乱zuki

 ★★★★☆(星、3.7)

メモ:これは良かったです。想像以上に良かった。
 サンプルの絵なんかを見ると、ちょっと独特ながらも、むっちりしてて抜けそうな感じじゃないですか。前者の部分が気になって、今まで買わなかったのだけれど。
 これが、興奮&抜けましたなあ。
 尻肉、アンド、乳肉等ばいんばいんの乱菊さんが激しくファック、後半ともなると触手に媚薬を盛られ、ムリヤリ犯されてるのに激しくアクメる。快楽に流される乱菊さんの内面描写もいいですね。
 乱菊というキャラに求められているであろう、適度なビッチ加減も良い感じです。
 
 このねちっこく、激しい陵辱ファック、という様相が、むっちりな絵柄にマッチしておりましたですなー。
 内容が想像以上に濃い(ねちっこい)感じでした。もちろんエロの意味でです。ページ数も割と多いですしね。
 
 尻肉〜下腹部に至るまでがこれでもか! というくらいに媚肉が張っており、単におっぱいデカイというよりはやはり、むっちり・・・デブ・・・のギリギリ手前、といえるでしょう。
 しかし肉は腐りかけがウマイ。じゃないが、むっちりの方が興奮することを諸兄はご存知のはずだ。
 
 独特の絵だから興奮するのだ、というのも分かりますが・・・ 鼻をあんま描かないデフォルメ具合には、それで妖しさが出ているものの(口元を隠した女性に魅力を感じるのと同じ原理)やっぱちょっと気になったりもw
 黒ビッチ・白ビッチとあるが、これは気分により使い分けるべきである。がっつりイキたい時は黒、など。経験者は語る。