「クイーンズアックス」
 
 ★★★★☆(星、4.2)
 プレイ時間:約4時間
 
 ・18禁横ACTです。
 ・今までのエロアクションは、画面上の女の子に触ったらH、みたいな、アクション性自体は低いものでした。
 これは横ACTといってもマリオのような感じではなく、『ファイナルファイト』が如き、敵がわらわらと出てくるタイプです。
 カトレアなんかでプレイすると、豪快な無双感さえ感じられるでしょう。
 こんな真剣(ガチ)なのを待ってました。
 
 ・ただ奥行きが無い(横一直線のみ)であり、また敵キャラがかなりでかい上(でかいのにあえてドット、という所に「魂」があります)かなり積極的に攻撃を仕掛けてくるので、慣れないうちはタコ殴りにされて終わってしまうケースも少なくありません。
 ・そんな辺りもアツイアクションでしょう。
 ガードをひたすら固め、スキを付いての投げやしゃがんでのスライディングに再起を掛けるのか。あるいはやられるより先に、こちらの攻撃で圧倒するのか。
 ・敵味方とも、空中でコンボが入るようになっており、またコマンド必殺技もあるので、一瞬のスキを付いて敵に畳み掛け、まさに俺TUEE感を味わえそう・・・な予感はするのですが!
 私は格闘ゲームが苦手な為、その境地にまで辿り着けませんでした。悔しい。(*必殺技が溜め攻撃なら私でも出来るのですが・・・とっさにコンボを重ねるのは難しくなるかも)
 
 

 ・エロ要素としては、負けて主人公キャラの服が破れたり、コンティニュー画面でエロCGなどありますが、メインとして、オークによるカトママ陵辱があります。
 ・これもまたドットです。私自身も、エロまでドットじゃなくてもいいよ・・・という感想を初め持っていましたが、遠くから・近くからの絵(アップ)が個別に用意され、いかにも乳ごのみするアニメ(かなり動きます)を見るに付け、そのセクシャルさに惹かれました。
 ・異種間に犯されて、ダメなのにいかにも感じまくってしまう人妻、という嗜好も良く出てると思います。対面座位で首の後ろに手を回して、抱き付いてるのとか。興奮しましたね・・・
 
 ・でもドットだろ・・・? という人は、まぁ動画として見れば良いかなと。
 動画として見ても、かなり良い出来で、数もそこそこありますし。そうするうちに、こっちの方が直情的や、という気分になるでしょう。
 ・あとモザイク薄いです。ドットだから許されたのか? ってくらいの薄消し。興奮します。
 ・ただこのエロシーン、操作がすこし複雑でした・・・
 キー受付を微妙に受け付けてくれない時があり(射精時。終わる間際に押すと良い)、また、ズーム/アウトは同じボタンでも良いと思いますし、間違って次のシーンに行くと戻るのに一周するしかなかったり。
 
 詳細なプレイ感想:
 http://d.hatena.ne.jp/gamecome/20110212/1294501968
 作者さんブログ:
 http://nonkigame.x.fc2.com/index2.htm

 このサークルさんの他の作品?

 Dmm.comはこちら↓
 your-cropped-image