要点


一言まとめ



長所


ゲーム的な面白さと、痴漢というシチュを見事に表現したシステム設計には脱帽せざるを得ない。
 
RPGの意味をまったく別角度から掘り起こして可能性を感じさせてくれる。興味深い。
能力上がったりアイテム拾ったら即、エロ(戦闘)に繋がって楽しそう。
 
3Dモデリングも地味…だけど、艶めかしさはあって良いんじゃないかと…
(痴漢する女性が、痴漢されて震えてる所に興奮した。こういうテキスト描写もあってくれると抜きやすそうだが…!)

短所


システムとかめんどくせぇ! って人用に簡易機能もかなり用意されてるけど、まぁそれしたら終局、ムービー見るゲーだね…
 
まあモデリングが古い、地味なのは否めないね…。一見でうーん? ってなるのは分かる。
(もし動画部分を売れまくってる人に外注したら……いややっぱり、システム邪魔! ってなるかね…?)
 
RPGの残りの重要な要素の一つ、「ストーリー展開」が無い。
全体の流れに慣れて、繰り返すだけになってしまうとどうだろう…。




プレイ感想


プレイ前



プレイ中感想



 
えーっと予告版はチュートリアルだけなんですけど、買おうと思ったw

 
元々このサークルさんには、なんかあんまり良い印象無かったんですが…。
(地味すぎる3Dモデリングからいきなりゲームに転身してるから、地雷臭がする…とかか?)
てもチュートリアル見たら『痴漢をゲームシステムに落とし込もう!』とする、徹底した意志を感じましたね。

 
「基本、マウスしか使いません」とreadmeで見た時”痴漢だから、触る箇所を選択かぁ? それのどこがRPG?”
と眉間にシワを寄せたのですが…確かに紛れも無いRPGでしたw

 

主人公は痴漢マンながらキッチリリーマンしてるらしく、出勤・退勤時が痴漢タイム。
電車に乗る時間帯や、車両を選べる!
なんかこの時点でリアリティ故に夢ドリームが広がり、変哲無い駅のプラットフォームがまるでアリアハンを旅するような感覚にw

 
RPGを初めて触った時、「次はどんな敵が出るんだろう!」という楽しみが確かにあったと思うのですが、いつしかそれは慣れと共にくすみ、戦闘=邪魔 でしか無くなってしまいました。
 
がしかし! 電車に乗る=フィールドとするならば、戦闘は女性への痴漢ッ!
まさに「次はどんな子だろう」な訳で、RPGの醍醐味をまったく別の視点から掘り下げてるようです(言い過ぎか?)

 

今作、まさに”換骨奪胎し、違う形でRPGの本質を問い直してる”気がします。
その証拠に、電車内を自由に歩けます。歩く内にアイテムを見つけ、拾ったりも出来ます。
まさに「フィールドを闊歩していたら、宝箱を発見!」の感覚に近い訳です。
(効率を考えたら、この歩行画面は省かれる気がします。電車選択→女を発見した→痴漢 と言う流れになりそう。味気ないですが)

 
見下ろしRPGが余りにも見飽き、またテンポ的にも見た目的にも現状にそぐわなくなってる中、”横視点RPG”というのは、快適かつ新しく見た目的にも面白いかも知れません。
(用途は限られそうですが)

 

オッ! メタルスライムやっ!
(*まさにメタルスライムに遭遇した時の様な、興奮や愉悦がありました)

 
 
さて「戦闘」=痴漢!
これがツクールなら、またデフォ戦かよー、とか言う所ですが今作はしっかり練り込んであります。
まあ平たく言うなら「カイジの限定ジャンケン」ですかねこれ。
 
三すくみなんですが、相手のカード使用限度が見える(使い切らせて0なら圧倒的に有利になる)
また今回のデュエル(お互いの責め・守りカードを突き合わせる形なので、こう呼びたくなる)に使用するカードは見えるものの、その順番までは分からない…と、”開示と秘匿”の情報量が適切です。
 
そうですね、開示されてるポイントから推理するのはまさに楽しみです。しかし開示されまくってると、何が楽しいんだ、作業じゃねえか、みたいになりますからね。
(例:攻撃前に与えるダメージが計算・表示されてるとか)

 

また単純な3すくみではなく、”リスクも多いがメリットも大きい”声で脅すコマンドなどもあります。
これを使うと次回のデュエル時、相手のカードが1枚オープンになる。
「毎回同じ開始条件であるが故の中だるみ」を解消してるなど、唸りますねえ。

 
「乗車率が多いほど、見つかりやすいが女へのダメージはでかい」など、リスクとリターンを盛り込みつつも、痴漢というシチュを再現するシステム設計は妙技、と言えるかも知れません。
(しかもRPGというジャンルを問い直している)
乗車率100%以上だと例外として女は逃げ辛くなる、とか想像して興奮です。
(つまりそういうフィールド=狩場探しが楽しくなる訳です。これも「毎回同じ開始条件(フィールド)であるが故の中だるみ」の解消ですね。
 
3Dの格闘ゲームで足場のほんの少しの段差の為にコンボが成功する/しない、その違いがプレイの幅を生んで楽しい、の様なものです。
>開始条件が毎回違う)

 

また「3HITコンボ」「女へのダメージ」「経験値」など、プリミティブなまでのゲーム的な語感が脳汁を出させてくれます。

痴漢が上手くいくとお小遣いとかも増える謎仕様。
この全力の称賛っぷりはまさしく愚直なまでに”ゲーム”であります。
 
痴漢をなぞらえてシステムに落した所と、あくまでゲーム的インターフェイスで喜びを煽る所と。
巧妙に使い分けてますな…

 
コンボがたくさん入った時に経験値をジャカジャカ稼げる『コンボモード』、
”LVの低い女相手にコンボモードに入って、経験値を稼ぐのも手です”と、この辺はまさに楽しく「ザコ狩り」の感覚。
(そして普通のエロRPGにも転用が効きそうなシステム…)

 

また、そんな練り上げたシステムに溺れる事なく、「簡易モード」と称して、普通の3すくみ(エロを単純に楽しみたい人向け)とか「飽きましたモード」(エロ全開放)とかあるのも、抜かりないなあ、大したバランス感覚だなあと。

 
 
そしてRPGと言えば「成長」もしくは「お買い物」。
 
自宅に帰ると攻撃カードの限度数を増やせたり、戦闘(痴漢)中に使えるアイテムを整えたり(つまり「スキル」ですね)アイテムを使ってステータスを上げられるようです。
まさしく”抜かりなく”…というか、”その辺のエロRPGより”RPGしてると言えます。

 
 
エロ的には「3すくみに勝ったらムービーが流れる」という構造。(ここがシンプルなので、戦闘システムを練ったとも言える)
 
…まあその、今いち華やかさとか、萌えとかとは離れたモデリングなのが、残念な所であります。
でもそこはムービー。スペックをさほど気にせずヌルヌル動くので、挙動自体はかなりエロく、艶かしくはあるのでした。

 
痴漢GAMEの予告お気に入り数、少ないなあ。
むしろ過去作の「レイプGAME」が出色なのだろうか、なぜかレイプGAME+でガクンと売上落ちまくってるし。(本編買った人無料にしてるし…)
まあスカッと分かりやすいエロの方が良いんですかねえ

製品版



痴漢をRPGにスライドしようと努力したものの、その際に起きる問題点も持ち込んでしまっているなー、と。
もちろん挑戦意欲は良いし、痴漢=戦闘って構造はいかにも面白くなりそうな可能性を感じますが。


基本的な流れ
 

○人痴漢せいとミッションが与えられる。それをクリアすると、次に固有の女の子のイベントが発生。その子の痴漢が成功するとまた○人痴漢…と繰り返す事になる。
しかも後になるほど○人の数は増えていく(3人、5人、7人…)
戦闘=痴漢に飽き始めてると辛いです。


痴漢人数を物語フラグにするのはどうかと
 
これって同時に(フリーシナリオぽく)展開するべきで、○○線ではあの女の子を見かけた、△△線ではあの女の子を、で痴漢すれば順次、その子達のストーリーが進む。
全員痴漢したらクリア。あるいは個別の子ばかり痴漢しまくったら個別END。
○人痴漢ってのはサブ指令扱いにすべきではと。少なくとも物語を進めるフラグにすると退屈ですね。
 
せめて痴漢する人数がただ増えるんじゃなく、痴漢した女性のLVが合計50になるまで続けよ、みたいな形だったらな、と思います。


痴漢ちょっと飽きやすい
まず痴漢=戦闘と置き換えた時点で真っ先に起きそうなこと。
フィールドが変わらないんで飽きて来る…ってのはありますよね。
出現する敵(女の子)のグラフィックはLVによって変化してるんだろうか? 痴漢という行為上、あまり相手の事が描画されないので違いが分かりにくい。
 
 
自分のLVが上がるとどんどん痴漢内容も過激になっていく様で、そこは結構慰めになってますが。(初めは下着の上から乳揉みだったのが、途中から乳が見えるようになったり)
 

あとRPGとしては武具が無いのも(回復アイテムに該当する物だけ)ってのもきつかったですかね…
エロ的にもローターとか装備して、電車内ローターとかのムービーも見たかったのですが。
RPGのテンポとして好まれるのは(まあそれに慣れてるかにもよるんですけど)もうちょいがんがんLV上がって、がんがんアイテムや武具購入、がんがんイベント見たかろうと。
 

ただやはり、アイテムセットや限定ジャンケンみたいなチョっとした駆け引き部分は面白いと思わせる所がありました。ここは出色ですね、やはり。
 

アイテムのエロ雑誌の中が見えるw(ちょっとエロ)
 
攻略的なもの。
○人痴漢せよ、というミッションをモリモリこなす事になるので、自主的に痴漢=LV上げしなくても良い感じ。つい痴漢できる! っていう喜びから無節操にしたくなりますが、まあ飽きるのも早くなるので。
 
一番気を付けるべきが注目度(またコレ、最大値が髪の色と被ったりして見づらい。危なくなると警告があったり、内部処理で実は最大一歩手前で止まりやすくしては…とか思います)
HPが0になっても痴漢失敗だけですが、注目度MAXだとゲームオーバーです。しかも運が悪いと、組み合わせ次第で一気に上がる。
帰りの列車でゲムオバるとガックし来る。慎重なプレイが大事みたいです…


痴漢成功後の継続は意味あるか?
痴漢成功後のボーナス継続。基本は続けずに、新しい人へ行った方が効率良い気が(ミッションも人数制だし)
まあ運によっては一気にゲムオバるので、慎重に行こうとすれば大事か…?
 
どうせならポーカーのダブルアップよろしく、3回連続成功するかどうかで、経験値倍か0…みたいなギャンブルでも良かった気がする。何度でも倍プッシュ出来る。
というか初めそう勘違いしてた…
エロもどんどん過激になる物だと思ってて"スるかもというスリルと、どんどん過激な事やって見つかるかもというスリルをシンクロさせてる、すげぇ!"と思ったのだ…


物語性無いね…
 
RPGには付き物の、初めから最後まで貫く物語性も無かったですね。
 
確かに痴漢で結構それはやりにくそうですが、[痴漢者トーマスII]http://www.dlsite.com/pro/dlaf/=/link/work/aid/gamecome3/id/VJ002743.html
では、先代の痴漢師とか、周りの痴漢との交流とかもあったような。
 
陵辱系ならやがて痴漢AV撮影のスタッフに話し掛けられて"君はいつも通り痴漢してくれれば良い、我々はそれを撮影する"みたいな展開とか。
ただただ痴漢の繰り返しにならないよう、この辺は痴漢ADVを倣って欲しかったかなぁと思います。
 
システムメッセージで○人痴漢と目標を与えられるのと、"ひとまず3人撮影する所から始めようか"と言われるのでは、没入感が違ってきますので。


痴漢エロとして怯え描写が欲しかったな
 
まぁまず、女の子モデリングが可愛くないってありますけど…まあそれは体験版でも分かる事なので。仕方ないっすね
 
 
自分の嗜好に偏ってるかも知れないですが、痴漢エロは相手の女の子が怯えてるとか、震えて何も出来ないってのが大事かなと。
なので相手が嫌がる部分を描写して欲しかったですね…。
戦闘で、[逃げようとする]のを[言葉で遮った]とか、すごくメッセージでのフォローが欲しい場面じゃないですか?
がしっと捕まえて、耳元で囁く・言葉責めするとか…。
 
戦闘=痴漢部分にメッセージを入れるとテンポが悪くなると判断したかも知れませんが、まぁそれも全体のバランスで調整すべきだと思います。まず痴漢部分をエロくするのが第一かと…


クリアしたので追記。
プレイ時間は6・7時間くらい? ただまあ、どれだけレベル上げするか、何回ゲムオバるかもある…
 

クリアするとEXTRAモード出現、勝利後に車内ファックを楽しめる
(痴漢だから今までやって来なかったんだけど、やっぱり非現実的でも一番興奮した…)
敵のレベルが馬鹿みたいに高いので、妙に訥々とLV上げしたくなる感じがw
(ちょっとだけ頭を使う単純作業の繰り返しなので、やってる内にトランス状態に…?)
 
 
戦闘(痴漢)はお金を目一杯まで使ってアイテム購入、LVかなり上の人間を狙って倒していくと、リスクとリターンが良い感じで面白くなるかも。
装備するアイテムが一つだけあった。
 
スクショだと見栄え悪いけど、動画だと結構生々しさもある。

ただ物語的には呆気ない(というか最後まで淡々と、盛り上がる所なし)ラストだけは盛り上がったがw
エロ的にも痴漢なので、それほどハードな事は出来ず。うーむ…RPGとして落とし込んだ部分は関心したが、その運用とそれ以外はまあ微妙…だったかな、という感じ。