「とある淫媚なモラトリアム」
 
 ★★★★☆(星、3.7)
 回数:2回(くらい)

購入理由
 ・所持ポイントが心許なくなってきておりまして、あとCG集の安いのって良いんですよ。割とサクっと抜けて、ハイ次。って感覚が。
 それでパッケ画像みたら非常に、まあ、淫靡そうな女性たちがおっぱいで・・・ 買いました。
 ・しかし「とある魔術の禁書目録」は知らない。二次創作の元ネタを知らない。

感想
 ・低価格だしパイズリとかだけかと思いきや、割と陵辱風味の(文字キャプションの感じでは)ズコズコに、フェラなんかもありまして、これは予想外でしたね。予想外の満足度。
 ・アヘ顔・中だし・乳揺れブラー(乳揺れの表現で、境界線がぶれるやつ)もかなりエロさ出してると言えるでしょう。
 ・元ネタ知らんのでなんとも言えませんが、金髪のお姉さんのフェラ前の唇がやーらかそうで良いなあと思ったり。絵のクオリティは良いものでしたです。

 ・若干オパイはぱんぱんの風船気味な気もするものの、まぁポルノっぽくて良いではないですか。若いキャラと年増のキャラではそれを加味した乳の付き方をしており、なかなかおっぱい紳士の私もOKサインです。
 ・さすがに総計648枚というのはどうかと思いますが、目隠しや髪の色がより落ち着いた、妖艶な雰囲気を出すVerなどもあり(金髪が紫系に変わるだけで、ぐっとイメージ変わるんですなあ)なかなか違った気分で楽しめる、と言えます。

 ・価格を考えたら、満足度の高めな作品ですねえ。
 更に、元ネタ知ってたらもっと興奮できたかも。(文字キャプションに元ネタの話が出てくる)
 
 このサークルさんの他の作品?
 
 Dmm.com版はこちら↓
 とある淫媚なモラトリアム