リンク: 
ビッチ退魔師リオ
 

プレイ前



・しかし面倒な戦闘なし! というのは、RPGとはなんぞやって部分を考えちゃうよね…。もういい加減飽和だよな、と思いつつ、システムの方が飽和でも、そこからシチュの組み合わせとかで案外粘るもんだよね、とか。体験版やろうっと。
 

体験版プレイ


・イソギンチャクぽい触手が冒頭より登場しますが、ビッチ退魔師の名の通り、積極的に絡ませにいくリオチャンであった。そう、これが彼女なりの退魔術なのだ! 
 
・うーん、絵がエロイねえ。ちょっとなんですか… 塗りがしっかり、ヌトヌトしてまして、ツクールの画面でも十分映えるねえ。リオチャンも実にスケベそうな表情を浮かべておりますし… ふひっ
 
・人間の想像力どこまでゆくねんっていう話ですが、リオチャンがえろいというだけじゃなく、プレイヤー=「触手に感情移入」して、”自分の何本も生えたちんぽを、それぞれ丁寧に舐められてる!”みたいなエロさになっております! 触手(が)M!
 
・触手モノって、経験しないうちはまぁ昆虫とか同様、うわぁ引くわぁ… なんだけど、もう経験を済ましちゃうと、相当に淫靡な物に感じられますからなあ… リオチャンえろい
 
・格好も凝ってるし、もうちょっと立ち絵サイズ大きい方が良かったなあ… でも歩行グラに被ると嫌なんだよね、それは分かる…。
 
・別に普通に倒せるんだけど、触手行為を楽しんだ後に倒すリオチャンでした。
 
・しかし今回は商売道具の武器を取られてしまったので、触手全員をカラダを使って退治しなければいけないのだ! 大変だね(エロゲだからね)
 
・エロRPG=毛色の変わったCG集にしか過ぎない、と割り切るのもいいんだけどね…。やっぱ戦闘無くて探索するだけならADVだよなあ、とは思う。でも歩行キャラでその辺調べまくるのと、ADVでコマンド選ぶのは、やっぱ感覚違うし…
 
・装備品=スペック って表記になっていて、「二穴責め」(マ○コとア○ルを同時に責められるとすぐイク)って見られるのは何気にえろいな… 戦闘無いから、有効活用ですな… ああ、BFものではこういうの標準なのかな いわゆる状態を着脱したりする感じに(呪いスクリプトで外せなかったり)
 
・ビッチな女の子がそれを上回る触手二本責めに驚き、気をやるというのはエロイものです。シチュもえろいし、絵もエロさがあっていいねえ。触手好きな人にとっては、もう女の子がヒィヒィ言うくらい、執拗に責めた方が(文章も長い方が)いいのかな。
 
・触手といえばにゅるにゅる効果音なので、ぬるぬる! ずぽぉっ みたいな効果音が欲しかったかも知れない。ボイスはまぁ、無くてもいいけども。
 
・むしろ犯されまくって苗床にされてしまうBADENDの方が興奮する、本番だという。やっぱ思惑通りに犯され、術発動で危機回避! なんて余裕があったらダメなんやぁ!
 
・おお、BADENDの情報も保存されるで セーブデータごとの変数ではなく、ゲーム全体の変数か
 
・うん。差分もたくさんあるし、絵はエロイし、触手責めでビッチな退魔師が余裕を無くすのは興奮するし。普通に抜けそうでよいですな。かくいう111も、体験版でしこしこしたものの、ぴゅっぴゅまでいかず、ヘンにムラムラしておるという感じでござるよ。
 
・ただまあ… 移動、調べる。だけだとちょっと寂しい感じ、けっきょくCG集やADVの変化球、という感じがはする。戦闘があれとは言わないけど、アイテム合成して道を開くぞーとか、ポイントを稼ぐぞー、装備品を変えてると反応が違うぞー、とかあると、RPGな感は増すわね。
 
・あと体験版ではエロシーンが3つ見られますが、下乳にこだわってたのも、なかなかツボでしたw
 
・そういや立ち絵が常に表示されてるんだけど、体験版では立ち絵変化は無かったな。しかしわざわざ表示させてんだから、あるでしょう。たぶん。
 

追記


「111のデジ同人感想」http://dlgame.blogo.jp/ こっちでも同人作品の感想書いてます。

他の感想サイト


「同人の同人による同人の為のエロ探偵事務所」http://erogedoujin.blog70.fc2.com/blog-entry-5257.html
「うらあきば.じぇいぴ~」http://www.ura-akiba.jp/archives/2012/04/rpg_111.html

ねっとり触手ゲーム