リンク:
南国パラダイス!~大クラゲ伝説!?南の島で不思議体験しちゃいました!~[さくらひいろ]
:DMM版

要点


一言まとめ



長所


描写力が高く、いちいちエロシーンがエロイ!
あーそこそこ…と欲しかったエロでグングン攻めて来る感じ。
Hシーン42とありますが、ただただカスらないHが漫然とあるのとは雲泥の差だなと。
 
戦闘中のエロもえろいね。立ち絵とかは無いみたいだけど、細かい反応で。

短所


まあRPGのシステム的にはそんなに凝ってないかなと、まあそこを求める必要は無いか。
(デフォ戦が気になるけど、それでもダンジョンが短かめだったり、それなりに配慮してると思う)




プレイ感想


プレイ前




 
「南国パラダイス!~大クラゲ伝説!?南の島で不思議体験しちゃいました!~」http://t.co/hwiyo9Lt
この体験版を遊びます。大クラゲ、南の島…それに現代ぽい格好の女の子2人。別に戦闘しなくても、と思うのですがあるのかな

プレイ中感想


 
 
いきなり夫婦喧嘩から始まります。主人公の姉妹は、この夫婦の子供達なんですね。
わ、なんだか絵柄も相まって少女漫画ぽい。凄く。
エロRPGで両親が書かれるのって、とてつもなく珍しいのでは…??

 

という事で姉妹はウサ晴らしに南の島に行くのでした。
わ、両親の心配とか考えないのに、なぜか南の島に行ける旅費があるとか凄くファンタジー、中世のとは違った意味で。

 
しかし翻って考えれば、こんな、なかよしとかりぼんとかの子、本来は大人のエロに晒されないであろう
子たちが、剥き出しのエロRPGの文脈に当てはめられるって事でもある。
おお…興奮する、いいぞ! もっとやれ!

 
”パパのゴールドカードを持ち出した”らしいのですが、いや子供がゴールドカード使ってたら…どう考えても…
いや、良いんです! 危険な目に遭えば! なんてったってこれはエロRPG、オトナのゲームですよ!
少女漫画では寸止めになってしまう陵辱劇もここでは! 助けなんてこねぇんだよぉおお!!
ヒャハアアー!

 

全然関係ないけど背景、自分だったら海にすると思うんですよ。
でもこれは甲板、つまり象徴的な意味で背景を使ってるんですな…うーん。
その発想は無かったわ…


 
さっそく大クラゲに犯されてしまうのでした(触手)
じゅっじゅ、という物凄く生々しい音がバックで鳴っており(口の中に指入れてる感じ)
かなりイヤラシイです。

 
処女を奪われた激しい怒りで、大クラゲをぶちのめす、と決めた姉妹たち。
おおこれは…一応、ラスボスが初めに主人公たちを強襲、全然かなわずに復讐を誓う、という
王道RPGの文脈ではありませんか…

 
ちなみにこの南の島ではカードは一切使えない様子(観光地だと思うんですが…何故)
ば、売春… 売春でお金稼ぎとかあるんでしょうか!?
こんなちっちゃな子達が! あーあ、フヒヒッ

 
さて大クラゲの毒のせいでフェロモンを撒き散らすようになり、男は我を忘れて襲ってくる、
本人は身体が疼いてSEXせずには要られなくなる…のでした。
えらいこっちゃ、この子達どう見ても…X学生高学年くらいですよォ!?
南の島の男たちが少女のカラダに群がるのでしょうか! タイヘンだー!(びんびん)

 
ロリの何が魅力って、体型ではなく(上級者は体型だけでフル勃起なのでしょうが)
その禁忌を表わす描写あってこそ、だと思うんですね。本来、ロリ体型もその要素の一つにしか過ぎないと。
本作は両親を描いたり姉妹の行動が幼かったり、
RPGの形を活かして存分にロリ性を活写していますねー。

 

フィールドに出ると、レイパー達に襲われます。
そうですね、ロリ姦とか発展途上国では当たり前の事ですからね。
ましてや観光客のうら若い肌はもう完全に標的ですよ、無防備な子供達だけですし(妙なリアルさが)

 

レイパー達の攻撃メッセージは全てセクハラ系となっており…

じょじょに、じょじょに…

感じてしまい…

 

遂に、許して下さいと懇願してしまうのでした
(ナイフを持った大の大人3人にあちこちまさぐられたら、普通に泣くと思う)
しかし泣きが入った少女達を、この島の(発展途上国の)男たちが許すハズも無く…

 

でかっ!! かのんちゃん、多分X学生くらいだと思うのに、でかっ!!
いいですよ、これまでの振り撒いたロリ描写のおかげで、まさにロリ巨乳の魅力となっています。

 

クラゲの毒のおかげで、パイズリぶっかけされても感じてしまうエロなロリに!

一度の射精で済まず、汁ダクにされる!
たっぷりロリ描写しつつ、この濃い汚し方…。うーん、上手いねえ!

 
セリフしか無いとはいえ、セクハラ攻撃のエロ反応の多さには素直に興奮。
あと分かった事が。
RPGとして全体のデザインをロリに集中させると、かなりエロる時に興奮する。
今までロリRPGもあったのですが、割とロリですよ~というお膳立てが少なかった気がする。
現代なのも良いのかな…?
 
あと割と黒人が居る、途上国っぽい所とかも。
(これも随分記号的な表現だが…)
現代日本のロリが途上国へ浮ついたキモチで旅行して、
現地の黒人にガッツンガツンにヤラれるとか興奮するやん…?

 

大クラゲを倒す為に武器が必要、その為には鉱山で石を採って来ないといけない。
しかし鉱山への橋が壊れており、地下道を行くのですが、現地を牛耳るドラ息子にお願いしないと鍵が貰えない。
ドラ息子は異邦人の金髪っ子が気に入った様子、”デートしようぜ!”と状況に付け込み誘いを掛けるのでした。

 
 
このドラ息子の人物描写がまた、”ワルそうに見えて実はちゃんとした奴、でもやっぱりチャラい”というキャラで、
”寝取られだったらめっちゃ良いキャラ立ちだなあ”と。
ちんぽでだけでなく、心まで寝取られるというね…!
 
そして地下道の足場が悪く、姉妹の片方は穴に落ちて行方不明になってしまいます。
そして折悪しくもクラゲの毒による発情タイミングが重なって…?

 

ハイ、犯されてしまうのでした。ナイス言葉責めである…
 
ほんの数日前まで処女だったのに、嫌なハズの相手に、”いっぱいいっぱいぐちゅぐちゅにして!”と叫んでしまうロリっ子。
密かにセリフ回しも良いな…未成熟なロリが欲求のまま口にしてる感じで。

 
姉が行方不明で探さなければいけない状況なのに、そのまま疲れて眠るまで、盛ってしまうのでした。
うーむ、エロい要素を複数重ねてくるなー。上手い!
我がエロ曲線は常に高止まりですよ!

 
体験場はここまでか。
地下道に行ってから外に出ると、ハマるので一応報告…。

 
しかしエロかったなあ。
責め男のキャラ造形、全般的にキメ細かく出していくロリを感じさせる描写、淫乱化の毒描写を当たり前にこなし、更にH時のシチュを重ねる。
戦闘中ならセクハラへの細かい反応。
全て考えてエロが作られてたなー。

 
描写力が高いと、基本的にエロ曲線が高止まりで、エロが全部良く感じられるからねえ。
お笑いで、一旦笑う雰囲気が出来ると、何言ってもバカンバカンウケるみたいなモノで。
これでHシーン42本は…抜けそう。