「お隣の巨乳美人さんは、とてもエロい未亡人でした」
 
 ★★★★☆(星、3.5)
 回数:1回

購入理由
 ・ワンコイン以下の作品を漁っていて、この作品に行き着く。
 安い価格にもかかわらず、ムンムンと未亡人的な色気が漂ってくるようだ。買った。

感想
 ・うーん、オッパイもでかいうえ、キスもネチョネチョとねちっこい。
 乳首にちんぽをコスりつけていたかと思えば、唾液を垂らしつつパイズリ・・・という、まさにAVでしか見たことないような展開も受けられる。(*というか、全体的に二次好きオタク層よりもAV好きな層に受けそうな作風ではある)
 ・さらに目に涙を浮かべ、バキュームフェラする顔を上手い具合に、興奮する加減で書いている。あんまやり過ぎて、ひょっとこみたいになると萎えるからね・・・。
 フェラはしっかりとしゃぶり、舌使いまで描き込んである。さすがにその辺のメスガキのペロペロ舐めるのとは違う、これが熟した女のエロさ、貪欲さというものであろう。
 
 ・陰毛はきれいに生え揃っていはいるものの、かなり濃い。ワレメのお肉が見えないくらい。
 ・パッケ画像の端にも写っているが、一枚目で立ち話していたかわいい未亡人が、がっつんがっつんバックから突かれ、「きひぃ」とでも喘ぎそうに顔を歪めているのは良い。えろい。
 乳房もぷるんぷるんと見事に揺らしている感じだ。
 ・事後のシャワー姿の色っぽさ。
 まさに、きれいな「人妻」「未亡人」って感じで、頭の先から尻まで満たされているCG集だ。
 
 ・キャプション(ナレーションみたいな文章)もそれを手伝っている。
 ”亮子さん、乳首弱いのか・・・ 脳内メモに保存保存っ”――売れた未亡人の乳首が弱い・・・となると、一体今までどんなプレイを前夫として、開発されてきたのか。そう想像すると非常にエロチックである。
 ”やっ だめっ まだ まだ頑張ってっ!”と、射精しそうになる所を留められると、きっともう少しで深くイキそうなんだろうなぁ と想像、これまた未亡人の性の深さを感じられて良い。
 ”・・・あ、そうだ そしたら亮子さんもオナ禁ですよっ””え、や、何で そんな、私・・・””あれ、亮子さん 聞こえてないと思ってました?””〜〜〜〜〜っ////”
 というやり取りも、考えてみれば、盛りがこらえられなくなり、激しくマンズリする未亡人、隣にまで聞こえるくらいの喘ぎ声。それが聞こえてきて悶々とする主人公、という構図まで想像できて興奮する。

 ・・・・とまあ、非常に良さげに見えるCG集なのだが、実は肝心のしごいてる時は、一切こんな想像は頭を横切らなかった。この感想を書こうとして、見直し、改めてエロさを堪能した、という次第だ。
 単純に私のエロ度が不足している、という事もあるかも知れないが、十分に楽しむには、少し想像力と余裕が居ると思った。
 
 それはキャプションの文章から想像するといった事も勿論そうだろうし、CG集も基本的に差分増し、というものがない。えろい構図が一枚ごとに、ぱっ、ぱっと、変わっていく。また絵柄もかなり見やすい。
 だから価格が安い事も手伝って、ついちゃっちゃとシゴきつつ見てしまうと、そのエロさを十分に感じられずに終わってしまうかも。
 私も今見返してみて、非常に勿体ないことをしたな、と思う。
 
 興味が出てこれから買う人は、先を読みたい気持ちを抑えつつ、エロスな一枚一枚を堪能しながら、閲覧して欲しいと思う。買う前から妄想をパンパンにするのもいい。
 淫語+差分でひたすらガンガン・視覚的に訴えてしごきやすい環境を作る、というアニメ系のCG集よりも、やはり淫靡な雰囲気やシチュから、妄想を働かせられる・・・
 もう冒頭の胸元も露わに、しなだれかかってくる人妻・・・の時点で、フェロモンを感じてギンギンになれる人、そういう紳士こそが一番楽しめる作品でしょう。

 ・未亡人なんだけど、特に亡き夫に操を立ててる訳でもなし、そんなに「人妻」と変わらなかったかな。
 最後のシーンで意気投合して一緒に暮らすっぽいセリフを吐いてるので、後腐れは無いね。
 
 このサークルさんの他の作品?
 
 お隣の巨乳美人さんは、とてもエロい未亡人でした