負け戦 〜女戦士たちの敗北と陵辱〜

★★★★☆(星、4.2)

メモ:これはいいですよ。元々こういう、敵国に敗れて・・・っていうシチュのCG集を買う必要があったんです。自分がSRPGとか作ってて、そのエロシーンがまさしくそうですからね。もう完成しちゃってからこれ買ったんだけど。
 
これを見てから、自分のSRPGもこういう風に作るべきだったかなあ、というぐらい、負け戦シチュ? の魅力がかなり詰まっています。
犯されるのは女戦士なのでもちろん、みんな気高くも美しく、ムチムチな女の人ばかりである。
しかしイザ犯されるとなると、白い肌に大きな乳房が映える映える。まさしく柔肌、という感じを巧みに表現してくれています。
人妻で女戦士が、感じてはいけないはずの醜いモンスターの責めに、抱き付いて喘ぎ声を上げてしまう、という。たまらん・・・!
 
先程まで戦っていたはずの、強い女戦士が周りではオークのちんぽを丁寧におしゃぶりしてる辺りの、集団レイプ加減? も実に良く出来ています。素晴らしい。
「力は弱いが、女を悦ばす事に長けてる小鬼」など、異種姦の魅力もかなりあります。個人的に甲虫とかキツイなぁ、と思ってましたが、そんなに虫虫してなくて、思ったよりいけました。
 
けっこうしっかりした、ファンタジー感を盛り立ててくれるテキストも付いてくるので、オナビリティも高いと言えます。表紙の絵が気になったら是非。

負け戦 〜女戦士たちの敗北と陵辱〜 No.3