mori (1)「森と触手のシューティング PHASE1」

 ★★★☆☆(星、3.1)
 プレイ時間:約2.5時間

 2001年という時期に発売され、今もエロSTGの中で売上本数NO1を誇る作品であり、有名サークル。体験版もサンプルCGもありませんが(当時の販売サイトのシステムはこうだったのでしょうか。)これはぜひ購入、感想を述べねば・・・! と義憤にかられてポチりました。
 
 まず「EASY」モードでのプレイ推奨と言っておきましょう。あとゲームパッドに対応してませんので、JoyToKeyか何かのソフトウェアを起動した方が楽しめるでしょう。
mori (6)
 システムはグラディウスみたいな横STGですが、敵を倒して貯めたポイントで、色んなオプションを”買える”辺りはファンタジーゾーンぽいでしょうか。まぁ武器なんかは完全にグラディウスっぽく、それほどオプションの違いで戦略性が生まれる面構成でもありませんが。

 EASYモード推奨なのは、死に方までグラディウスベースだからで、その上、わりと理不尽な「初見殺し」が多いためです・・・
 というか全体的に、慣れろ! 覚えろ! というようなバランスが多くて、今のユーザー、特にエロ目的にはつらい・・・
 
 たぶん今のゲームだったら、画面の上に当たろうが下に当たろうが位置がズレるだけで死なない、死ぬとすれば敵の弾だけ、っていうバランスな気がしますが、これはまぁ2001年のバランスなので、下に行き過ぎて地面に当たれば当然爆死します。
mori (2)
 小さいキャラが編隊を組み、微妙に倒しづらい速度で飛んでくるため、撃ち落とせずに激突死したり・・(1面の頭で即これ)
 2001年ですので、前から後ろからいきなり飛んで来る敵にも、何の警告も無し。死ねばせっかく上げた武器のパワーはまた0に・・・。
mori(11)
 ボス戦などは弾よりもボスが飛びまわるのが恐ろしく、画面の3分の1くらいのボスが飛びまわるのはホント何とかして欲しい、と思いました。
 けして易しい難易度にしろと言ってる訳ではなく・・・、死ぬにしても、なんだそれ!? と叫ぶような気分じゃなく、納得した上で死なせてくれ、っていう気持ちになったものです・・・。

 まぁ111もトライ&リターンとか嫌いじゃないのですが、気のせいかこれはダライアスより戻される地点が多く、ボスの飛びまわる地点からかなり遠い所まで戻され、ボス戦に入るとセリフをまた読まなきゃならない・・・
 何回か挑戦すればパターンもそりゃ読めて来て、腕は上達しますが、ボス戦に入るまでにも突撃してくる敵などは多く、気がダレてくれば、うっかりそこでまた死んだり・・・
 せめてこういったリトライ系は、再挑戦にストレスが掛からないのが条件じゃないかなぁと思ったり。
 
 ただEASYモードなら、死んでもその場で復活という仕様になるので、これならやられても弾の強さは落ちないので、ドンドコ進んでいけます。
 とりあえずプレイしてみて、あんまりにも腹が立ったら意地を張らずにEASYへの切り替えをオススメいたします。
 ただこれで会話中なんかにゲームオーバーになると? ハマってゲームが進まなくなる時があったんですが・・・
mori (5)mori (4)(STG部分での)ゲームグラフィックは・・・特に美麗、という事はないですね。FLASHの強みか、大きなキャラは登場します。全6面ですが背景は基本、暗色のまま固定です。たまに空が見える。

 つまり111にとってゲームシステムはそんな面白くなかったってこと? え、111のえろSTGの方がゲームとしては凝ってるし・・・って言いたいの?
 まあ・・・しかし、このゲームで一番凄いのは、エロです。今までプレイした中で一・二番と言えるかも知れません。そもそもちゃんとエロをやる18禁STGってのが珍しいんですが・・・。
mori (8)mori (7)mori(10)
 





まず2001年ということで、どこかでタカを括っていたのですが、女の子のデザインが古臭くなく、可愛いかったのにびっくりです。女の子の画像もゲーム画面と違って、大きめですしね。
 そしてFLASHの特性を活かし、乳を揉んだり責めたりできます。さすがに最近の技術には負けますが、乳が弾んでセリフが出るのは純粋にえろいですね。

 ただ微妙に反応が鈍く、焦ってクリック連打すると連打した分だけセリフが幾らでも実行され、次のセリフになかなか移行しないのは残念ですが・・・(*この場合は連打しても、初めの1回に対応したら後は無視するとストレスが無かった、ということ)
 morimori (9)これまで約9年前・・・という事を考慮して書いてきましたが、後半の触手になると普通にエロく抜けるに至っては、底力を感じました。
 FLASHで名を挙げたサークルさんですので、今だったらもっとトンデモない事になりそうですな・・・
 
 どうせ責めるならば最後まで、つまり緩急があり、最後にケフィアをぴゅっぴゅしないと落ち着かないのですが、その最後のシーンを拝めなかった・・・のは、私の責め方が足りないせい? うーん・・・。