mitichan
みっちゃんの夏休みVL

 ★★☆☆☆(星、2.0)
 プレイ時間:約1時間

 フリーゲームクラシックなどでお馴染みの、Arwoこと宇都宮仮面氏がシェアゲーを発売した!
  作者様ホームページ

 ではその感想を記したいと思います
mitichan (1)
まず初めに「このゲームはクソゲーだ」「それでも構わないならプレイしてくれ」と作者自らのお言葉があるので、このゲームの短所を上げることは簡単だと思います。




 ・一定の金額までお金を貯めるゲームだが、稼ぐ手段が2つしかない
 ・しかもその2つ(サカナ釣りと虫採り)は両方ともランダムで取れるか決まり、けっきょくはキー連打のみ
 ・売る方法はフリマ少女に売る一択のみ
 (*自分で売ったり仕入れたりできて、日にちごとで相場が変われば、すごく楽しめそうだったのに・・・
 サカナを売るにしても、雑魚5匹セットで残念賞をちょろっと多く貰えるとか、全種類の魚を一度に売ると+α 貰えるとか、そういうのがあったら嬉しいだろうし・・・)
 ・フリマ少女まで歩いていく道が微妙に遠回りで、めんどくさい
 ・イベントが少なすぎる(*累計でたくさんサカナを釣ると赤頭巾からプレゼントが貰えるとか、通りを歩いてるとマッスル君と肩がぶつかるとか・・・欲しかった)
 ・ボリュームも本当にお金を稼いだらクリアするだけで、心もとない
 ・クリア後の評価点という側面はあるものの、あまりアイテムに意味がない(ゲーム機とソフトを揃えても何もなかったのは、寂しかった・・・)

 とまあ、こんな具合に。

mitichan (4)
戦闘があると思って構えていたら、回復アイテムを毒の沼用に使うのは、けっこう面白かったです。これだけダメージ食らうから、あと幾らくらい必要かな、って分かる。ちょっとシミュレーション的な思考。
 それであと○○円稼ごうとしても、結局サカナを釣るしか無いのは寂しかったですが・・・

 あ、あと、フリマ少女から買ったアイテムが無くなれば、コレクト魂を揺さぶられるのになあ、と思っていたら、ラノベ(だけは)買うと無くなるんですね。
 1巻しか買ってないのに、2巻まで消えてしまってちょっとビックリです。
 ひょっとしたらランダム出現だったのかも知れませんが。

 あと111は家具を買ったりしてないので、もしかしたら家具を集めるとなにか面白かったりしたのかも知れません。
 それにしても稼ぐ手段が余りにも単調で(+家具は高くて)挑む気が失せてしまっていましたが・・・


 しかしですね、しかし、「クソゲーだ」と開き直っている以上、これらをあげつらうのは余り意味がある事ではありません。(さんざん列挙してますが・・・)
 恐らく作者さんはここに挙げた半分くらいは分かっていて、尚その上でやっているのでしょう。
 ならば、”このまま”の意味を見つめようではありませんか。

mitichan (3)そう、素直に栃木ホーム的な世界観&アイテム群はいいです。ちんまりしたドットもフィットしてますね。
 これは恐らく断言しますが、地元感を出したいからって、自分で撮った写真なんかを背景に使ったら、かなりバッドな印象になっただろうと思います。

 それにみっちゃんは小学生か何かだろうから、安い時にまとめて仕入れて高い時に売る・・・いわゆる『サヤ取り』なんて、まるでらしくないじゃないですか。
 小学生にはサカナ取りと虫採りしか無い。そういうものなのです。

mitichan (2)そう考えると、日にちの制限がまるで無さそうなのも、あの終わらない夏休みを暗示しているかのようですし。
 みっちゃんはどうも、親からハブられてるようですし、小学生であろう彼女がなぜか一人暮らしなのも、その心を映してるとも言えます。(*単純に部屋だけを映してるのかも知れませんが、母親の存在がOP以降まるで無視されてるのは、いわくありげです。)

 そういう訳でもう、これはこれで良いんじゃないかなあ、という気がしてきました。
 足りないこの形が完成形なんでは、と。105円だし。
 そう思うのでした。

 ちなみに音楽・効果音・あとおまけが沢山ついてくるらしい、DLsitecom版はこっちです
 「みっちゃんの夏休み+」
 
 こちらは未プレイですが、ひょっとして大変身を遂げていなくもない・・・かも知れません。

<作者様のコメントを頂けました(ありがとうございました!)>
みっちゃんの夏休みVLをレビューして頂き感激です。
かなり細かい所までプレイしてもらったようで嬉しい限りです。
シェア初作品ということで、作りが甘すぎるゲームでしたが……
今後ともよろしくお願いします。