「イカせ屋」
 
 ★★★☆☆(星、3.2)
 回数:2回(くらい) 
 
 ・ローターや電マなどを使い、女の子をイカせまくる漫画。
 ・すごい売れてるので、気になって買っちゃいましたが、ちょっと私には絵柄・・・が合わなかった感じでした。
 ・割と荒っぽい線に、想像力をシゲキされる人にはかなりの傑作になるだろう事は分かります。
 まぁエロなんて、流行ってるで買うもんじゃないな、と改めて思いました。自分自身の性癖に素直になりましょう・・・
 
 ・いきなり襲われたのに、いんぐりもんぐりしたあと、「イク時はイクって言えよ」「あっあっ・・・イッイクッ! イッちゃうぅ・・・」みたいになる描写が興奮の頂点ですね。
 ただ自分としては、最近の絵柄のやつだと(アニメ系)もう射乳はするしメス豚宣言はするし・・・みたいなノリも多いじゃないですか。
 自分はそっちに慣れてるし求めてるのだけど、そういうのがファンタジー入って嫌、って人にはこちらの方がエロいのでしょうね。
 
 ・道具や集団でイカせまくる、というシチュエーションも好きなんですが、ちょっと1ページを幾つもコマ割って、詰め込み過ぎな気も。
 イった、というのを感じさせるメリハリを読み取りにくい気がします。(*エロ抜きで改めて見返してみると、コマ間の流れを自分で想像して、そのエロさが分かったりも。)
 いきなりエロシーンから始まり、後の話もなく終わるので、ページ数少なめだな、と感じてしまいました。
 ・ただそれが故に、シリーズの続編を1つ、手に取りたくなる作品でもあります。

 このサークルさんの他の作品?
 *他の作品ではけっこうタッチが違う物もある、エロに対して挑戦的なサークルさんなんですね。