リンク: 
ブロークンディーヴァ(5) 復讐するはイヴにあり
 
なんとなくプレイ動画:
ブロークンディーヴァ(5) 復讐するはイヴにあり 体験版プレイ

プレイ前




 
・しかし過去作見ても、女性キャラ強くて凛々しくてカッコ良い人たちが揃ってますが、それ以上のレベルで男キャラが濃いこと濃いこと(笑)
 
・「ブロークンディーヴァ(5) 復讐するはイヴにあり」http://bit.ly/JcjqXt ではこれの体験版をやってみたいと思います。ちょっと楽しみ。まるで筋肉ムキムキの女性に、これから嬲られるかのような昂りです。
 

体験版プレイ


・タイトル画面からしてなにかインド系のボイス入ったBGMが俺を暖かく(妖しく)迎え入れてくれた
 
・うん、面白い。BGMとかかなり選んだ印象を受けるし、カス子素材みたいく3Dモデルのスクリーンショットを次から次へと変えていく方式なんだけど、つなぎが上手くて普通に動かなくても気にならないし。
 
・気絶している女性に「さあ、どこを破壊しようか?」>・腕・腰・脚 ってスゲェ選択肢である、だが無抵抗な女性を前にして選んでると想像すると、じゅるい… なかなかソソるものがあるのであった
 
・元が3Dモデルのスクショだからか? 画像多くて臨場感あるねえ。そして女の人も俺の中では許容範囲内。リョナい興奮を味わえます。でも男濃いなあこれ…
 
・ってかこれSLGじゃなくてADVじゃねえか…? ああ、暴行シミュレーター的な…? うーんのっけから一方的に嬲るのはどうか、やはり初めは強い女性に手こずりたいものだ(複数人で囲んでるので、スキを付いて追い込む感じなのが最高だ)
 
・テンポも良くて、じょじょに勃起していきましたが、ここで体験版は終了… ぬぬぬ、配下のモンスターどもは攻撃するばかりで、衣装を脱がしてえろそうな身体を露出させぬし、うおお、フラストレーション 
 
・なかなかいい。見た目よりずっとライトな楽しみがある気がした。え、強い女性を痛めつけて興奮する時点でライトではないのか・・?
 
・やっぱり攻撃されながらも、女性にはへらず口を叩いて欲しいですし…
 
・poserって3Dソフトなのね。そしてここにも、素材とか文化が広がっているみたいね。
 
・「ブロークンディーヴァ(5) 復讐するはイヴにあり」http://t.co/HiHtODPb
体験版の感想でした。思ってたより良かったな。1050円ってのも、なかなか手頃…な価格かな。
 
・ブロークンディーヴァ、割と楽しかったので買いたい感じかも。でもリョナで勃つけど抜くのは出来ないのが111だからなあ… うーん

追記


「111のデジ同人感想」http://dlgame.blogo.jp/ こっちでも同人作品の感想書いてます。