リンク:
迷宮のマリオネット[PCを窓から]
 
なんとなくプレイ動画:
迷宮のマリオネット 体験版プレイ

プレイ前



・ARPGの流れ、くるかー?
   

体験版プレイ


予告時の感想です


・おっと、タイトル画面からドットかな? と勝手に思ったら、きれいな絵 ロリいけど、かわいい&かっこいいね
 
・そう、ツクVXAceの最大サイズより、更に一回り大きくできるんだよなあ…WOLFは。エロでこれはかなりの差だよね…
あとARPGのコモンイベントもあるそうだし。ただまぁ、やっぱり中は変数の変数で操作指定して…みたいなC言語チックなポインタライクなんだろうなあ
 
・キャラでけぇ!!! やっばいなあ、これやられたら、もうツクールのARPGはチープに見られるかも。現時点でお気に入り割とあるし、発売間近になれば更に伸びそう、これはARPGの扉を開くか!?
 
・オヒョィ!!!!! また俺はイベントを主人公の前に置いて、魔法が飛んで行って… かと思ったら、ちゃんと攻撃モーションで攻撃して、るゥーーー!! 来てる、これは来てるよーーー!! 
 
・やられたなー、これに対抗する(チャンとした操作感のARPG)を作りたかったら、むしろWOLFやツクールより、GameMakerとかのACTツールの方からアプローチ掛けた方が良さそうな気がする。アクション部分はツールに任せて、ウィンドー表示とかを実装した方が効率的な気。
 
・ちょっと本気で遊ぼうとっと
 
・ドット魂も割と感じる。湖面に灯がゆらゆら。
 
・ほんの少しだけ、攻撃してダメージ食らって…の処理が、少しだけ、甘い気がするな。もうちょっと気持ち良い感じには出来る気がする。ミリ単位だが。うん、ツクVXAではそもそもマス移動から抜けるのが難しいけどね…(ピクチャでやるか? でもそれならWOLFの方がやりやすいだろうな)
 
・ほんの少しだけ、攻撃ボタンの反応が甘い? というより、攻撃振り終わるまでの間が気になる? そんな感じかな。WOLFでここまでやってるのが驚きなんだがね… というかACTをツクールで作ってる111の危機w
 
 あ、ツタ触手になんかえろい事されてるっ! うーむ、サイズは大きいけど、ドットえろすは、あんまり感じないかな…
 
・ドットエロは、あの小さいドットの制限の中で、エロく見せる部分を(ある意味おおげさに)強調するから、特有のエロが生まれる…と思うんだけど(1ドットでおっぱいがかなりサイズアップするしね)その強調する部分、ここの場面だと触手の動きとか? 分かってない・手を入れて無い感じかな?
  
・あれ? LVUPとか無いのかな、基礎防御力アイコンを拾って(…素っ気ないなw もっと機械なんだから部品とか、オブラートに包もうw)能力上げる感じか。ARPGは攻撃力上がると敵の吹っ飛び範囲が大きくなったり、見た目で強くなった事が分かると嬉しいよね
 
・攻撃後・くらった時の硬直は能力UPで短くなっていくのだろうか? LVUPと共に、主人公女の子の色々な動きアニメーションが豊富になっていく感じだと、まあつい可愛く思えてしまえて愛着も湧き、エロシーンにも興奮するってものだなあ
 
・ボスを攻撃した時は、自分も少し(一歩)だけ下がったりすると、敵前に陣取って攻撃連打やーとかなくなるし、攻撃してる感が出そうなのにな、惜しいな あと触手のエロパターンはもっとあった方がいいだろうなあ、服の下をうねうねーと這いずったり。拘束だけではえろくない!
 
・始めの地点から左にいくと巨大スライムが居て、スライム姦とか見れるのな 
 
・ここで新しい服拾うと移動速度が上がって既に楽しいし、どんどん技を覚えて色々出来るようになる、が楽しいARPGだといいですなー。期待!
 
・「迷宮のマリオネット」http://t.co/0vt48qsF
@DLsiteManiax #dlsite の予告体験版でした。始めてちゃんとしたARPGか、キャラでかい、ちゃんと武器を振って攻撃して倒す! ただもうちょっと煮詰めれば、更に素晴らしい出来になる箇所もある気がした。
 
・ツクールのARPGと言えば「欲望の街リリティア-歓楽街で女の子とヤリまくるアクションRPG-」http://t.co/hx9VBHC7で、ドット単位ぽい移動を実現してるけど、確かこれ、ちゃんと(武器を振って)攻撃して倒す、ではなかった気がする(うろ覚え)

製品版



 
ゲームボーイアドバンスみたいなキャラの大きさとドットさで構成されてる。
敵のキャラグラとかもちょっとセンス良い感じ。
これだけの"世界"を構築してて、敵が攻撃前の姿勢を取り、攻撃時に当たり判定がちゃんと正しく発生する…
これをキッチリやってる見下ろしACTって、同人じゃまだまだ見ないですよね。
 
1時間ちょいでクリアできる小品。
価格とクリア後の余韻もあって、なんだか"うん、良いゲームをプレイしたな"って気持ちになれた。
少し食い足りないけど、それがちょうど良い感じの収まり具合というか。

 
エロに関して。

ただ敵ドットから犯す気満々さが窺えず(ゴブリン系)あと女の子グラも頭でっかちのデフォルメ系、かわいいにはかわいいけど、勃起には至らなかったなぁってのが正直な所。
カラダが激しくどうこうされてるってのが分かりづらい…。
(装備衣装で犯されドットも変わるので、そこは可愛いらしいけど)
 

ゲムオバ時には一枚絵が出るけど、これも自分にはツボらず。ってか一枚絵だけだと厳しいね…
ロリ陵辱系の人には良いかな…
 
よっぽどドット好きでないと、抜けるエロを期待すると肩透かし食らうと思う。
まぁ自分もそこはまあ、ほとほどで良いやと思ってたし。

 
あとダウンしたままだと犯されるんだけど、ダウンする条件が分からなかった…(一度に一定ダメージ以上?)
犯されるメリットも特に無いようなので、普通に慎重にプレイして、気が付いたらクリアしてましたよ…。
(なんか後半ずっとHOLLOW状態のままだったので、ステート異常の解除に使うんだろうか。でも異常解除にまずダウンされて犯されて…って手続き多いし…)

 
面白さの部分
 
ACTのタイプとしてはゼルダっぽい楽しみ。
初め行けなかった所や塞がってた場所を、入手した武器で壊して進めるようになれると嬉しい。
気づきにくい道に入っていって、攻撃や防御増加をゲットすると、ものごっつテンション上がります。
"俺だけ? これに気付いたの、俺だけ?"と。
 
マップが広めなのも、道が開ける様になった時の喜びを手伝っていますね。
この手のゲームでダレるのって、道に迷ったり、次に行く場所で詰まったりした時。
(元々探索する喜びが強いゲームなのにそこが進まなくて、なんか行ったり戻ったりする内に戦闘ばっかしてダラダラ…)
 

これも地図とか無いので不安なんですけど、実は次のエリアへ至る道が複数あったりして、好きに進んでもちゃんと同じ場所へ合流できる。見事な設計。
行き止まりでもアイテムがあったり、よっぽど方向音痴じゃなければ、割と楽しさを保った状態でゴールへ着けるかと。
その意味では全体のプレイ時間も、マップの広さも"丁度いい長さ"かな。
(最後の面の柵でちょっと迷った、見た目的に。あれ上がってるのね…)

 
 
新しい武器入手後に、それを使うと反応があるイベントがあるのは楽しいね。
(剣では届かないけど、入手直後の炎のロッドで丸コゲに)
使い方も覚えられるしね…(そんなに凝った仕掛けは無いけれど)


 

1面ボス時に炎のロッドが手に入って入れば、超安全に倒せる!
丹念な探検が報われる瞬間である。

 

2面ボスは地面叩いて衝撃波で攻撃してきますが、動きが速くなる衣装があれば、これまた完封勝利も可能そうな感じ。

 
細かいこと。
現状、敵を倒しても何も良い事がない。つまりただ邪魔、無視するのが賢いという感じなので、せめてその場HP回復くらい落としてくれると嬉しいかなーと…
まぁ敵を倒した時には何か報いられたい、ってのは基本的にあるので…。
 
戦闘の攻撃キーがメニューだとキャンセルだったので、覚えるのに苦労しました…。
決定キ=攻撃キーにすると、何かマズかったのでしょうか?
キャンセルはもう一回メニューボタン押しに割り振っても良いのでは…?
 
こまめにセーブしたい感じだったので、セーブのショートカットキーが欲しいかなあ、と思ったり。