リンク:
欲情トマランナーズ ~エルメロスは絶頂した~[softhouse-seal]
:DMM版

要点


一言まとめ



長所


Hシーンは…まあまあ。
フルボイスだし、Hシーン長いし。
恐らくみんな大好きなエロシチュを選んで入れてますし。
貧乳・巨乳もキャラ選択で可能だしね。
 
フリーモードとか入ってるのはビックリした。操作キャラがいきなり増えたりして。
まあ…自発的に気持ちを盛り上げていけば、楽しむ事は不可能じゃないかも?
 

短所


ACTがシンプル過ぎ…反応鈍すぎ…時に理不尽な難易度になり過ぎ…
なかなかこれを楽しめたら才能だと思う。正直。
 
トータルで考えるとかなり高いよね…
ACT考えなかったらスカスカだもんね…




プレイ感想


プレイ前




 
「欲情トマランナーズ ~エルメロスは絶頂した~」http://t.co/5S9sweRj
この横ACTを遊びたいと思います。多分アレだよね、時間制限内に加速しまくってゴールを目指す感じ? 携帯ゲームにありそうな。

 
sealのACT、「淫らに滅殺! 桃色くノ一忍法帖♪ ~陵姦将軍の淫棒!?~」http://t.co/ymVdwag2
とか出来は置いといても売れてるじゃん、皆これはスルーなのかい? って考えてみたらこれは体験版あったわ、sealのデモと体験版を分かる基準が分からん…さあ遊ぶぞ!

プレイ中感想


 
とりあえずreadmeを見たら
【↑】:ジャンプ
【Z】:近接攻撃
とだけ書いてあり、不安になる111
2種類…?

 
 
まあ大体予想できてましたが、いつものseal。
ADV画面からスタート、多分HシーンもACTと分離してる感じすかねぇ…
なにげに音量調節とかも付いてる辺りは、ADV技術の蓄積を感じるけどね。

 

ああ、ちなみにフルボイスです。
という訳で状況がよく分かるセリフの後w 女戦士のエルメロスは囚われの幼馴染救出に向かい、
セレンティウスは魔法で脱出したのでした。

 
 
女戦士はともかく、なんで魔法使いも逃げ出すんだ? と思ったんですがああ、操作キャラが2人から選べるんですね。
で多分、選んだキャラのエロが見られるのでしょう、クリア後に。
まさしく”淫らに滅殺! 桃色くノ一忍法帖♪”と同じ構造ですな。
ってか片方貧乳属性とかなのも。

 

はいご期待の横ACTが始まりました。
ゲームシステム的には強制スクロールの中、↑でジャンプ、Zで敵が目の前に来たら攻撃。それだけです。
簡単そうに見える? いやいや…

 

1ステージ目の1つ目の穴から謎のシビアな判定により、マリオなら絶対セーフの崖際にて落下死します。
常にエルメロスは足をばたばたとしており、シビアな判定というより
『地に足着かない感』がなかなかのハンパ無さ。

 

対応するキーは2種類だけですが、当然のごとく? 攻撃しながらジャンプ、と言った芸当は出来ず、
襲ってきたコンドルを切れば100%落下死、といった事態も生まれます。

 
またキー反応が相当鈍く、クソ…
いや、独特なプレイアビリティを実現していると言えるでしょう。

 
たぶん”すぐにクリアされるとボリューム薄いと思われるから、難しくしようぜ”という判断が働いた結果、
『タダでさえプレイの幅が狭いため、理不尽なハードルになった』気がします…
 
射的で幾つも的があれば、的のうち一つが堅かったり遠かったり、ゲーム性の幅の中に難易度を織り込めますが、
的がただ一つしかなかったら、普通に固くて倒れず、遠い。
そんな理不尽も起きる、そういうものです…

 
またコンドルの位置は開始ランダムなので「どう考えてもムリ」な状況が発生、というか多発します…。
攻撃モーション中のジャンプは出来ませんが、ジャンプ中の攻撃が可能なのは唯一、救いでしょうか。
個人的にジャンプの高さをボタン押し時間で調整できたらどれだけ楽だった事か…

 
 
なんとか気合のリトライで捻じ伏せました。
という訳でエロ。いつものseal、”逃げたけど捕まっちゃった””捕まっちゃったけどスッキリしたので逃してくれる”
というしょうもない展開をします。
まあHシーンのテキストは長いんですけどね…

 
ああ、ACTステージとエロシーン分かれてるんで、ACT中のエロも期待できませんね。
っていうか服敗れたりとか、セクシャルな要素一切ありませんし。ACT中には。

 

2面。まあ同じゲーム性なんですけど、獣の配置が少しいやらしくなって、ジャンプ中の切りが必要とされる位でしょうか。
ってか崖の際ジャンプが無くなり、むしろ1面より簡単。
あ、コンドルの位置は運次第なので祈って下さい。

 
2面のHシチュは”地底人に飲み物を差し出され、特に疑う事もなく「いただきまーす」と飲んだがそれは媚薬、犯される”でした。
ムリヤリにでも人気高い媚薬シチュを入れて下さっている事に感謝すべきでしょうか、これは。

 
主人公の事なんも知らねえし、おら配給のエロだ、さあ抜け! って、養鶏所に投げ入れられたエサみたいだなあと思いました。

 

3面は何か機械都市のようです。様々な名所を(脈絡・節操なく)巡る。
まるでロードームービーのような有り難さがありますね。
この面は多分スクロールスピードが速いのですが、2回めでクリアできました。
何かドンドン簡単になっていくんですが…

 
っていうか1面だけキー反応悪いような? もしかしてそれで難易度取ってたんでしょうか…?

 
まあステージの脈絡の無さで気が付いてたんですが、今度は機械姦でした。
マジメに考えるのがバカらしい、1995円ですし、一度買っちゃったら様々なHシチュがある事を肯定的に喜ぶなんでしょう…これはきっと…!
エロに力が入ってる分だけ良いじゃありませんか! 両方ダメより…っ!

 

4面は砂漠。スクロールスピードが増々速く。
ってかそのおかげで、小さい穴なんかは別にジャンプしなくても越せるように(飛ばなくても、落ちる前に次の足場に足が着く)
どんどん簡単になってますがな…

 
なぜか初めにポツポツ植物が置いてあるだけで、そこを超えたら一切敵が出てきませんでしたし…
まあコンドルの位置はランダムでしょうけど…。なぜ…

 
ああ4面のエロは触手=植物のツタだったみたいですね。ジャングルにはしなかったんですね。

 
テキスト量が多い、すなわちボイス量が多いということでまあ…声優さんの声はカワイイし、
これで抜くつもりなら良いかも知れませんなぁ…
にしてもACT部分が余りに魅力無さすぎ、これならADVで良いし、1995円なら全然他の選択肢も…って考えちゃいますが。

 

5面。やっと処刑場に辿り着いた主人公…って、ACTの場面、毎回同じBGMですか?
並み居る兵士を切り分けて進む…って熱いシーンなんですからここは…。
毎回ほのぼのBGMだもん…

 
一応攻略としては、スクロール速度が速くなってるのでここではもう際でジャンプしなくても良い、
穴が見えたら即ジャンプする事で、兵士にも対応しやすい、って事でしょうか。

 
単純操作ですけど、それなりに遊びに幅を付けようとするのが窺えて(スクロール速度によるプレイスタイルの変化)
少し感心しなくもない。偶然?
まあどっちかと言えば、面白くないですが…

 
5面は遂に力尽きて兵士たちに輪姦。本当に人気シチュを意識して入れてくるんだなーと。

 
全5面*2キャラ って事でHシーンは計10個みたいですな。

 
 
貧乳魔法使いでプレイ…、一応魔法使いなもので、攻撃が遠くまで飛ぶことが違いでしょうか。
これまた1面がかなり難しいです。
でも理由が分かりました、魔法使いの1面=女戦士の5面、もしくはその逆、となっている訳です。
そして最初の面である、という事からスクロールスピードはゆっくり…?

 
故に地形は複雑なのに、本当のギリギリ際ジャンプが必要になって、一撃死が起きやすい状況になっているんですな…

 
 
フリーモードも。コンティニューできないデスマッチ形式で面をクリアしていくモードです。
>歴代sealキャラ
が加わって操作可能キャラは6人に。無駄に大人数です。
ここはいかにも面がループしてる、というやっつけ感は少し気になるものの、
まあレースゲームのタイムアタックのような…ストイックな気持ちで挑めば…楽しむことは
不可能ではないかも。
キャラそれぞれプレイ感覚が違う事には驚きました。