リンク:
マビノぴ!G3[studio麗]
:DMM版

要点


一言まとめ



長所


絵がアダルティーな感じで好きな人は結構クるかも。
(等身高い、アンダーヘア、下着に凝ってる、ありそうな巨乳に小さい乳輪)
*G1~G2連結で更にスゴイCG量になる。
 
いわゆる基本絵18枚(+ボーナス面あり!)だけど、じょじょに脱衣させる関係上(下着もキレイに描いてるし)
かなりお得でHぃ気分に。
クリア後に好きにぶっかけるのも、ウレシイおまけというか。
 
ブロック崩しに成長要素を混ぜたらどうなるか?
という実験的な所を感じられるのは、やはり大事ですよ。

短所


BGMが無いのが気になる人も居るだろうな…(*オプションで自分でセットする)
 
ブロック崩し、色々やってるとは思うんだけどやっぱり、これ! と来る物が無く、基本的には退屈…
 
物語要素がちょっとでも欲しかったなあ。




プレイ感想


プレイ前




 
エロRPG飽きたーって気分なんだけど、なぜだろうね、こういうRPG要素には以前としてグッと来るんだよなあ。
これからはジャンルを超えて、こんな風に混ざっていくと面白そうかなぁと思う……エロとして成立しづらく、まあ売れるかは怪しいけど。

プレイ中感想


 
「マビノぴ!G3」http://t.co/EJCJUqkO
この体験版を遊ぼうと思います。高品質ブロック崩し…と思いきや、そこにRPGっぽい成長要素をドッキング! うむう、遊ぶ気を起こさせてくれるねえ。

 
やり込みって、目先の事がちょっとずつ埋まって、やがてそれがうず高く積もると思うんだけど、そういう意味ではブロック崩しにRPG要素ってすごくやり込み甲斐がありそうだ。
少し成長したら挙動に変化があって、その結果クリアand実績解除してエロ絵だったら、なんというか、三方良しというか。

 
枯れたジャンル、もはや新しい技巧が生まれず、ゆえに飽きた人からじょじょに離れて
過疎化してるジャンル…というのがあります。
STG、お触りもそうかも知れん、そしてブロック崩しもまさにそう。
余りにコモディティ化し過ぎて、タダが当然みたいになってるジャンルであります。

 
そんなジャンルに果敢に挑む勇者こそ、称賛されなければならない。
セールス的には苦労するかも知れぬ、だが挑戦の死屍累々の犠牲の上にこそ、革新があるのだ…!

 

今作はまさにその作品だと言えましょう、選んだ題材は”RPG要素との融合”。
RPG的なマップ

選んだステージの前には、敵のデータがゲージ形式で。
(個人的にはRPGの大部分は物語の魅力だと思いますので、セリフ、メッセージ要素なんかも
是非入れて欲しかった所です…!
別にいいんです、”麻雀で勝負よ!”ならぬ、脱衣ブロック崩しで勝負よ! みたいな展開でも…)

 
 
さすがにwebでタダで出来るジャンルに、向こうを切って挑むだけあります。
ばしんばしんと軽快に服が飛び散る、目を奪う動作、エフェクト!

 
さてここまで読んで”111テンション高すぎ”と思った方! そうなんですね!
このゲーム、初期段階では
むちゃくちゃおもんないですねっ!!!
まあ待て、理由を説明する。体験版やると分かると思うけど。

 
まずブロック崩しの玉ですが、バーで跳ね返しても画面頂点を目指して飛んではいきません。
少し打ち上げたら、ボテッと落ちる、重り玉のような挙動をしてくれます。
では、どうやって上の方のブロックを狙うのか?
それはピンボールの様に、バーに当たる前に、マウスを上下に振って”弾く”んですね。

 
このゲーム唯一のアクション部分、そして面白い部分と言えるかも知れません。
しかしこれもまあ…メインの拠り所にするにはいかんせん、あまりに単純な操作、バツグンの面白さでは無いのが残念ですが…

 
有り体に言えば本作はリスクとリターン、駆け引きというゲームの基本的な要素が成立していないのでした。
自分もプレイしてびっくりしました。
…えっ!?
という感じです。

 
思うに、RPGの成長要素を大事にする余り、最初期の段階では(つまり体験版では)凄く退屈なゲームになってしまったんですね…!
だから非常に勿体無い体験版だと思います。面白さが多分1%くらいしか伝わってない体験版?

 
なにしろボテッと落ちる重り玉、自分で弾いて挙動を決めますので、そんなにミスしないんですよ。
落ちないの。
その上、残機=HPとなっていますが、HPは事あるごとに全快しますし、HP回復のボトルをアイテムとして持つ事もできますし。
この時点でかなりのヌルさです、だってゲームオーバーになる要素が全然無いんですもの、全然ハラハラする所がありません。
 
そして更に、RPG要素ですからね、初期状態の攻撃度ではブロックが相当硬いです!
また一つ一つのブロックが大きいからか、最近のブロック崩しでは標準の、”残り1・2個の場合は飛ばす”って機能もないです。
 
結果”リスクの無い状況で何回も何回もブロックに弾を当てなきゃいかんし、あまつさえ残った1・2個のブロックを狙うがなかなか上手く当たらない”
とかなるんですね。

 
つまりリスクが存在せず、更に面倒、と。これではゲームどころかエロ絵を見る作業になってしまう…
従来のブロック崩しではここに、例えば爆発するブロックで状況を変えたり、弾の特徴を変えるアイテムを出したりして、バリエーションや、頑張れば早くクリアできるように促したりします。

 
…そういった要素も無く、まさか最初から最後まで、ボテッ、ボテッと落ちるブロックを弾いて弾き続けるゲームだとは予想だにしませんでした。
ゲームの本質としては、”ほとんど変化(ヤクモノ)が無いピンボール”が近いかも知れません。
いやピンボールの方が、最終地点のバーでちゃんと弾けるかハラハラするか…

 
個人的にリスクが発生すれば面白くなると思うし、
作者さんの「らぐしゅーVol1」http://t.co/DYt5fqtY
とか結構面白いので、まさかこんな不感動なゲームだとは思いません。
多分この先、お邪魔敵が襲ってきて、それをアイテム使って排除する、というゲーム性が待っているんだと思います。
そうなると普通に面白そうですし、実際体験版でも2回目は攻撃力上がって、ブロックが軽快に崩せますし。

 
ただ余りに惜しいのは、お、どんなん? と思って体験版を手に取った方にはあんまりなゲーム性が直面する訳で、
そこから展開できる想像力があれば良いんですが、まあ普通は体験版の時点で面白くないものを買うのはギャンブル、
手が伸び悩んじゃうのも仕方ないなかなあと…。

 
エロ要素。

過去作の脱衣STGなんかでもそうですが、すべすべのお御足が徐々に脱衣、見えてくるのは
やっぱり、嬉しい瞬間です。

 

また今作はクリア後に、少し”お触り”みたいな感じで、スタミナが続く限り手アイコンや唇アイコンでクリックできたりします。

そして安定の”白ポ”でザー汁だらけに。

 

クリア画面。重り玉の攻撃力(AP)が上がったり、スキルをセットできたり。
体験版ではポーションだけなんですが、攻撃魔法とかもセットできるようになれば、むしろこの序盤の退屈さは
”タメ”になり、派手さを満喫できそうなんですが。

 
という訳で買ってみました… ただ成長要素にしては、キャラが6人だと少し悲しい気も。
ああそうか、1~2と結合してみると確かに、バランス的にも、フィールドに居る子を犯しまくれるぜー!
という見た目的にも、賑やかで良いかもですね

 

作者さんはちゃんと予期しておられたのか、カスタマイズとして
”普通のブロック崩し”の挙動にも出来ますし、また落下スピードを速く出来る様子。

 

スキルを使うとこの様に弾が発射できたり、ブロック崩しが捗ります。
待望のバリエーション、という訳ですな。隅っこに残った1個も破壊しやすい。

 
しかし敵が強くなって、ここぞという時に使わなきゃ対抗できない! とかじゃなく…
基本的には余りに静的、ぬぐい切れぬ作業感が…。
(お邪魔キャラとか出ません)

 
とはいえぼーっとやってると、エロ効果も相まって、
なんかダラダラやっちゃいますなこれ…
6キャラですけど、×3つのステージ(絵)があるしね。
割とボリュームあった。

 
お、LVがMIDDLE(同じキャラで2つ目の絵)くらいになると、やっとミスった時に減るHP量が増えて、
スキルの有り難さを実感できるようになってきました!
うーん、スメル系。じょじょに来るやつかな。
まあそれでも面白さの曲線で言ったら、頂点は低い。低いけど、決定的に飽きる事もなく…長く続きそう。
(他作品との結合とか考えれば、案外相応しいデザインなのかもですなあ)

 
 
等身高くて、アンダーヘアとか下着がしっかり描かれてる、
アダルティーな…しなやかで美しい女性の絵はなかなか好きですね。