リンク: 
フライングメイドさん[LIMIT CYCLE]
:DMM版
 

プレイ前



あとこれ、チラリとほの見える表紙画像を見るに…テクザー風ですかねこれ!? ツールはUnityみたいです。
Unity根付いて来てますなあ…
 

体験版プレイ


 Unityは画面サイズでかい(でかくできる?)しねぇ。
あとブラウザ用に吐き出せば、スマフォからもプレイできる…のかな。
まったくもって神ツールです。
逆に日本製で世界レベルのゲーム制作ツールってないわなあ…
 
 なるほど、”フライング”の意味が分かりました。テクザー…では無いんですが、普通の横ACT、方向キー押した方向に歩けるACTでは、ございません! 
言うなればレミングスの様な画面で、玉を8方向随意に飛ばし、その反動で移動する、となっています。
 
爽快なタイプでは決してなく、ACTというより、パズルを解く快感に近いかも知れません。
HPゴリ押しも可能ですが。操作が手に張り付くように簡単に覚えられて、それで難しい事に挑戦するというより、操作自体にクセがあって、それを使いこなす事を喜ぶタイプです。
 
     
エロはダメージによる脱衣立ち絵です。
脱衣段階はかなり多いですね
 
あとは死亡した理由による? やられエロです。
これはスライム。
解像度が高いおかげで、やったらキレイに見えますねー(実際絵がキレイなのもあるでしょうが)
 
 途中で宝箱を取ると、玉がパワーアップしたり(そのステージのみ)ってか体験版なのに、だいぶ面がありますな… 
確かに法則性のある動きをなんとか御しながらテンポ良くクリア、ステージ数が重要なゲーム性とは思いますが
 
   巨大スライムには丸呑みにされたり。(丸呑みと表記されている)
うーんどうでしょうか…丸呑み…スライムより、でかい生物のほの暖かい体内、の方がより正確なコアな気もするんですが
 
まずACTの面ですが、操作しづらいのを制御した時の快感系のACTなんですが… 上手くやった時が、そんなに面白くないですw 
なぜかと考えてみましたが、つまりこれのACTの要素は 
・メイドさんを上手く飛ばせるか 
・玉を上手く飛ばせるか 
の2種類があると。
 
玉を上手く飛ばせるか、を試すステージなのにメイドさんが明後日の方向に飛んじゃって、また再トライするために上昇する(何度も玉を下に飛ばして、少しずつ上に上がる)というのは面倒くさかったです。
そこは今回の挑戦の本質じゃないじゃん、今回は玉を上手く飛ばせるかでしょ、と。
 
もちろん両方同時に調整しなきゃいけない楽しみ、というのもあると思います。
しかしその為にただ玉を調整すべき時に、メイドさんの動きでリトライしにくい、というデメリットはかなりのものですし、両方同時、というのはかなり後半から出て来るべき要素・難易度だと思います。
 
また玉に関しても、8方向というのは微妙です。
狙った所、狙った場所へ移動できる… っていう細かさではない気がします。上手く出来た時の嬉しさも微妙ですね。
 
なので、メイドさんにはバーニア機能付けて、ボタン押しっぱなしで浮上/切って落下できる、代わりに弾を16方向にする、というのが良いバランスではなかったかと、思います。
後半に入ってからバーニアの燃料切れたとか言って、バーニア機能OFFにすれば、ほぼ従来の操作系になりますし。
 
まあどうなんでしょうか、実際に取り入れてみたら全然ヘタレの操作体系である可能性も無きにしもあらずですが…。
まあそんな概観を持ちました。
 
次にエロ…ですが、やはり取って付けたようなエロ要素だと思いました。
興奮とかないね。
ACT中に犯され、クソエロイ「SHINOBIGIRL-EROTICSIDESCROLLINGACTIONGAME-」http://t.co/ifeFLub5
全身ほぼエロ、のエロドットな「エロリ」http://t.co/r1KTucHv
を見た後だと、”エロACT”としての立ち位置はやっぱ一段低いなあと…。
 
エロRPGみたく、女主人公モノとかBFモノとか、ある種のエロ指針が無いので、今はまだエロACT,手探りなのかも知れませんが。
まあACTも上手く操作できてもそないに面白くなく、エロもあんまエロくねえな…と。
そんな感じでした。
製品版とかではデモストーリーとか入るのかな?
 

一言まとめ


「フライングメイドさん」http://t.co/J36V3V87
@DLsiteManiax #dlsite 予告版の感想でした。
一筋縄でいかない操作でメイドをゴールへと導くACT。
解像度が高くて、やられエロ絵はやたらきれい。
ただエロは微妙かな…ACTは好き好きもあるかも知れんが

追記


作者さんブログ:
http://b.dlsite.net/RG03058/archives/51648618.html