リンク:
ダイヤモンド・リポート[ BraBusterSystem]
:DMM版
 

要点


まず初めの入り口として、絵が気に入ったら、是非。という感じ。
 
分類すれば二次のエロ動画なのだけど、アニメ的な演出・筋書きが嬉しい。
単にエロ動画というより、一本のエロアニメとして観たい作品かな。
更にエロアニメと違い、シーンごとの動画再生&射精モード(ちょこヌキ)も付いて、ヌキやすいという。
 
動画の再生数は26、フルボイスのやり取りも楽しくて確かにこれで1,575円は”アリ”かも。
ピンクニコチャン(評価5)だけはあります!




プレイ感想



 
 
今作は熟女…BBA充、という感じでしょうか。
最近のエロ同人の性嗜好はM責めか甘々かの二通りに分かれがちですが、
このデビー様、時に強気に、時に博士の前で猫を被る、そういった像が見られます。

 
基本的な流れとして、スパイとして潜り込んだ研究所で
診療(エロ)→メインのスパイ活動(エロ)→診療(エロ)
と繰り返し、ストーリーが進みます。
言うなれば、不二子的な潜入BBAと言えるでしょう。
ほほほ、と笑うのが非常に印象的であった、デビーというより
デビィ(夫人)ではないかこれは…
少し古臭いと言えば古臭い…のかなあ。

 

合間合間、アニメのアイキャッチのように入るデビー様の御姿。

 

しかしでっけえオッパイである、とてもナース服に収まり切らぬのであった。
そんな様も勿論アニメ。

 
序盤ではなかなか脱がない(手コキ、フェラ…)のも、不二子ちゃ~んと言うべきであろうか…
このお預け加減! 出し惜しみ! くぅっ

 
精液が迸るアニメがかなり細かく描かれています。
3DCGの動画だと、よく”玉のような精液”がボタボタ…と出て萎えたりもするのですが、
それとはまったく別格と言えるでしょう。

 
   
もう一人のキャラも登場すると、途端に楽しくなって来ます。
フルボイスで掛け合いが楽しい。酷い下ネタ展開ですw
 
アニメ的な作画(イベント絵)と展開になると、ことに強いんだと思う。
素晴らしいバカエロエロ(エロの比重が2)です

 
私事ですが初めの頃、デビー様(タラコ唇)が気に入らず、どうしようかと思っていたのですが…
この途中参加のナナちゃんがやたら可愛いかったので萌えまくり。

 
デビー様も、後半の”巨根でイカされまくる”となるとギャップが気に入り。抜けましたなあ。
強気女性がイカされまくる、というやつです。
その前フリとして、被験者の男の子にはS姿勢なんですな。

 

エージェントとして潜入したのに本気で告白され、心揺らいでしまうという…
うむ、定番の展開ながらw 丁寧にスチルを用意してる事で、なかなか効果が上がっております。
 

 
一応これ、brabustersystem(サークルさん)の第一作に繋がってるのね。
位置付け的には過去のお話。
過去シリーズにキャラが出演してるし、キャラものと言えるかも知れない。
っていうかナナちゃん可愛いから、逆に過去のが欲しくなったし…

 
”全人類のために”射精を耐える博士! という最後の怒涛の(エロ)展開、
これでもかこれでもかとエロ動画が連発し、凄まじいおっぱいと腰のグラインド、
この一連の展開だけでも2射精はできそう。
これは充実のオナ展開!

 
本編では最後まで耐えていた博士だけど、チョコぬきモード(動画再生)では
射精差分がしっかりあるのも、オナビリティ高い所を丁寧に作ってあるなーと。
流石です

 
しかしまさにバカエロエロ展開、次回予告やいわゆるフリートークのシーンも
ずっとパイズリしてるからね!w 抜ける! 抜けるんだけどおバカ!w

 
あれです、被験者の男の子もただの犯され役w ではなく、
最後になにかしら物語に絡んで欲しかったかな?