「ザ・催眠」
 
 ★★★☆☆(星、3.3)
 回数:3回(くらい)

購入理由
 ・最近新しい性癖に挑戦してましてね。壁尻とかね。ここらで一つ、催眠モノもいいだろうと。
 そしてどうせならDL数多いのが、王道チックかな? と。買ってみたんですよ。

感想
 ・うんまず、二次創作モノやったね…。ニュータイプとか言ってるし、キャラ名も伏字になってるから気づかない私が馬鹿だったのかも知れん。
 しかも元ネタを知ってないと、割と楽しめない系だったという。まずった。

 ・でもミニ紹介文の
 >ちょっとすれ違った女。何気なく入った店にいた可愛い女…そんな世の女になんでも出来る。なにもしても許される。それがザ・催眠。
 これはないっす、そら最終的にそういう状態になりますが、そういうシチュはその1シーンだけですね。
 ガンダム系ら辺のヒロインであるところのロリ女の子と、国の重臣っぽい女とその側近が催眠され、犯され、堕ちます。
 最終的には世界全体を催眠ワールドにして、ハメハメランドを作りますよ、と。
 
 ・音声ファイルがおまけに付いてきます。
 
不満?
・…なんというか、自分の思ってた催眠モノと違った! という感じですね。この嗜好初なので、まぁ必要な冒険といえばそうですが。
 国の代表として偉い立場にいる女性を、催眠をかけて陵辱しまくり、失禁させた後、解くというのはいいんですよ。
 正気に戻った時、どうなっちゃうか? ドキドキする。これぞ催眠、って感じじゃないですか。
 (ところで周り全体の人間も催眠で? 止まる所を見ると、これって「時間停止」の方が近いんじゃないかな)

 つまり本人が知らないトコロで事が進行していき、気が付いた時にはもう…ってのが良い。
 あるいは本人の意識はあるのに、操られて卑猥な行為を取ってしまう。そういうのを色んなシチュで試すのが欲しい感じだったのですな。
 催眠を繰り返し、何日にも渡って陵辱行為をすることで、意識には無くてもカラダはどんどんエロ色に染まっていく、みたいな。
 それがえろいと思うんです。
 
 しかし今作、催眠と共に催淫化とでも呼ぶべき効果もあるのか、のっけから最後まで感じまくり。堕ちる一方。
 初の催眠でアヘ顔晒してファックできる女性も居て、もうこれでは何が催眠だか分からぬ。薬物とかでも良さ気な即堕ちぶり。工程飛ばしすぎ。被害女性の心の葛藤とかごく少なし。
 
 催淫化ってことの証なのか、一回でも催眠掛けられた女性は乳首が超肥大して、ニプルファックできるようにもなる様子。
 うーんそういうのは・・・ 純粋な催眠モノとしてどうか、と。
 
 催眠モノ以外に色々な嗜好が入ってる。アヘ顔、ニプルファック、ボテ腹、わき毛とかも。(まぁおかげで、抜けたのも確かではあるのですが…)
 そう織り込んでおく必要は、ありそうです。
 
 さて、純粋な催眠作品を探す作業に戻りましょうか…
 
 このサークルさんの他の作品?
 
 Dmm.com版はこちら↓
 ザ・催眠 No.3