体験版の感想リンク
リンク:
売春イカせ少女RPG[alfa]

要点


長所


すごく力入ってるし、手が込んでる。各部分は。
絵もまあまあ…かわいいと思う。
 
凝った戦闘画面(BF)
エロスキルのアニメもする。
 
価格が安めだし(735円)インパクトある部分が気になった方には良さそう。

短所


シナリオが自然じゃない。ショッキング重視のどきつさが全体に漂う。
結局、悲劇でレイプされるのか、自分からBFするのかどっちやねん、みたいなチグハグさが
 
BFがマンネリ化する。
自らエロできるイベントは、すぐに見尽くしてしまう。


製品版




意外にボリュームがあった。恐らくクリアまで4時間前後くらい。(BFをどれだけやるかだが)
 
まず、寝取られやグロに注意喚起があるように、この物語には虐待とかネグレクトの要素があるので、結構キツイ人にはキツイんじゃないかと思う。
(これが体験版で疲れた理由)
 

初めての売春(させられる)では、処女+ロリなので、痛がる描写も多数。これが後の”少女へのネグレクト加減”をより加速してくれます。
 
娘を売り飛ばし、いよいよDQN親化する母親。

母親の笑顔が怖いw リアル虐待やないかーーーい!

という事で当面の目標は、母親が設定した目標金額を貯めること。
(借金返済の為に売春するRPGは今までありましたが、まさか母親が額を決めるとは…。そして全裸で歩けるようになるのも淫乱度じゃなく、母親がOK出すからとは…。)
 
ここからは自由行動となり、街中でのエロイベント(ミニゲーム)をクリアしてお金を貰ったり、ソープに勤めてBFでお金を稼ぐ事になります。
ただミニゲームで貰える額は少なく、変化も無いため、一通り見たらBFに集中する事になるでしょう。
 
ソープでは1~3級に等級が分かれており、高い方がお金をたくさん貰えるので、パラメーターを鍛えてより上を目指しましょうと。
ドラクエ4のトルネコの冒頭よろしく、待っているとお客が来ます。
 
余りにもヤバ過ぎる原作ネタのキャラ…
 
 
結構な目標金額を溜めて一件落着、かと思えば(短編RPGだと思っていたので)まだまだもう一波乱あるのでした。
母親は今度は美容の新薬の為に、王様が持っている宝石が欲しい、それを貰って来いとムチャぶり。
王様が居る街に行く事に。
 

まるでジャンプ的展開ですが。王様が開催するビッチコンテストに優勝すれば宝石を頂ける事に。
 
バツグンの腕を持ちながらも、あくまで仕事として売春をやっている…という典型的ライバルキャラなどが出現。
取って付けたような展開…、いえいえ、盛り上げてくれます!
 

ほとんど物語に絡んできませんし、話し掛けても同じ事言わないのですが、他の大会参加者なども居ます。
(例えばジャンプ的展開をやるなら、聖闘士星矢の初期(グラードコロッセオ)のようなお互いのキャラの絡ませ方も出来ると思うのですが…)
おや…? このキャラは…?
ヒカル戦記RPG
 
ライバル女性が凄い技を披露しますが、まあ頑張ったりして(他にメリハリある展開なし)僅差で勝ちました。
王様から頂いた宝石を使い、新薬を完成させる母親。
しかしそれは美容の薬などではなく、惚れさせ薬だったのです…!
 

主人公を不幸のズンドコに落とす為、主人公の恋人(ガキ)に薬を飲ませた母親。
まぁ正直、初めから恋人の動かし方が”この為だったんだろうなあ”という感じで、そんなにショックは無いですが…
(だって強制シナリオ以外はいつ訪ねても、”学習塾に行ってる”で居ないしさ)
あと不幸のズンドコ的には母親が手引きして、主人公が売春をしてる所を恋人に見せる、とかあっても良かったのではと思います。
ショックを受けさせて、薬を飲ませる。そうすれば後々、主人公とくっ付く時にもまず売春していた事実を受け入れる苦悩がある訳で、本作のメッセージ的にスッキリするかと。
 
その後、主人公が電車に飛び込むけどやっぱり生きていて(本当携帯小説みたいだな)冒頭にちょっとこだけ出てた医師が母親を説得、上手く行きます。
うん、それだけ重要な役回りなのに、本当にちょこっと冒頭で出てるだけなんですよね…。土壇場で回想入れてもダメです、白けるだけです。
例えば前もって、医者が家を訪ねて来てるとか、売春させてる母親に”そんなんじゃダメだ!”とか引き止めようとするとか、そういう描写がここに至るまでに2・3度は必要だったと思います。
 
それで”あのお医者さんは誰?””あなたには関係ないわ! いいからお金を稼いで来て!”みたいな会話で謎を残して、で最後に回想で明かされるから、伏線になるんですよ…。初めに姿を見せてるから伏線って訳じゃないので…。
 
正直ヘンに感動系やインパクト重視のストーリーにしなくても良かったと思います…。少なくともそれをするには基本的なテクニックが全然無いかと…
(あとネタ要素が増す二次創作キャラも。むしろこれでネタと判断、手に取る人が減ると思います…。)


本作の柱は女主人公モノぽい、自由に話し掛けて起こしていくエロイベントと、とBF(=売春)要素に分けられます。
特に前者はかなり革新的な所も多く、かなり”女主人公モノ”を研究したなと。
BFのアニメ要素も相まって、触り初めての面白さ…『初速』は相当な物があるかと。スゲェ! こんな事も出来る、あんな事も出来る! という感じにね。
 
何か認めにくいですが、そこは認めないといけません。
ただこの二つの要素がそれぞれバラバラで、両立出来ていないのが惜しい。それぞれに相乗効果は無い。
例えばステータスの「エロさ」はBFの攻撃力だけであって、街中のエロイベントには影響しない。
 
そして街中でのエロイベントを大体見ちゃうと、以後増える事がほとんど無いため、あとはBFを繰り返すだけになります。こうなるとダレるんですよね…


まずは女主人公要素について。
 
全裸露出は当然のようにあるどころか、着衣・水着・ヒモ水着・全裸…とそれぞれでセリフが用意してある(*初めの街は)という凝りっぷり。
そしてボタン一つで服装をチェンジ出来るのが、練ってあるなーと。おかげで衣装ごとのセリフチェックも捗りました。
 
   
全裸で徘徊するようになると、もうそこら中でエロイベントが発生します。
オッサンに迫られ、おっぱい揉みミニゲーム。(左右キーだけじゃなく、上下にも揉んで見たかった!)
ちなみに今作、”普通のエロシーンよりミニゲームのエロの方が多い”…。
 

花屋さん、主人公にならって全裸で宣伝してみるの図。
この後クッソ輪姦されますが、正直…まあこれは主観ですけど、抜ける絵では無いからね…
 

全裸オナニーを教えて貰います。師匠(?)と仲良く全裸オナ!
これが面白いのは”どこでも出来て、しかも周りの反応がある”事です。
 
全裸オナニーで周りの状況が反映される…って今までにありましたかね?
魔法少女テト
であった気がするけど、気持ち程度だった気が。
しかもこれは相当にアクティブ。ツクールの仕様的に言うと、全裸オナをした途端、街の人全員にスイッチが入って追い掛けモードになり、捕まるとこういうセリフが出る訳ですね。
(そう言えば露出調教ぷろと1 が当て嵌まるかも…? 
あるいは朝からずっしり★ミルクポットSPECIAL ~街中で隠れセンズリに夢中になっちゃうふたなりっ娘スニーキングアクションゲーム~
ACTですが。)
 
ただ惜しいというか、なぜか初めの街(しかも屋外限定)のみなんですよね…。手間的な問題でしょうが。
着衣とか水着でのオナもしたかった。見つかった時にごまかせる、みたいな。
あと見つかってもエロシーンには移行しないです(驚きセリフだけ)
かなり可能性を感じる部分なのですが(突き詰めるとACTになりそうですが…)
 

男子トイレに入って妄想オナニー…までは女主人公モノとして予想できましたが、そのあと人が入って来て”バ、バレちゃう!”って所でこの選択肢が出るとは!
ここ、かなり分かってる感じ。
三選択肢のうち二つはドキドキしながら逃げおおせるのも(ちゃんと自分が出た後、すんでの差で男が出て来たり、良演出)犯される時のエロさが引き立っているかと。
 
   
ヒモ水着を着ている所を学校の同級生に見られ、”キモイ、死ね!”と罵られる。
イイヨーイイヨー、こういう苛めは良いよー!
 
 
一番凝ってるミニゲームはこれでしょうか。早漏の男性のチンコを操作して、自分がイクより先にシルカをイカせるゲーム。(左右キーでペニスを挿入したり、更には上下でカリ首を上げてGスポットを探り当てたりする…)
謎のインタラクティブ感です。
 
あ、あとクリア後のオマケですが、母親を操作してソープで働いたり(BFではなく、固定のエロシーン)医者を操作してソープを客として利用出来たり。
色々書いたけど735円とは思えないバリエーションではありますね。


BF(=売春)要素について。
 
まずBF(バトルファック)の積極的なイメージと違い本作では、母親にムリヤリ売春させられてますので、当初はかなりプレイヤーとキャラの心理的な乖離があると思います…
まあゲームの常、やってく内に気にならなくなるんですけど。
 
ルールとしては時間内にお客をイカせる、というもの。そういう意味でのバトル。
勃起させてからが本番となり、大技が可能になります。
またソープの等級を上げた途端、敵の攻撃で即やられますが、「素早さ」を重視した装備に切り換えていきましょう。
(逆に素早さあれば何とでもなっちゃうから、実は駆け引きとか弱点とか意識する事無く、BFらしいエロ攻撃の組立てを考えなくて済んじゃう…)
 

ソープらしく、会話のスキルがあるのもちょっと面白い感じ(でもパターン全部見ちゃうとそれまでよ、なんですが…)
 
   
全ての技がアニメ、そして着衣差分も反映される…とやたら力が入っています。
しかし逆に言うと、敵による差が無いって事で、まあ毎回同じ技の組み合わせで敵を倒せちゃったりするので…。
 
アニメで一見すごく進歩したみたいですが、BFが持っていた「メッセージ中心の、敵の違いによるエロ」的には退化ではと。
(というか女主人公モノで、自分から責める設定なので仕方ないんですが。男敵が感じてる違いを表現しても仕方ないですし)
 

前戯技で勃起→挿入 というのが効率的な流れなんですが、あえて前戯をしまくる事で、パイズリやフェラでもイカせられるのは面白かったですね。
こういう…自分で考えて、過程を試す(ちゃんと違った反応がある)というのがゲーム的な意味でも面白さだと思うのですが。
特に誘導されるようなメッセージやシステム的な優遇が無いので、ついマンネリがちに…。
 
思うに勝利後、プレイの評価と称して、責めの内容で+α得点(お金 or 経験値)があれば少し飽きにくく、面白く出来たかも。
それなら会話の意味も出て来ますし。お客さんごとに好むプレイが違うとか、実はその日の気分で違うとか。
 
「とりあえず街のエロイベントあらかた見て、あとはBFの繰り返し」になった時のマンネリが相当です。
BFで稼いだお金で街のエロイベントが変化すれば良いんですが、ヒモ水着買えるくらい。これも会話反応だけで、newエロイベントは無いし。
 
売春繰り返してるうちに、濃い二次キャラなのもあって「あー今日もキモイ客とだわー、へこむわー」みたいにリアルソープ嬢の気持ちになりますからねw
 
BF以外ですが細かいところ。
ソープの横に宿屋があって回復が最短距離なのはナイス配慮。
装備品のアイコンが強化能力ごとに色分けされてたり、実は細かく気配りしてると思います。


小さく気になった所。
価格が安いんですけど、何らかの事情で途中で切り上げたのかな? と思わせる所が少々。(それでもボリュームで考えると、かなりコスパ良い方ですけど)
 
地味に3つめの街から、衣装のセリフ反応が少なくなったり。
「不思議な扉を開ける鍵」って使える場面一つだけなんですかね? 何の意味があったんだろ…?
 
BF繰り返してる内に、客の入室までの歩きが微妙に面倒になります。スキップあった方が良いでしょうね。


作者さんブログ:
http://alfa1213.blog.fc2.com/blog-entry-19.html#tb