろい事をしなければいけなくなって……!

王女アイリスは盗賊やならず者達を更生し保護することを目的としているヒロイン。

アジト

そこに凄腕の女騎士シルヴィア、妹王女サーシャを加えた王女様ご一行。
今回もいつも通り盗賊たちを蹴散らし、交渉を持ち掛けて終わる筈だった。

演説1 演説3

その途中、盗品の中にあった腕輪から淫魔が現れる。
アイリス達の攻撃を物ともせず、逆にアイリス達の力を奪い呪いを残していった。
窮地に陥ったアイリス一行だったが、更生させる為、盗賊を従えていたシスターリリアと盗賊の一人の助けで街に帰還する。
取り残されてしまったシルヴィアを助ける為に準備をするアイリス達だったが、淫魔に掛けられた呪いで身体が疼き始める。
腹心のじいことゲラルドに相談したアイリスはそこで性器の接触だけの性交をするが、腹心ゲラルドは王女アイリスを裏切り処女を奪ってしまうのだった。

ゲラルド
▲如何にも……な怪しい立ち絵

抵抗するアイリスだったが淫魔の呪いの作用で身体が動かない。
処女を奪う瞬間を録画していた腹心ゲラルドは淫行を晒されたくなければ言う事を聞け、とアイリスを脅し始めた。
信じていた人間の裏切り、脅迫、それから犯されたこと。アイリスは妊娠の危機を覚える。
しかしそれすら見通していたゲラルドは妊娠ガードという魔法の防護壁について話し始める。

妊娠ガード3

それでも妊娠の危機が及んでいるのは間違いない。
アイリスの精神をどんどん追い込んでいくゲラルドは何が目的なのか。
毎夜誰かと交わらなければならないアイリスたちはシルヴィアを救い出し淫魔の呪いを解く事が出来るのか。
と言うのが話の本筋です。
少し長くなりましたがここまで書かないとエロシーンの入りが分かりにくいかも、なのでご容赦を。
シルヴィアは序盤で救い出すことが出来、直ぐに参入してくれるので一緒に戦えます。

淫魔の呪いで毎日止む無く男達と……

淫魔の呪いを解く為に冒険していくアイリス一行ですが、この淫魔の呪いと言うのが厄介なのは前述の通り。
最初(チュートリアル)で使えた強力なスキルや力が発揮できない上に毎夜誰かと淫行しないといけなくなってます。
なので冒頭で裏切った腹心ゲラルドを始めとした不特定多数の男と性行為に及んでいきます。所謂、仕方なしエロです。
毎日と言いますが、ダンジョンの探索が終わる(帰還する)度に夜パートが入り、
王女アイリス、女騎士シルヴィア、妹王女のサーシャ、シスターリリアの四人の内、誰が淫行に及ぶかを選択出来ます(王女アイリスの場合は売春もあります)。

夜パート2
▲ハートがあるキャラがエロに行きます。

エロの傾向として、基本は陵辱が多く偶に陵辱でないシーンがありますね。
今作はそれぞれキャラによってテーマが設けられているのか、同じような犯し内容でも毛色が変わります。
特に顕著なのが裏切りの腹心ゲラルドとのエロシーン。
シスターリリア以外のヒロインと全て交わる(しかも処女を奪う)ゲラルドですが、
王女アイリスだと精神的に追い込んだり、二穴に精液と一緒にプラグを差し込んで恥辱プレイ、
そうしながらも少しずつ性の喜びを知る女に調教されていく、と幅広くシチュエーションを揃えられています。
筆者のお気に入りは擬似恋人セックス。

エロ1枚目擬似恋人_1 エロ1枚目擬似恋人_2 エロ1枚目擬似恋人_4

王女様がストーリー中でもキャラ掘り下げがされているので普段とのギャップが凄く好き。
男見下すぐらいの女の子っ気ゼロだったのがこのシーンで女らしいとこを見せてくれる。
すごく可愛らしく見えます。アイリスが好みのキャラだったので尚更。
王女様が気に入った方ならこのシーンはぐっと来るかと。

女騎士シルヴィア
▲女騎士シルヴィアの場合なら

騎士シルヴィアがゲラルドを良く思っていないので好きでもない相手との性交をアイリス以上に嫌がる。

エロ2枚目シルヴィア_01 エロ2枚目シルヴィア_04
▲あぁ、くっころ感……

アイリス以上の精神陵辱っぷりが楽しめます。ゲラルドの態度もアイリスやサーシャと全然違うのにも注目。
鎧の上からでは知らなかったバランスの良いおっぱいだとか髪型だとかが見えて興奮を煽ります。
やっぱり鎧を脱がすっていい。
呪いをみんなの肩代わりになる、とばかりにゲラルドと身体を重ねます。

妹王女サーシャ
▲妹王女サーシャの場合

妹王女サーシャは今作屈指のいい子なのでゲラルドとのエロも従順(ゲラルドの本性を知っていないのもありますが)。

エロ3枚目サーシャ1 エロ3枚目サーシャ2

エロ相手もゲラルドしか用意されていないのでサーシャだけは陵辱なし。
その代わり純白な子をとことん自分色に染めていく過程は他キャラより強いので、そういったシチュ好きには満足いただけると思います。
妹様の知らないゲラルドの本性がテキストで描写されるのでストーリーも相まって印象が強くなりやすいかも。

シスターリリア
▲最後にシスターリリアです

この方だけゲラルドとのエロが用意されていません。代わりに街にある教会に一人赴き、
高名な神父(結局ただのエロおっさん)に呪いをやり過ごす為、力を借ります。
借りるのですがそこはやはりエロRPG。騙され易い上に豊満な体を持っているリリアは
神父に慰み物にされてしまいます。

エロ4枚目リリア1 
▲今作最大。普段衣と脱いだ時のギャップが激しい。だからエロが尚引き締まる。

呪いの作用を良いことにどんどん神父に調教されていくリリア。
教会の人間たちとのエロもあるので輪姦色もある陵辱ですね。
壁ハメアングルのシーンなんかもあるのでアイリス、シルヴィアとは違う辱め。
多くのシーンに言えることなのですが、テキストが巧みで感情を想像し易く、
キャラの個性が良く出ていることもあって一層エロイです。
文章から想像をすることに長けている人には読んで欲しい。

容赦ないテキストのエロレベル。犯されると強くなるのでどんどん孕もう

アイリスはゲラルド以外にもエロRPGのお約束、敗北エロ。
それから売春が用意されています。

売春1 売春2

更にエロレベルなるものが全ヒロイン用意されており、ステータスのコメントなんかも割りと見所。
容赦ないテキストです。
そのエロレベルですが主人公のアイリスだけ細かく設定されています。これは只のエロ履歴要素ではなく、売春に関わってきます。

エロレベル

ゲラルドの指示で酒場に向かうアイリス。酒場は所謂娼館も経営しており、そこで身体を売れとのこと。
身体を売るので報酬も勿論あります。
アブノーマルなプレイを要求してくる客も居り、
そのプレイに応える(エロシーンを見る)ために一定のエロレベルが必要、という具合ですね。
といっても売春に関しては金策とエロ集めにしか使わない感じ。
結構にエロいのですが他の見所に比べるとちょっと影が薄いです。筆者も数回通っただけでした。

エロ5枚目犬プレイ1 エロ5枚目犬プレイ2

さて、画像でもチラチラとお見せしましたが妊娠ガードなるゲージがあります。
冒頭でも名前だけ出しましたが、これは中だしされたら減るという極シンプルなものです。
ですがエロシーンを引き立てるのに十分すぎる役割を持っているのは体験版レビューの通り。
射精る!→ 興奮する!まだ射精る!→ 余韻でもうちょい射精る……
の流れでごりごり削れるゲージはもう容赦ない。
なので通しプレイするだけでも結構な数孕みました。

NG1
▲ガード破られるとこんな演出が……南無三!

NG2
▲ちゃんと立ち絵にも影響

普通にプレイすると先ず避けられないと思うので妊娠属性ない人は注意です。
ただ、そのためなのか絶対に妊娠しない装備があります(装備なので装備枠を喰います)。
逆に確実に妊娠する装備もあり。プレイヤーの属性で合わせるといいでしょう。

妊娠1
▲こうやって脱がしたり……

妊娠2
▲並べたりすると良く分かるなぁ

エロに関して長々書いてしまいましたがそれだけ書き所が多い証拠です。
まだ足りないぐらいなのでエロ要素は盛りだくさん。
エロを手っ取り早く集めたい人はダンジョン行かずに夜パート進めることも可能です。
筆者はなんだか妊娠のリスクばかり考えてしまってエロにはそこまでがっついてなかった気がします。
実際妊娠のリスクは無いのでどんどん孕みましょう。
エロシーン起きると経験値が入る上に、後述の実績要素もありますので。

戦闘システムが面白い!回数の限られたスキルの使い所を見極め、敵の兵数を削ろう。

バトル1
▲サイドビューって結構珍しいと思う。ミニキャラが妙にかわいい

体験版レビューでも解説がありましたが、画像も加えてさらっとまとめると、
●戦闘自体は良くあるターン制。素早さの概念がなく行動順はこちらが必ず先制。
加えて誰が先に行動するかを自由に決めれます。地味だが重要。
●敵に兵数の概念があり、HPと連動して減っていく。兵数が減ると攻撃力も下がるので、攻勢の掛け方を考えるのが今作のバトルで最も面白い所。
●スキルに使用回数がある。回数自体は少ないがフロア突破でスキル回数回復などの 要素で安易に攻勢に出れないバランス。
●スキル付きの装備がある。ゲーム中で特に言及されないが重要な要素の一つ。
キャラ固有のスキルが少ないこともあり装備は考える所が多い。
バトル自体の見所をざっと並べるとこのような感じです。バトルのシステムに関しては今作のウリですね。
RPG好きの人なら上記のテキストだけども面白さが伝わると思います。
兵数の概念から1ターン目の攻勢で被害が大きく変わりますので、最初のターンが一番重要。
ならば最大火力で一気に敵戦力を削りたい所、なのですが、
スキルには使用回数制限が設けられています。安易に攻勢に出ると後の戦闘に差し支えます。
レベル帯の概念もあり使用回数はレベル毎で共通。

スキル制限
▲サーシャなんかは特に分かり易いですね。

1レベルスキルの制限が3回ならプチヒール2回使った後はスネアかプチヒールを残り1回だけ、と言う具合。
雑魚散らし用の全体技と切り札に成り得る大ダメージ技が同じレベル帯だったら使用回数の喰い合いで悩むことになる訳です。
スキル使用制限は画像の通り階層が変わると全レベル帯「1だけ」回復します。
全レベル帯で1だけという所がポイント。
スキル回数を節約しようと思うなら違うレベル帯のスキルを一つずつ使う方がコストが掛からないのです。
このように使用回数制限は継戦することにおいて常に考える必要のある要素であり、
だからこそ上手く噛み合わせてよい結果を出せた時の達成感もひとしお。
手応えのあるRPG好きにオススメしたいです。
戦略性が高そうに(敷居が高く)見えますが戦術そのものは
「優先してやっつけよう」「後のことがあるからここは普通に殴ろう」などといった原始的なもの。
MP、SPを撤廃し高火力ぶっぱでいいじゃん?
という考えを制限を設けることで戦略性を付加する事が出来ています。
これはシステム勝ちです。
スキル制限に常に悩まされることになりますが、そこでバトルの大きな助けとなるのがスキル付装備。
単純で強い効果の物からダンジョン探索中に役立つ物まで様々。割とインフレが激しく、それ故に新しい装備が手に入るとワクワクします。
こちらもレベル帯のある技と同じようにフロア突破で回復します(一部例外あり)。
レベル帯とはまた別枠なので節約の為にどんどん利用することになります。
このスキル付装備の入手法なのですが、敵ドロップ、武器屋で購入、合成する、それから実績形式を取り入れられています。これがまた面白い。
技を一定数利用したり雑魚をやっつけた回数、それからエロレベルなんかにも実績があります。
「どんどん孕みましょう」というのはエロレベルやエロシーンを見ることで解除される実績があるからです。
経験値+エロ実績解除でリターンが大きいエロシーン、となっている訳ですね。
実績は他のゲームではやり込み要素に落ち着くことが多いですが、
こちらは達成難易度を落とす代わりにゲームバランスにも影響させています。
アイテムコレクションという形で履歴もあるからふと思い出した時に見ると楽しい。
そうして集めた装備は合成出来ます。素材は勿論スキル付装備。
素材装備は消えてしまうけど、素材の関係で喰い合いが起こらないように調整もされていること。
それでも合成は殊更強力なのでどんどん利用していきたいですね。
このスキル付装備は他のシステムに比べて地味な部分なのですが、
収集要素、プレイ履歴、ゲームの手助けと三拍子揃っていてRPGとしての基本的な面白みを踏襲しています。
探索部分ですが、こちらもターン制。一歩進めば敵も一歩進む。
サークル様の過去作にもあったランダムダンジョンと、
作りの簡単な広いフロアで強制戦闘のある固定フロアで分かれています。

ランダムダンジョン 固定フロア

敵との戦闘自体を避けたくなる今作では一歩一歩に慎重になります。
ローグライクをやっている方なんかは分かるはず。暗い通路で敵とばったり鉢合わせる緊張感だとかを。
敵を避けると必然経験値も逃がすことになりますが、先述の強制戦闘もありますし、

フロア突破ボーナス

宝箱さえ回収していればボーナスが入ります。
強制戦闘分だけでも経験値は十分なのでやはり雑魚は出来るだけ避けるべきだと思います。
このように楽しい要素、強い要素を合わせても今作のバトル難易度は高めだと思います(特にボス初戦)。
ですが、バランスブレイカーにならない程度のハンデがあるので回数こなせば必ずクリアできます。詰み要素なし。

今作の総評

●新作を出す度に巧みになっていく、簡単でも楽しいRPGゲーム。
あらゆる要素の水準が高く、多くの方が満足出来る内容だと思います。
●バトルは原始的な戦術だけで戦え、スキル制限、兵数の概念で塩梅を計れている。
●スキル付装備は収集欲を煽るのでこれを目当てにダンジョン探索だけをしたくなる、とRPGの面白みの基本を踏襲している
●エロは陵辱が多いが、そうでないものもあり、シチュエーションは意外と多い。まさかの百合セックスでした。
●陵辱があるからと言ってゲームが暗い訳でなく、ストーリーも明るい掛け合いが多い。印象や後味は悪くない。
なのでキャラを好きになり易く、エロ同人RPGでは割と稀少なキャラゲー(あくまで所感)。
●妊娠属性あり。でも苦手な人はこの上ない避妊装備あるので回避可能。
それでも妊娠ガードの減り具合は一回は見て欲しいです。エロいので。
●ストーリーはエロRPGならではの王道と取れました。最後に大逆転があり、きっちりオチまでついている。
●エロ設定がちょっと強引だけど気にならない。構成がしっかりしているからかな。
●上記の要素が少しずつ絡み合い、大きなシナジーを産み出している。
●水準値が高いので得られる相乗効果も尚更大きく、ゲーム製作者の方にもやってみて欲しいかも知れない。
あくまで一般ユーザーの視点からですが。
文句の付け所が殆どなく、あっても長所で十分打ち消せます。
エロとゲームが分かれがちなエロRPGを実績制を取り入れる事で上手く収集にも繋げている。
不安ならば体験版をやってみて欲しい。体験版を気に入れば買って損することはないかと。
なにせ妊娠属性のない筆者がやって良かったと思えるゲームなので。