出たな!中に出すごろく ~強制中出し団がゆく~
 
プレイ前:

 
・すごろくしてて、何かのイベントでSTGになるのだろうが、しかし斑鳩とギャラクシアンってどこに繋がりがあんだ・・・。なんとなく、ほれ、みたことか世紀末 というFCのボードゲームを思い出します ってか前作、けっこう売れてるのな・・・w
 
・>陵辱に邪魔な感情パネルを破壊せよ!! おおお、これは新しいぞ、かつえろい。エロSTGとしてこの手があったのか!! という感じ。でものっぺりとした生首みたいなのは、いややってる事は分かるんだけども、なんとかならないか、という気にも・・・。うーん。
 
・ああ・・・左右にしか移動できない→ギャラクシアン 七種の武器→斑鳩 っていうことなのか・・・?
 
体験版プレイ:
・ちくしょう、出たな!中に出すごろく ~強制中出し団がゆく~、体験版やってるけど、ちゃんと作ってる上に精液を女の子に掛けると興奮するじゃねーか! ちくしょう。なんで男(というか自分)のセンスがずんずん教の野望 みたいなんだああ・・
 
・そしてやっぱりSTGは相当にシュールwww でも「大人になりたい」とかの感情を破壊しちゃいけなかったりする辺り、取捨選択感があり興奮しますな。そして何ぞこれ、すげぇ難しい・・・
 
・ちくしょうww おもしろいwww でもなんかむかつくwwwww
  
・すぐ追いつくと、LVが上がってなくて難しいのかな・・・
 
・自機の動きが遅すぎるから、止まってちゃダメだな・・・ 常に動いてないと(*111先生の攻略が始まりました)
 
・分かったぞ!!!! 連続で攻撃してはだめ、一発一発をじっくりと叩きこむねんな・・・ にしても、難しい事に違いはないが
・GODって書かれたまんこマークが強すぎる・・・うう・・・ サンプル映えしないが、けっこう名作やどこれ・・・! 買おうか迷ってるレベル。本腰入れて攻略してる! ってな気分だ
 
・少女の「ハダカになりたくない」「見られたくない」などの感情を破壊するついでに、「ニンジンきらい」などの好き嫌いも直してあげる痴漢団であった
 
・いかん・・・・GODが強すぎる・・・ GODが来たらもう連打やな・・・ 「ケツまんこずぼずぼですぅ」まで言わせられたのに!!!(←すげぇ悔しそう)
 
・感情を破壊する・・・ が、かなり出色かも。「なにが”ちんちん嫌い”だ、ホントは好きなんだよっっ」と心で叫びながら破壊する。それは、セクハラの新しい形。
 
・GODつよすぎるよ・・・くそーーーー!!! やったる、やったぞーーー!!! 攻略の血がたぎるでえええええ!!!!
 
・GODの出現条件は時間か? すかさずやればいいのか? それとも残りHPか・・・?
 
・なるほど。感情パネルを破壊し尽くしてから一定時間か。ということは、破壊する感情パネルはブラかぱんつか、どちらかに集中した方がいいわけか・・・(*マジ)
 
・だが急げば鉄拳の難易度が高くなる・・・! なんて熱いんだッッ・・・!!!
 
・クリアしたどおおおおおおお!!!!!!!
 
・・・・ふっ(照れ)買うかな、これ・・・。やられた・・・やられたよ・・・ 体験版で面白くなって購入したのは初めてや・・・。いや、しかし・・・まて・・・
 
・出たな!中に出すごろく ~強制中出し団がゆく~ http://t.co/mqd51Ila いやリアルで面白かったし・・・駆け引きが。あと微妙にえろいですし・・・。良いと思ったら買う。買える。そのくらいの素直さと、財力を持っていたいものだ
 
購入後、エロシーンの感想など
・おまんことかの呼称も知らない子が、バイブとかちんちんを入れられ、訳わかんないまま気持ちよくなるシチュも、案外いいものだな・・・ ほう・・・ そういえば、SRPGには一つもなかったな・・・
 
・おっぱいが大きくて乳輪もぷっくりしてるクセに、性的知識が無いとか、自動的にアホの子設定がされるから、そこがツボったのかなあ・・・ くそう!
 
・このままだと 出たな!中に出すごろく ~強制中出し団がゆく~ http://bit.ly/ws7ED4  に、★★★★★を付けかねない勢い、なんかズッパはまってる まあエロシーンがあんま凝ってないので、さすがに★5つはないが・・・4はある、絶対に
 
・すごろくのマップの形状で、ステージ前に取るべきザーメン(*宇宙衛星サーメンとかある)とかも変わってくる、マジで熱い 最終面は曲がり角が多いので、マス的には離れていても男と女の物理的な距離は近づく、ここで長く足止めしたい。つまり○方向ザーメンを上手く何発も当てることだッッ!!
 
・この心理メッセージって、まじで可能性感じるってば。アイドルの女の子のが「アニメ大好き」だったりして、ああ、本物やったんやー って思うし。感じさせてくれると「AVなんて・・・」というのが大量に出て来て、人気も斜陽でそんな話が一杯出てきてるのかな!? と妄想したりね。
 
・スタッフロールで流れる、悲しげで感動的なBGMww そこはギャグを保って欲しかったww やっぱいいセンスしてるわあ・・・。
 
・微妙に回想とかフリーモード充実してて丁寧やな・・・ 見た目のシュールさで敬遠してると勿体無いと思いますぜ。へっへ

製品版追記


★★★★☆(星、4.3)
 
メモ:この作品はねえ、ゲームとして、すげぇ面白かったです。いやサンプル画像とか見ても、ごちゃごちゃしてるし、女の子のパーツが空中に浮遊してるとか、シュールじゃないですか。
だから体験版遊んでも、それもシュールさを見てやろーって目的で、購入するつもりなんて全然無かったんですよ。 
ところがコイツが面白くて。つい攻略欲ってのがムクムク湧いて出て来まして。で、買っちゃったんですな。
 
ゲームのフェイズはボードゲームとSTGに分かれてまして、どっちも、やればやる程に考え・作り込まれてるなぁと感心しました。
ボードゲームの方は、逃げる女の子に追いつく=レイプという感覚を落とし込んだもので、エロとかなり相性良いですし、早く追いつけば良いと言うものではない。道中、コマに止まって自機の性能を上げておかないと、後に待つSTGで苦労する訳です。
そしてボードゲームに慣れて来た後半は、追いつくのも苦労するほど、女の子が離れた位置からスタートするので、精液を浴びせて動きを止め、追いつく訳です。
このシーン、飛ばした精液がべっとり付いて、女の子が嫌がる声を出すというのも興奮いたしますな。
 
この精液浴びせ、専門的な話になりますが座標で当たり判定計算しており、熱くなる事請け合い。普通に考えれば遠くなるほど当てにくくなるんですが、ボードゲームのマップ上、曲がりくねっているので、マスとしては離れても、実は女の子と変態男(プレイヤーキャラね)の直接距離は近くなるという。
凡百のゲームクリエイターだったら、強い射精=8マス離れた距離まで射精が届く! みたいに設定すると思います。
ところが、ここではボードゲームのマスじゃなく、絶対座標で計算してるんですねえ… これが凄いなあと。攻略が進むほど、デザインの意味が分かってきます。
 
存分に攻略できるんです、これカンタンに言ってますけど、ちゃんと計算して練られてないと、難しいんですよ。
1,2,3,と順々に道を見つるのが攻略で、遊んでる人が道を見失ったり、とても無理だと思ったり、1の次に5があったりしては成立しないわけ。ちゃんと考えてないと出来ない。
飛距離は短いけど8方向精子を全部ぶち当てれば、8ターン休ませられるぞ! けっこうコストも低いし! とかね。攻略、どんどん楽しいわけです。
 

次にSTG面ですが、これがすごい斬新でありながら、エロゲーとしてもかなりマッチしてるんですよ。新機軸と言ってもいい。新機軸って大体洗練されてないんですが、STGとして難易度がけっこうムズくて熱くなります。
って書くと、STG慣れしてないと無理なのかな? って思うでしょう、でもボードゲームの方で調整可能なんですね。もちろんSTGとしても攻略していい。
そうやって試行錯誤してる内に、STGもボードゲームも、相互に攻略して、楽しさが累乗になる。夢中でプレイしました。それぞれの歩調が合ってるなら、攻略対象は多けば多いほど面白くなる。という事です。(*もちろん、ただ複数設けるだけでは、プレイヤーは混乱するでしょうが)
初めはすげぇ難しく感じるでしょうけど、攻略しようとすると、どんどん分かって、解法が分かっていって楽しい。どうすればいいかを自分で閃ける感覚。
 
でドコが斬新でエロか? 
女の子の心理を表したパネルが道中飛んで来まして、「セックス怖い」「おじさんはヤダ」みたいのを壊すと、どんどんSTGとして有利になっていく。
”何がおじさんは嫌だ! おじさんはテクニシャンなんだよ!”とか、”セックス怖い? でも気持ちよくなりたいよねぇ?”とか心の中で思わず呟いて、破壊していく訳です。これ、まるで自分がアクティブにセクハラしてる感覚で、かなりツボりましたよ。
そしてレイプするのに邪魔な心理パネルを壊すほど、女の顔パーツはじょじょに淫靡になっていく訳で、ここも堕ちる過程を見事に示している。

あと「お花がきれい」とか「アニメ大好き」とか攻略に関係ないパネルも出てくるんですけど、これが女の子の性格描写にも繋がっていて良かったです。
エロの時に女の子の背景・性格・心理が分かっているかで興奮度が違うものなんですけど(よう知らん子を犯してもあんま興奮しないよね)、それらをSTGって形でアクティブに2段も3段も昇華している。と感じました。
またこのパーツで示された服も、弾を当てたり心理パーツを壊せば(*攻略としては弾を当てない方が良いです)破れ、また乳を撃てば乳揺れし、スカートを撃てばもぞもぞする。
…このアニメね、単純にえろが刺激されて好きでしたねえ。

STG時の音声とかももちろん、嫌がり→じょじょに感じ→派手にイキボイス って感じに変化していくんで、もう入れ込む、入れ込む。
惜しむらくは(プレイする内に気にならなくなりますが)初見でやはりシュール入ってる、という事でしょうか。誰かもっとキャッチーな形で再現したら、すげえ広まるかも、なんて思いました。
 
エロ部分に触れると、女の子の立ち絵とかも個人的には好きですねぇ。立ち絵から、乳首の乳輪がうっすら見えてるエロゲ仕様のキャラが多いです。
Hシーンの時も、乳輪がぷっくりとした描き方をされてまして、これまた好き…。
CG枚数は割と多いのですが(他のあんまり売れなかったCG集から一部持って来てるようなので。その手があったか)ただ、地の文というものが存在せず、女の子がひたすら説明的に喘ぐので、そこを許容できるかですね。
むしろ女の子が、”ケツマンコズボズボされて頭おかしくなっちゃいますぅ!”とか不自然だけど淫語炸裂するのが好きな人なら、かえってツボるかも知れないです。
差分も少し少ない感じ。Hシーンの効果音とかも無いので、ちょっと寂しい気がするかもですね。
あとえろいカラダをしてるクセに、SEXの意味もあんま知らない(で最後は”頭おかしくなっちゃいますぅ!”)、アホの子属性のキャラが多かったかな。
 
しっかし面白い&エロを楽しめるゲーム性でした。クリアした後に、もうちょっと遊んでいたいなーー、って思ったエロゲは相当久しぶりでしたねえ。まず体験版をやって面白いと感じたら、絶対フィットします。