リンク:
触手召喚士~姉妹凌辱チェイス・秘密の依頼~[なぎや本舗] :DMMでも発売中

要点


一言まとめ



長所


ミニゲーム集で、ミニゲームがそれなりに面白い。(体験版の範囲では)
 
絵が割と上手いかと。

短所


遊べるボリュームが少ないかも?
(ひたすらザコ戦闘よりマシだが)
 
RPGとして物語を楽しむ気分だと肩透かしでしょうな、ってかRPGでは無いわなぁ…




プレイ感想


プレイ前




 
これって「女戦士マチュア~俺、性教団を打倒しようとして、逆に犯されちゃった~」http://t.co/yI0c01KN
の絵の人だよね? うーん、チカ先生なのか…新勢力が台頭しているのか…?!

 
あと過去作「なぎコタ~お前の体で女の悦びをしったぜ!~」http://t.co/SjDdUODq
とマチュアで共通してるレビュアーさんの、感想作品一覧を見ると…何て言うか、
素材系を除くと、ぶっちゃけロクでもないゲームを中心にオススメマーク付けてるな、と…!w

 
スクリプトがんがん入れてカオスになっていくのは「タイムストップスクール!~時間停止であの子もこの子もやり放題~」http://t.co/0KzulQ66
に近いなぁと思いつつ、それにしてもヨガ…じゃないかも知れないけど、運営の仕方がヘタじゃないですか?
なぎコタ、まあ黄色評価だけど結構売れてるじゃないですか、だったらこれは一応RPGって枠なんだし、マチュアの方で出した方が良いのでは…。
このサークルはADVオンリーとか、特殊嗜好をメインに集めていこうぜ、とか考えるんじゃないの? 普通は…。
分からぬ…まあ、とにかく遊んでみましょう

プレイ中感想


 

主人公は触手召喚士で(なんだそれは)秘密探偵。
懇意にしてるヤクザの組長に
”娘が最近この業界に出入りするようになったので、怖い目に遭わせて手を引かせてくれ!”
と依頼されます。娘可愛さの保護欲ですな

 

まず娘の尾行から始めます。
娘との距離が遠のくほどうっすら透明になり、放っておくとそのまま消えて見失ってしまいます。
また逆に近づき過ぎて娘に気付かれると、振り返られてこちらに近付いて来ますが、触られなければOK。
猛ダッシュすれば逃げ切れます。

 
正直”尾行”としてはどうなんだと思いますが、
よくあるツクールの尾行の表現―だるまさん転んだ(振り返った時に一定距離内に居たらダメとかね)
とかより新鮮だし面白いと思いました。
ただ一度ゲムオバるとやり直す範囲がかなり長く、難易度けっこう厳しいんですけど…。

 

信号機も無しに車がビュンビュン走っており、接触すると死にます。
逆に娘に当たってもすり抜けるだけだったり、処理の大雑把さはあるんですが、
DQN車が走って来てコンビニに留まったり、行く事が無さそうな場所でも電車が走ってたり、
意外に細かい挙動を作ってあるな…

 
OKOK、攻略としては、別に娘が完全に透明になったり画面外に行ってもゲームオーバーじゃないので、
割と距離空けても大丈夫だとね。
ってか行き先さえ分かってれば(何度もやれば分かる。もはや尾行ではない)
ダッシュで先回りとかも出来る訳で、簡単だ。

 

組長の娘たちはとあるビルに入っていったので、触手で覗いて偵察。
まあ一枚の絵を部分的にアップする、リソース節約の方法ですが、
ここは確かに説得力がある。

 

ヤクザに辱められてる他の女性を助けに来たようでした。
お決まりの展開ながら謎の硬い扉に手こずり、ヤクザの陵辱が終わるまで、
姉妹は間に合いません。
たぶんこんな感じで、一つ一つミニゲームをクリアするごとに
ご褒美エロシーンがあるんでは無いでしょうか。

 
ってか”ご褒美のエロシーン”って言葉も久しぶりに使ったな…
ゲーム中では平気で、何かにつけ
”MPが尽きた””MPが無くなってしまう”とか言ってます。現代なのに。
まあ触手召喚士も普通に居ますし、そういう世界観なんでしょう。きっと。

 
 
次のシーン、公園に居る妹に襲いかかりレイプします。
ここも車に注意ですがまあ、居る場所は教えられるので、普通に様子を見ながら道路を渡れば簡単。
戦闘では痺れさせるのが楽ですな…

 
 
巧みにリソースの節約を狙った部分アップが映える(?)エロシーン。
まあ絵は上手めな気がする、ブラの質感とか好きである

 
ところでこのエロシーン、マップチップの上でエロ始めちゃったもんだから、たまに
エロ絵の後ろでちっさい車がびゅんびゅん走って萎えるんですけど…
せめて黒い幕を用意して、エロ絵のバックに敷きません?w

 
という所で体験版は終了であった。
ミニゲームをクリアしていくタイプでしょう。戦闘もその一環として位置してる。
まあ超つまんない戦闘をただひたすら繰り返させるRPGより、害は無いと言える。
ただミニゲームの遊びに幅が無いと、すぐ飽きちゃうだろうなあ。

 
とりあえず1・2ステージは本質的には同じ遊び。
(車に気を付けながら走って、目的地までに行く)
でも尾行っていうのは、それなりに目先が変わる、良いアレンジだと思う。
今後も大体2面ごとに新しい遊び、2面のうち片方はアレンジが効いた舞台設定があるなら、
飽きなさそうだが。

 

回想シーンの枠は29個あるので、普通に考えれば基本CG29枚+差分 ってな感じだろうが、
1枚めとかはエロシーンじゃない、冒頭のOPシーンを計上してるんだよなあ…

 
ミニゲーム集という事で、ボリューム不足が懸念されるかな。
体験版30分もプレイしてないのに、5個も枠が埋まっている訳で。
 
うーん、体験版の短いプレイ感触ではそんなに悪くもないが、
自分は1365円は出さないなあ。
率直に言えば、735~1050円だと”アリかも”という感じかなと…。
(元々ミニゲーム集って高い価格を付けづらいしね、だから家庭用のゲームでは
対戦要素とかを付けたりするし…。)

 
エロCGはそれなりに上手いし、CG数も割とありそうだし。
CG集が大体その価格帯なんで、同価格でミニゲーム出来たらバリュー感高いね。
エロシーンのテキストはやっぱご褒美エロ的で、そんなにシチュ的な興奮は無い。地の文として描けてないとも言える。
短くは無いが、薄い感じ。

 
>本来の目的を超えて進んでいくアダルトストーリー
むしろここから先が本番なんだろうか。
物語のテンションに合わせてミニゲームも派手になって行く感じだと、面白そうだぞ…