リンク:
鈴香の冒険[船場きっちん]
:DMM版

要点


一言まとめ




長所


基本CGに差分に漫画と、絵の量が半端ない。
エロシーンのテキストも長く、”やりたいエロ”がある感じだった。
(この辺はCG集で培ったノウハウ、RPG作ってもつまづかない所ですな)
 
ひたすら”話が早そう”ではある。
(この先の戦闘の割合によるだろうが…)

短所


スカスカな演出にストーリー展開、戦闘、成長要素(ホイホイLV上がるし、武器買う間も無く街壊れちゃうし)
たぶん既存の”RPG”ってモノに期待する、じっくりした面白さを期待したらダメそうな感じ…




プレイ感想


プレイ前





 
というか
>基本CG80枚 って!
あと特典の漫画て! 

 
全然関係ないけど中央のキャラ、「サキュバスダンジョン」http://t.co/d2MMscFn
にそっくりやな…

プレイ中感想


 

”詳しくは製品版の漫画OP”を見てね♪ という販促ぶり。気になる。
これは新しい、体験版→製品版へと繋ぐ手法と言えるかも知れません…!
付属マニュアルで設定とストーリーを補完したファミコン時代を思い出しました。

 

とりあえずオタク少女の開幕オナ場面はお預け、ファンタジー世界に放り出されて始まるのでした。
素っ気な…、いやいや、話が手っ取り早い、とも言える。

 

開幕でオナしてるオタク少女のくせに(現在は魔法少女)なんと立ち絵は着物。要素たっぷりやな…
とりあえず街に着いた所、魔王を討伐しようとする隊に出会いました。
”薄い本”という呼称もそうでしたが、会話に”ww”とかが入ってなんだかオラ、ソワソワすっぞ!

 

道を塞いでいた客引きに声を掛けられ、覗きを推奨される。

主人公は”Hには興味津々で性知識はあるけど、ウブ(耳年増)”という事なのか、顔を真っ赤にしてアウアウなってしまうのでした。
と言いつつしっかり興奮するエロ。

 
”薄い本好きのオタク女子って、そうじゃねぇんじゃねえかなあ”という微妙なイラッ加減は多分あると思うんですが、そんなのを持つのは古い人間だけ、エロRPG的にはHなクセにウブな子とか可愛いので、素直に喜んでおきましょう。

 
ゲーム始めてのエロがコレですので、”こういう女の子主人公がウリのゲームです。OK?”という確認でしょうか。これは。
覗きだろうと何だろうと、エロシーンを見る度にLVが上がる様なので、どんどんエロを集めていきましょう。
覗きでLVが上がる。「宅間守ふぉ~えば~」を思い出したのはナイショ。

 

魔王が現れて終末感が漂っているらしく、城内の兵士が人妻レイプを行なっているのでした。

ついでに娘もレイプされる。こういう差分って珍しいね

 

陵辱的なシチュですし(娘の処女を破るのは”自慢の粗末チンポ”な兵士とか、描写もしつこい)差分もかなり多く、エロテキストもエロRPGでは上位の長さです。
エロシーンの多さは基本枚数に現れてるし、エロがとにかく見たい人には良いのかも?

 
でこの後、レイプマン兵士を助ける演出が『突然画面が暗くなって、”魔法少女が二人を助けた”という文字が流れる』なんですよね。
一瞬、はあ??? と思いました。
 

一瞬間後、会話が始まる。
どうやらこの、突如現れた魔法少女が助けたらしいのですが、分からへんかったです。
突然現れた子が悪漢を派手にバシドカ。それを示すのが演出という物なのに、一行の文字で済ませて、後は会話。

 
でも多分これ、ある意味で正しいんじゃないかと。普通だったらツクールというツール上、チビキャラであーだこーだやると思うんですが、それって”作るの案外大変なのに、見てる方はそんなに面白く無い”んですよ。
そんなんは一行で説明して、見たいのは女の子立ち絵、会話やろ? と割り切ってる。まぁ、確かにそうです。
 
冒頭を漫画で語るとか(これもチビキャラの演出を避けたのだろうか)オタク少女の扱いとか、若い、手っ取り早い感性を感じるなぁと。
そして多分、それはエロRPGを今やってるメイン層に合ってる。(のだろうか?)

 
なにしろまだ戦闘を1回もしてないのに、もうLV3になりましたからね。
(エロ見てLV+1,仲間が入ってLV+1)
 
これはDQ時代の、”苦労して敵を倒してレベルアップ”の人間にはとても思い付かない事です。
もうここでは完全に、LVは勲章くらいの扱いになってるんですね…
(戦闘のバランスどうするんだろ…)

 
 
「手抜き」ではなく”RPGのお約束とかどうでもええやん。それより楽しい所を充実させた方がええやろ?”と竹を縦に割るように思考してるのでしょう。
その証拠に、出て来た女の子の立ち絵は、表情どころか仕草もコロコロ変わるんですな…。

 
今までのエロRPGがコンソールゲームなら、これはソシャゲーみたいなモノを感じる…。

 

王城から一歩出た途端に、魔王の爆撃で粉々になる街。
中には王様とか色々居たハズなんですが、もうそんな物はボーーン!
”前の街に戻るとか面倒なんじゃ!”という合理主義がここでも発揮されました…

 

うん、だったらもう「スライム」が出てくるザコエンカウント戦闘も無くして欲しかった、っていうかそれこそ、いの一番に破壊するべき物だと思うんですが…! 逃げられないし!

 
という所で体験版終了。おお、RPGのお約束を足蹴にしてエロの星条旗を突き刺すような姿勢だと思ったのですが…買い被り?
 
うーん、最後のデフォ戦絡みでブレたなあ。どうなんだろう、この先これも”面倒なんじゃー!”とズカーンと破壊しそうな勢いがありそうなんだけど。どうなんだろうか…



作者さんブログ:
http://b.dlsite.net/RG09365/archives/1601479.html#trackbacks