リンク: 
サモンズガール[TechnoBrake]
:DMM版

なんとなくプレイ動画:
サモンズガール 体験版プレイ

プレイ前 


体験版プレイ 


製品版購入(何で売れないの?)


現在、少しずつARPGが注目されてる中、かつてそのクオリティと女主人公モノを合わせるという堅実な方法を取りながら、でも余り売れなかったこの作品…。
(*体験時では、最終的に1000~1500と予想してますね)
これが解せぬ。
という訳で買ってみました。

仮定1
主線がハッキリした、いわゆる"ヌケる"とか流行りの絵じゃないから?
でも体験版のエロ絵を見ても、かなり肉を強調したアングルといい、狙って来てると思うんだけどなあ…
女の子のノリも[魔法少女☆ルルカ]みたいで悪く無いと思うんだけど…。

仮定2
手を込めて作ったのは分かるけど、それで今までの価格より上がったのが一要因かな。
サークルさんに求められる作風とかブランド、価格帯ってのはあると思う…
たが、今のエロRPG市場は高いか低いかの二極化しつつあって、今からすると妥当な価格に思えます…
 

製品版プレイ1


体験版までは以前までの記事と同じ流れ。
以後は製品版範囲です

着せ替え衣装が充実してきました。
ビッチ度が高くなると全裸徘徊可能、そのまま町人をエロに誘えます!
しかもとりあえず確認できただけでも、3通りのエロが。
 
逆に清純度が高くないと女戦士の鎧は着れませんが、そんなに意味は無い…かな?
あと衣装でセリフ変化する町人はそんなに多くない…残念。
衣装チェンジも自分の部屋でしか出来ないのは、ちょい面倒だったかな…

  ビッチ・清純で別々のやられエロ
なにげに敵ごとにやられエロが設けてあります(ARPGとしてはすごく珍しいのでは)
ビッチ時のエロはかなり堂に入ったテキスト回しで、良かったです(そう言えば過去RPGにもビッチ物多いですものね)
自分から町人を誘惑、挿入される時に"マン屁が止まらないみたいだな!"と罵られつつ犯されるとか。シチュや女の子の言葉遣いも合わせて、テイストまでビッチになってて良し!
(シチュからして違う、というのはビッチ"差分"では出来ない事ですね)
体験版のポップさから一転、"マン屁が止まらない"って…。うん…興奮したね…。


お金が貯まらない…
新しい魔法を買ったり、能力アップしたり…したいのですが、額が高い!
敵を倒しても経験値は上がらず、お金ゲットだけなので、もうちょい緩めて欲しかった…。
結局リンゴだけ持って杖で叩くリーズナブル戦闘になっちゃってます…
闘技場で賭けたり、解決するとお金入るイベントもあって、考えられてはいるのですが、まだまだもうちょっとお金を得る機会・手段があっても良かったのでは。

フィールドや街に拾えるアイテムがあるとか(鉱石とかの売れる系。街はランダムで落し物…?)
あるいは難しいかもですが、魔法でまとめて敵を倒すとお金ゲット額UPだったり、どついて水の中に落とすと∪Pだったり(戦い方でお金のプラスアルファがある)


細かい事
細かいですが結構気になるのは、街に入る際にいちいち演出+"入りますか?"と聞かれること。
ゲームオーバー等でけっこう街への出入りが多いので、ここはちょっと面倒になっていきました。
決定キーで飛ばせるとかなり良かったと思います。


まだクリアしてませんがひとまず結論付ければ、"題材は悪くないしかなり力入ってるのに、細かい減点がかなり勿体無い"という感じですかね…。

エロRPGでは初だと思われる"仮面着せ替え"。
そしてどんなシーンでも、女の子に無骨な防護マスクをさせて萌える…

製品版プレイ2(クリア)


とりあえずのクリアまで、6時間掛かりました。その後もフリーシナリオで新しいエロが用意されてるっぽいです。
何気にエロ・面ともにボリュームあった…。
途中からメインシナリオとは別にサブクエストが現れて、サブの雪山を先にクリアしてると、本筋の火山面が簡単にクリア出来るようになったり。
面白くしようと頭を捻ったんだなあ、という所が感じられました。

エロシーンの全開放機能が欲しかったかな…(フリーシナリオも全部クリアしないとだめか? まだこれから起きるエロもある訳だし)

結論。まぁまぁ面白かったですし頑張ってるとは思いますが、ARPGと女主人公モノ、両方に細かい齟齬がある感じ。
相乗効果で新しい面白さ、とまでは行かなかったなと…。ビッチ・清純度って自分のプレイが反映されて性格が変わるから嬉しいのであって、けっきょく両方経験しないと進めない、というフラグ立てにされちゃうとちょっと不満。
でもARPGがバンバン発売されてる時ならともかく、今はこれはこれで充分な気もする。

制限ある中で、工夫してARPGのバラエティ出してる。
ツクール制のARPGという時点で、あれも出来ないこれもイマイチ上手くいかない、という所、工夫が光ってました。

大型ボス戦ぽいバトル!
でかいボスと戦うといってもシステム上制約がある…そこで諦めずに、色々工夫してそれっぽい感じを出してるのは、何だか嬉しいですねー。

NPCを守りつつARPG!
これ、場所移動する時にNPCが近くに居ないとダメ(無視してグイグイ先に進めない)ってのもちゃんとしてますし、話し掛けるとその場で待機、っていうのも簡潔なUIで良かったです。
大体こういうARPGのNPCでむかつくのは、勝手に歩きまわって勝手に敵に殺されたりすること。そんなストレスをシンプルに解決していて良いです。
あと主人公の後を追って来る訳ですが、べったり付いて来ないのもちゃんと考えてる。
(べったり後を付いてくると、行き止まりでハマる)

お金空気化
お金は闘技場でのギャンブル前にセーブしたら、賭け金はほぼ無制限なので、幾らでも稼げる事に気が付きました…。
これ使わないとかなり苦労する反面、敵を倒しても得られる物がお金しかないので、能力強化もお金でUPするし、ボス戦以外は逃げてれば良くなっちゃう。
ちょっと破綻してる気がしました。

ゆきモン基本版(自分のゲーム)みたいに、ギャンブルが当たったら後24時間は出来ない、くらいの制限があった方が良かった気が。

ミニゲーム!
各衣装でのミニゲームが4つくらいあります。ミニゲームと侮るなかれ、これでちょっとした成績を残さないと先に進めません…
自分はここでだいぶ詰まった…。(次の道は、町中に困った人が絶対居るもんだと思ってた。今までがそうだったし)
衣装を着る為に清純度を上下させなきゃいけないし、ミニゲームクリアしたら進むかも、っていう情報は無かったし、これはなかなか気付きにくかった…。

ストリッパーとして、蛇女とフェラチオ勝負!

エロ
主人公にまつわるエロは、シチュが特殊だったりテキストの描き方が上手いのがあって、ツボ。
ストリップでの産卵ショー(ピンポン玉ね)とか、かなりマニアックで、他にはちょっと無いのでは…w

清純時のエロも、キモオタにメイドでご奉仕という典型的なシチュながら"嫌なので手を抜いて舐めてた所、張り付いたチンカスが全然取れず、もっと激しくしないとダメと指示される"みたいな小ワザのディティールが活きてました。

主人公以外のエロが…各ボス戦の前に毎回入るのですが、これは本当に"一体何だったんだ…(by主人公)"な時もあれば、なんだかんだ犯されキャラのデザイン的に興奮する時もあり。
基本は今初めて会ったばかりの女性が犯されてる訳で、少し微妙なんですが。
人魚の仰向けになった時の、横に流れがちの爆乳とかにエロを感じた…

あと敗北エロ以外は、ちょっとテキスト短めだったかな(特に後半になると)

作者さんブログ http://b.dlsite.net/RG15386/archives/53689788.html#trackbacks

見下ろし視点のエロアクション