リンク:
★東方覚触手★ ≪狙われた14人の少女たち≫ ~触手陵辱分裂愛百合覚醒ADVRPG~[KGB]

要点


一言まとめ



長所


フルボイス! 百合という事もあって喘ぎまくり。
 
更に触手にフタナリ・尖った乳輪、最終的にはアヘる絵柄と相まって、コアな魅力が出てる
エロシーンに仕上がってると思います。
 
初めの人には、けっこう戦闘システムも目新しくて楽しめると思う。
特に難しい事なく、経験値稼ぎをすれば誰でもクリアできるし、LV上げ自体もすぐ出来るし。

短所


東方知らないとキツイかな…? まあ、なんとなくキャラの立ち位置くらいで良いので
(自分もそうだし)
 
戦闘システムが基本的に同じなので、前作とかプレイした人はどうだろうか…
RPGは置いといて、東方もしくはHシーン目当てで買うなら。
 
ADV+戦闘の繰り返しなので、物語とか世界観の広がりはあんまり感じられないかな。
見下ろし歩行のRPGの様には…




プレイ感想


プレイ前





 
2つ前の「★東方モテラブH★ ~14キャラモテラブえっちADVバトルRPG~」http://t.co/iSEc6E4x
をやった事があって、これは確かにHした子が男らしさにラブラブになってモテモテ、処女なのにかなりH、というエロが心地良かったけど。
今回は陵辱風味ですかねえ

プレイ中感想


 
 
よく二次創作モノのゲームだと”原作を知らなくても楽しめます!”とかありますが、
本作はもう”知ってる前提”、キャラ説明も特に無く進みます!
 
いやむしろ原作はSTGで片鱗しか見えない幻想郷の世界を、
あるいは他の二次創作なんかで広げられた世界を、
”お ちゃんと出来てる出来てる”と噛み締める楽しみがあると言いましょうか。
ADVですし。

 
とりあえずさとり様はガチレズで、まぁマジメな為、その想いを殺して苦悩して居るのでした。
安心のフルボイスです(声優さん多いね)
むしろ詳しいと、声のイメージが違ぁう! ってな人も居そうですが…

 

このノリでどうやって戦闘に行くんだろ、と思ってましたが
百合を打ち明けられない(この世界はオープン百合では無いようです)
あと、妹のこいしちゃんの家出の悩みとかが重なって…

 

悪いブウと良いブ…
いや、悪いさとり様と良いさとり様に分裂してしまいました!

 
ここに悪さとりVS善さとりの戦いが始まれり!(プレイキャラクターは悪さとりです、百合レイプしまくるのです)

うん戦闘のシステムは前々作と同じやね…。
敵とのタイマン勝負。全ての戦闘はイベント戦闘みたいな感じ。

 
大体攻撃をする/されると、なんらかの状態異常が起きるのが特徴的で、むしろその状態異常を利用して
戦いましょう、と。
スペルカードや各キャラの特徴を表現しようとして、こういう形になったのだと思います。

 

狙い通りの状態異常を与えるべく、スペルカードを選択。
(毒状態を与えていれば追撃可能なスペルなどがあり、自分で攻撃を組み立てる戦略性があります)
また敵は大技の前に必ず宣言があるので、それを解除する拘束系とか使うのがベターでしょうか?
 
スペルの説明とか出ないので、まずは使いつつ覚えていきましょう…
(スペル説明文で、このスペルは毒付加50%とか、敵が毒状態なので今なら連続HIT可能! みたいな戦略建てのサポートも
期待できそうなだけに勿体無い気が)

 
 
カットインぽい演出が割と豊富です。

 

BOSSと戦う前に、他の地点をクリックして強化イベントをこなしましょう。能力が上がったり、スペルカードを整えたりできます。
いわゆる経験値稼ぎですが、割り切ったRPG構成です…
 
あと一番左の地点は、声のボリューム設定なんだけど、そこは事務的なウィンドーにしませんか?
他のイベントと区別が付かねえっす…

 

これは何を表現してるのか毎回分からないんですがw 小Hイベントって所でしょうか。
3カットあり、1つずつボイスと共に埋まっていく演出です。
戦闘もなく、イベント扱いで陵辱されるナズリーンであった

 
 
普通のADVらしいHシーンもあるので、そこは安心。
フルボイスですが、更にバックエンドで常に喘ぎ声も流れています。
(というかカットインHの絵は、エロシーンから抜粋して上手く加工した物だと気付く。)

 

前々作はラブHっていうコンセプトで、結構Hシーンの雰囲気が良かったんですね。
今作のさとり様は相手の心を読めるという事を活かして、相手の一番キモチイイ部分を触手責めしながら、
イキそうになったら寸止め、を数時間繰り返す!
 
うん、意外にもHシーンのテキスト・コンセプトは良いんですな…。
ちょっと抜くにはテキストが短めかな? ってくらい。
しかし責め手も女の子、受け手も女の子で、あへぇええっ みたいな下品ボイスが
ひたすら溢れるのは良い感じ。

 

Hシーンを幾つか見る内に普通にヌケるかも。今回は陵辱風味ですし。
差分多いのもまあ、楽しめる要素。
あからさまなアヘ顔ですが、ポルノぽい勃起乳輪と合わせると、結構フィットしてて、コアで、クるものが…

 
 
同じ敵でも
>三分割・CG集風・ADV風の3パターンのエッチCG!
という事らしく、今度はCG集風エロが!
これには意表を突かれた…

 
使い回しとか言うな!
ギリギリのリソースの中で、せめてバリエーションをたくさん作ろうと知恵を絞った結果なんだ! きっと!

 

お、BOSSを倒した後のHテキストは、ザコ敵よりもうちょい長くて、いい感じかも。
ポルノ乳輪はヤマメだけだと思ってたけど、どうもみんな共通らしい。
ってか案外お燐かわいいぞ…?

 
 
百合女の子がふたなりで(あるいはクリトリスを触手にして)ガンガン責める、快楽の頂点でお互い舌を絡ませて高まって思い切り中出し、とか、
好きな人にはかなり良さそうなエロ傾向かも?
さとり様の後ろ姿を描く辺りも、結構百合分かってるなーって気がしました。

 
触手責めと百合、半々くらいかな?
百合オンリーな人だとちょっとそこでズレが出てくるかな…?

 

おお、仲間が増えて、倒した女の子のスペルカードが使えるようになる!
ちょっと熱い要素だ。
どうせなら合体攻撃とかもして欲しかったかな?

 
た、”体験版だから進めません”用のやりとりボイスも用意されてるー!?

 
Hシーンは15で、フルボイスでこの価格…ってなると、なかなか相場かなあと思います。
同じ内容でも、一般的なエロRPGで同じ内応だったらもうチョイ高くなりそうだし。
好き好きあるでしょうけど、絵も今作より下手なケースも結構多いのでは?

 
気になる所を挙げると、戦闘中やイベントシーンの画面切り替え速度が少し遅い…。
戦闘中の文章も、もう1回左クリックするとかで、一気に最後まで表示させられると良いけど。
(”読んだ文章を飛ばす”オプション付けると、今度はむちゃくちゃ最速になるしね…)
 
あとは戦闘中の右クリックはbackに割り振って欲しい…かな。
(これシステムで決まってて変えられないのかな)
あ、ゲームオーバー無い仕様が何気にシステムと合ってて好きでした。