「オークに敗けた国2」
 
 ★★★★☆(星、3.5)
 回数:1回 
 
 ・自分は今、エロSRPGを製作しています。オークが街へと進行、女性ユニットをさらって監禁してエロ、なんかもある訳です。まさしくこのCG集がそのシチュを具体的に(そしてより特化して)やっている訳で、買いました。
 ・htmlが付いてくるので、CGビュワーとか無くても楽しめます。ただ自分はモニターぎりぎりの高画質で見るべく、やっぱりCGビュワーで使いましたが。
 
 ・オークが街へと進行、兵士(女の子)がヤられる=無骨な鎧を着た女兵士が強引に挿入され、泣き喚いてるのはギャップで興奮。
 またその後に、呆然とした女兵士たちが、局所から中だし液を流しながら放置されてるのも実にいい。お尻の肉の付き方も良いし。
 泣いている女兵士も居る。まさしく「陵辱された」「レイプされた」という、その恥辱を表現しているのである。(犯されて放置されてるのがいい。殺されたりしてないのが。)
 このCG集は、そういう群像レイプ絵巻である。
 
 ・町娘もオークに襲われて服は破ける、おお、意外に豊満なカラダつき。などと客観的に見て楽しむ自分。
 ・花嫁は婚約者の前で犯される。教会ということでシスターも犯される。
 (このシーン、花嫁の顔が赤らんで、中だしされた時に息を吐いてるのが「感じちゃいけないと思いつつも、感じてる」風で実に良い。)

 ・言葉さえ通じなさそうな、知能の低そうなオークをどう捉えるかで、印象変わるかも。
 そんなオークにひたすら犯されまくり、連れ去られてからも妊娠するまで犯される、というのは確かに興奮するでしょう。
 ただその反面、女の子が嫌がりつつももっと強制的に感じさせられるような(正直に言わないと夫を殺す、と脅してから、さんざん言葉責めするとか)、狡猾でねちっこい責め方も見てみたかったような。
 ・基本的に、力ずくで襲い、突っ込んで中だしするのみ。
 ・(エロ)群像絵巻としては良いものですが、テキストの差分がないので、オナ的に長持ちはしないかな。でもエロCG集ってのは1回のオナニが気持よかったら、それで良い体験なのかも知れません。なかなか他に無い、あっちでもこっちでもレイプ、って雰囲気を楽しめますよ。
 
 ・一部シーン(差分2枚)ですが、オークの仔出産はちょっとショッキングだった。
 むしろ局所から顔を出すより、足元にオークの仔が転がっていて、羊水で辺りが濡れていて、まんこがくぱっと開きっぱなし、の方がえろくて一般的だった気も。

 このサークルさんの他の作品?
 
 DMM.comはこちら↓
 オークに敗けた国2 No.3