魔王降臨2~慟哭の女勇者処女蹂躙~
 

プレイ前



 

体験版プレイ


・さてでは、111的に相当気になる「魔王降臨2~慟哭の女勇者処女蹂躙~」http://t.co/Di7YLGe3 の体験版をやってみよう。ってか1もやったかな、確か。
 
・うむ、ちゃんとしてるわな。文字読むのがだるいけど、戦闘になると、少し魔王の主観視点? ぽく、女の子勇者とかをボコにするのがリョナ面白い。
 
・(そうか、主観視点→女の子の立ち絵のY座標を下にずらすだけで、ひざまづいたっぽい表現が出来るのか…!)と勉強になる111であった
 
・絵が今風ではないかも知らん。ちょっとだけ、古い感じか? やはり作品が売れるかは絵なのかー、と痛感するのであった
 
・そして開幕触手レイプなのであった。やはり長いサークルさんだけあって基本ができてる、という事であろうか。さて、音声有りだからヘッドフォンを引っ張って来て…と。
 
・そういえば、体験版は画像が低画像らしいが、その為かも知れん
 
・2人の女の子が並ぶ絵を、並もムリに画面サイズに縮小しなくても、左右スクロールでそれぞれの女の子をアップする方法もあるよなあ。なるほどー ノウハウが詰まってるのだー 勉強になるなあ、と…。
 
・定番の「鎧は溶かすけど人肌にはまったく影響できない酸」が触手から出たぞ!
 
・どうも肌も火傷してしまう酸らしい。魔王だめや、それは触手紳士としてのルールがなってへんで
 
・うむ、地の文が多いがそれだけに「勇者といえど、しょせんは人間の女!」みたいな感触が巧みに表現されてるな… こうふんしてきたぞ セリフ、地の文の端々に「勇者とはいっても~」という要素、後は触手異型の魔王の描写をたくさん入れて対比、かな
 
・うむニャ、勇者の嫌がり感が心地よいですニャー ここは参考になるにゃー
 
・なんてこったい!!!! 今まさに触手ちんちんを挿入しようとした矢先、逃げられてしまった!! 王道RPGとかで始めに魔王が現れて勇者の村が焼かれて、後々の目的を印象づける、ってあるけど、その逆だな 狙った女は最後まで犯さなきゃ気が済まねー!! という訳で、目標が定まった訳だ
 
・うむ、そうかそうか。ゴツイ女勇者だとか、魔法使いとか、そういう戦闘民族の口から出そうもない言葉「おっぱい千切れる…っ」とか、「アソコが焼けてしまう! やめてくれ!」とかが出るのが愉悦なのだな。そういう女性が、そういう部分を責められた時、どういう反応でどういう言葉を返すか、や
 
・戦いの苦痛には慣れてる女魔法使いが、巨大な陰茎には泣き叫ぶ… これにゃー! あえて動きを止め、その痛みで屈服させてみようとしてみる→だめ→動かす などですニャ…
 
・女の子が痛がるとかどうなの、と思ってたんだけど、やはりシチュ次第というか、そのキャラの属性次第ってことかぁ… ふむふむ
 
・SLGなんですけど初めのエロシーンがわりと長いので、未だにエロシーンである…
 
・うむあー、しかし処女の子に触手二本挿しはきついのだーしかも両方とも膣穴に やはり最後は快楽堕ちさせねばなあ、と思う111
 
・魔王さまは女の子魔法使いを三日三晩陵辱して壊し尽くしてしまったようです。あかんでー 触手紳士とはいえんでー 触手ならやはり、快楽に忠誠を誓わせて欲しい所やった まあ、魔王の非道感はでているのですが
 
・なるほど、街に潜伏してるモンスター、という設定なのね あと「生産」コマンドを実行したら、ひとまず表示、みたいな感じで女性をパコパコするサハギンの小さい絵が表示されたのだった
 
・うむ、それにしてもSLG以上にノベルパートが長い。敵(勇者)ターンに移るごとにイベントが起きておる…しっかり描写というか。正統派、というやつであろうか ……・正直、読むのがめんどかったり…
 
・ああいかん、傍観者の気分でイベント眺めておった。ターンが過ぎると勇者が傷を治しちゃうんだ。そうなったらもうサハギンでは手に負えんわな、しまった
 
・いかん、放っておいたら船乗りが結束し始めた お、おのれ人間どもめ…! うむ、イベントがむっちゃ多い=描写が多い訳で、そういう感情移入を助けられるわな。物語を楽しめる段階になったら、もうすごく楽しいだろうな。
 
・遂に勇者が参戦しちまったやん… あかんで…
 
・おお、勇者が居る孤児院の女の子さらわれるイベント→勇者達決起→「生産」コマンドで女の子陵辱エロ! と、綿々と物語が続いてる感じで良いな… 正統派だ。しかしこれ、相当のイベント数があるんだろうなあ、1回のプレイでは見れないのも含め。
 
・生産コマンド2回目で、快楽堕ちした女の子イベントなのだー、うむ。やはりあれです。ここで地の文の長さが発揮されるな、やはり背景がしっかり描かれてる女の子がエロられると、興奮度も高い。
 
・生産=エロイベントなんだから、ゲームのバランス的には生産が決め手にせんといかんわな…、ふむふむ。
 
・出産シーンもしっかりある本格仕様なのだわー(ヨガチカ先生とは対象的)
 
・壊した女の子と、人間の対面とかをやりたい所ですな…・ これ、111もやりたかったけど、結局できなかったんだよな…。
 
・うんうん。割と選べるコマンドは単純ながら、それぞれ街に常駐してるモンスターが違う=強化する時に付加するスキルが違う、とかで、バリエーションを楽しめるな… うむ、けっこう練られて作ってあるなあ
 
・そうか、サハギンはあっとう間に生産できるのに、人間は全然増えないから、攻撃を仕掛け続ければいつかはクリアできる算段になるか。ノーマルモードだが、まぁエロゲとしては割と正しい手応え、バリエーションだなぁ…
 
・うおー! 捕らえた勇者を後悔陵辱にゃーーーー!!(*好きなシチュ)
 
・クッッ…!!!! 公開陵辱という好きな人が多いであろうシーンの途中で体験版はここまで…・・っっっ!!! た、巧みだ…!!
 
・今プレイしてたのは 魔王降臨2~慟哭の女勇者処女蹂躙~ http://t.co/Di7YLGe3 でした(すっきり)正統派の、良い作りだと思います。少し古い造り…? と言えばそうかも知れん。逆に111はそれが新鮮だし、質の高さを裏付ける物だと映ったが。
 
・エロとかも、もっと塗りがキャピーンとしてて、乳がでかくて、猥語連発で、すぐイキまくるようなのが最近は主流っつうか、売れてる感じ…かなあって…。絵とか詳しくないし、抽象的な事しか言えんのでアレやけども。
 
・しかしゲームのデザインってのは、簡単な工夫でバリエーションを楽しめたりするんだよなあ。拠点に常駐してる兵士、でこれだけ手立てが生まれるんだもんなあ。これ111だったら、魔王城で兵を育ててー、攻めるように指示してー、あHシーンとの整合性が取れん…ってなるし、作るのが大変になる
 

追記


・>壊した女の子と、人間の対面 これは出来るようです。
 出産させた後、勇者にわざと負ける(つまり取り返させる)。
 
「111のデジ同人感想」http://dlgame.blogo.jp/ こっちでも同人作品の感想書いてます。

魔物が攻めて屈服させるゲーム




戦争に負けて、異種姦だったりする作品