リンク:
悪魔女遊猟記 -悪魔だから倒したあとは何をしてもいいよね-[ふろねずみ]

要点


一言まとめ



長所


男でレイプする横ACTは珍しいですよ、もっと欲しいです
 
放っておくと他の魔物(ゾンビ)が倒した女性を犯す、という横槍展開が新しいかな。
 
ドットだけじゃなく、ボスに買った時のHシーンもあるよ

短所


ドットの色数が少ないのが…まあ動かすために仕方ないと思ったんだろうけど。
 
犯しパターンがもうちょっと欲しかったかな。
 
ACTとしてはそんなに面白い訳では…。




プレイ感想


プレイ前



プレイ中感想



 
「悪魔女遊猟記 -悪魔だから倒したあとは何をしてもいいよね-」http://t.co/35okzddj
の体験版をやりたいと思います。やっぱりね、ACTで言うたら敵に犯されちゃうヤツじゃなくて、ガツンガツンレイプ系でいきたいもの!

 
個人的には「BAT GIRL -囚われたピンク姫-」http://t.co/NARPSVhy
とか「Fantasion」http://t.co/gTpHHv9K
が浮かびましたがどうでしょうか。やってみましょう…!

 

主人公はリヒター・ベルモンドよろしく、腰のバックルを取って攻撃します。
ロウソクを壊すとアイテムが手に入る辺り、意識してるのでしょうか…

 

割と主人公の攻撃のアニメなどは動くのですが(一番手が込んでるくらいです)
敵の色数が少ないとか造形がちょっとあんまりだったり、
確かに横ACTではあるのですが、いかにも平面的でフリゲぽい感じを覚えたり。

 
 
とはいえ女性ドットなんかは、色数が少ないなりに結構”ウマそう”な感じに強調されております、
引き締まった脚が良いですな… この脚線美はなかなかドット特有でしょうか!

 
 
敵の女性を無力化させると、近付いて↓キーで犯せる訳ですな。
シチュは逆ですが、やる事は横ACTで女主人公が犯されるのと同じ、ボタン連打ですw

 
この犯しドット時、もうちょいアクティブに干渉できるよう作って欲しかったかなあ、一番の目玉ですし。
せっかく男主人公なんですし。色々やったるぜぇ! と。
出来れば跪いた女の子に前から仕掛けるか後ろから仕掛けるかでエロ分岐、
フェラご奉仕させてから(切り上げ)、スムーズにバックに移行、とかもしたかったですし。

 
犯し中にもAボタンしか反応無いのは寂しい。
←→キーでバック犯しながら乳を揉んだり、体位変更とかしたかったですなあ…。
そしてAボタン連打するごとに、パンパンのスピードを速くしたいんですよなあ…。

 
あといまいち今のスピードだと、イクまで時間が掛かって、ACTの流れの中で”面倒臭い”というかね。
ピストンのスピード調節操作は、エロ的にもゲームテンポ的にもかなり必要でしょう。
オートピストンモードが用意してあるのは良いんですが、それは抜きに特化した、専用のエロ回想ステージで使うとして、
ゲーム中はデフォのピストン速度が2倍くらいからスタートしても良いのでは。

 
またレイプはHP回復の役目もあるのですが、1ピストンごとに回復アイテムがチャリンチャリンと出てゲット、回復。
みたいな演出にした方が面白いかなと
(体位によってMP回復など違うアイテムも出るなら、色々試す面白さも増しそうですし)

 

ゾンビが近くに居る中で無力化した女性を放っておくと、ゾンビに犯され始めます。
これは今まで無い、なかなか新しいのでは無いでしょうか。

 
どうせなら(男の射精度だけでフィッニュを決めるのではなく)女性に性感度ゲージを設定、
なかなかイカない女とかには、まず異種姦で性感度を高めさせてから
おもむろに魔物を倒して自分が代わってイカせる、とかもしたかった。
(そういえば女の性感度ゲージとかも見えないんですよな、今作)

 
というかゾンビに突かれて”こ、こんなの嫌ぁ…っ”みたいなセリフが出ないのは、かなり痛いポイントではと。
(自分が責めてる時にはセリフあるのに)
そしてしばらく放っておいても、ゾンビはズクズクと一定速度で腰を振り続けるだけなんですよなあ

 
ここも女性に性感度を設定すれば、それに合わせてゾンビの腰使いが早くなって中出しする、とかも
出来たのでは無いかと。

 
またゾンビ以外のモンスターにもこの、”襲わせるエロ”があるなら、後半で強そうな魔物には
その前に女性キャラを倒し、あえて犯させる事で無防備にさせ
背後から叩いて倒す、みたいな駆け引きも出来そうなんですが。

 
価格的にも試作っぽい雰囲気が漂ってるので、あんまりバリエーションは用意できなかった
感じなのかな…?
これまた作り込めばかなり売れそうなジャンルだけに、勿体無い気が。

 

ボス戦。やはり女性デザインはドットでのえろさを分かっていると言うか、良い感じ。
姿見美人のようです
攻略としては、伸ばしてくる触手は先端しかダメージ判定が無い、岩ははたき落とせる、
近づいた時の攻撃が一番痛い…を意識することですかね…

 

ボスを倒せるとCGのHシーンもあると。
まああんまりスケベ全開、抜ける感じでは無いですが、ドットエロだけじゃないのは嬉しいかな…?
めちゃくちゃ上手いドットエロなら、それだけを充実させるのも良いんですけどね

 
で、ACTなんですけど、ステージ構成はぶっちゃけ何も考えず、ぽんぽんと適当に置いてる感じ、
主人公のアクション操作も、どこを面白くするか考えて作ってないなと。
定番の飛び石とかあるんですけど、別に主人公、ジャンプタイプの主人公じゃないじゃんって。

 
主人公の攻撃はムチタイプで、そのおかげで攻撃範囲は長いし、
発動は微妙に遅いし、攻撃後の硬直が結構ある。
これは良いんですよ、まさにここが特徴な訳で、
むしろここの所のアクションで、面白さを出せるようにすべきだろうと思います。
(マリオがジャンプでブロックを崩し、穴を飛び越え、また踏みつけの攻撃が出来るように。)

 
で倒したらエッチって事もあるし、攻撃範囲の差を活かした、敵との間合いが肝心…ってゲーム性が良いだろうと。
そう考えるんですが、敵は近付いてくるとか飛来してくるとかオンリーなんですよね。
短剣に長剣に斧…とか、これは分かりやすい例だけど、もし敵がそういうリーチ差と攻撃タイミングをそれぞれ持ってたら、
ムチで丁々発止に渡り合うのが面白かっただろうなーと。

 
だから別に飛び石のジャンプギミックとかまるで要らなかったと思います、戦闘だけ充実させてれば。
しゃがんでムチ振るとなぜかリーチが縮むのもちょっと意味不明です、何でだろう。
そこは普通に敵の攻撃をかわしながら、下半身に攻撃を加える…むしろ横のリーチが少し長くなるべき…で良いのでは?
めっちゃ使いづらいよね…

 
例えば飛来した敵を倒すにしても、↑とAでピッと上向きに振るうとか、せっかくムチなんで
攻撃後に方向キーを入れる事で、攻撃の飛距離(もしくは攻撃後の硬直)を少しだけ変化させる事ができる、
そうやって敵を幻惑する、とかの要素も出来たと思うんですよ。

 
今のままだと、単にとろくて融通効かない、しっくり来ない操作キャラだなあ、
遊んでてACTとして面白く無いなあ…となりかねない。
そこが勿体無いなぁ、と思いました。



追記:
作者さんブログ
http://furonejumi.blog.fc2.com/blog-entry-44.html