DARK SHELL ダーク・シェル 第一話 「エデンを失う時」

 エロアニメってやつぁ、時折思い出したように嗜好したくなるね。
 だけど予算がキツイと言われてるTVアニメでさえ、放映+DVDと2通りの収入があるのに、このエロアニメというやつはDVDオンリーだったりもする。
 当然その厳しい台所事情が予想され、ハッキリ言って、値段も高い上、ハズレも多い。
 111がまだ○学生だった頃、勇気を出して、お小遣いを貯めて、定価5000円だったエロアニメを買ったですが、なぜか総集編であり・・・30分のうちエロと呼べるシーンがほとんど無かった・・・という・・・。
 5000円を出して、中途半端に勃起してしまったちんこを放置せざるを得ない、この屈辱感、後悔といったら・・・・・・
 もうエロアニメを買うこともあるまい。という嘆きから10年、

 今じゃエロアニメがDL販売で、1300円で手に入る時代ですよ。
 昔の作品かも知れませんが、これはいい。(エロアニメにしては)クオリティ高いし。
 実を言うとエロ”アニメ”と題してるのに、一枚絵+音声だけというシリーズもあります・・・マジで・・・。

 この前に同じスタッフの手であろう「ハイヌウェレ 収穫の夜 第一話 「薔薇と雛罌粟」」という作品も購入してましたがコレ、突然えぐい描写になったり、エロシーン自体も少なかったり、エロの比重が全然しょぼくてもうあかん。ちゃんとヌけるシーンが少ない。
 もうエロアニメは一切買わないぞ、と宣言。
 ええハズレを引く度に誓っています。
 それから約二ヶ月もするとまた、同じ地に戻ってくるから不思議ってモンです。でもやりました、今回は「ヒット」でした。


 この作品をひとことでいうと、「良質なレイプもの」です。
 ええ、レイプ物ゆーたって、ガチレイプは皆さんお嫌いでしょう。そこは安心、女性の登場人物は軒並みレイプされますが、アニメ時間で2分もすれば感じ始めるので安心です。
 「どうしよう・・・凄い・・・」「感じちゃうよぉ・・・○○助けて・・・」「こんなの初めてぇ・・・」
 と言ったセリフを吐いてくれます。ちなみにこの子は彼氏に聞こえる場所でムリヤリ犯されてるはずなんですが。(○○は彼氏の名前)
 これは、若干の寝取られになるのかな。

 相手を抑えてた手が、責められるうちに力が抜けて下がるなど、「諦めた」描写も抜かり無く、いや、やるなあと・・・
 監督も前作に当たる『ハイヌウェレ』で反省したのでしょうか、全編エロシーンが4つもあり、セリフが上記の通りねちっこいので、抜けます。

 舞台は内紛相次ぐ日本でありまして、まぁそんな事は実はどうでもいいんです、エロアニメですし。兵隊が民間人(もちろん全員女性)を護衛しながら本隊まで送り届ける、という内容な訳です。
 しかし兵隊も荒くれ、守ってやる見返りとして、無理矢理に身体を要求・・・な訳なのです。ここがミソね。
 つまり言わば、突然襲われるより、なんちゅうか、人間模様がある。肉々しい。んで、レイプされるとすぐ喘ぐ、感じちゃう。
 女性の方もある種、断るに断れず・・・的なんです。このドメスティック感がいいじゃねえですか。劣情を催す。通りすがりの強姦魔よりよっぽど興奮できる要素がある。

 絵柄が気に入ったら買いでしょう。貴方も111と同じく、エロアニメに興味ありますよね? 実は観たかったりしますよね?

 ただ一つ気になるのは、まーどのエロアニメも大概そうなんですが、どうせ短い時間なのに、ストーリーをちょっと広げ過ぎてる所でしょうか。(*大体エロアニメというのは、本当に頭バカになったようにヤリまくるか、物語が無闇に広がるけどエロの悲しさ、全然語られず鬱エンドなんです)
 でもこれはまぁ、むしろエロの合間に回想が入る感じで、製作の視点から見れば、エロシーンは一番のウリな訳で、おっぱいは動かしたい(必ずと言っているぐらい、全アングルの中でたゆんたゆんです。徹底しましたな、監督。)、喘がせまくりたい。
 じゃあ少ない予算でワリを食わすのはどこか、というと通常シーンな訳です。そこに回想シーンを当て、ほぼ止め絵でも違和感無くしたのはやるなあ、と。
 監督は実はできる子だったようです。『ハイヌウェレ』は無かったことにしましょう。

 それに少ない予算の中でも、兵隊たちを狙う正体とは? とか、けっこう謎めいていて、良いじゃないですか・・・(好意的に解釈すれば。)
 2話で完結っぽいので、どうせ唐突な鬱エンド(全員死んだり?)とかでしょうが、エロアニメではごく自然です。気にしてはいけません。

 「宇宙海賊サラ」はけっきょく2巻買っていませんが、これは買おうと思います。微妙に低価格ですし。
 ええ、それほどエロアニメで当たりってのは珍しいことなんですよ・・・まじで・・・