2013/2/16予告版の感想です

一言まとめ



長所


絵がアニメ調で上手い、きれい。差分もかなりある。
 
寝取られに至るまでの、要素の積み方が秀逸!
エロシーンに入るとすげえエロい!
 
RPGシステムのクオリティーも結構高い(デフォでは無い)
 
えこれだけ重厚長大で1050円なの!? うぉあ…。

短所


一旦エロに入れば凄いけど、本格的なエロに入るまでが長い…(まぁ、寝取られやからね…)
 
長い! その上、物語の雰囲気・進み具合がむっちゃ重たい!
寝取られエロだけ楽しみたい人に、シリアスな苦悩と近未来舞台の長いストーリー+広めのマップ、戦闘多めのRPGって、かなり胃にもたれるかと…。
やるなら、本当にどっしり腰を据えて遊ぶ気持ちが要る。
 
どうしても達成感を求めるゲーム(RPG)と寝取られの相性の悪さがあるか。RPG部分でスッキリしない。
そしてLV上げに時間が掛かってると、RPG形式にする必要はあったのか、と思う時が無いでも無い…
 
良くも悪くも寝取られ! 合わない人は注意




プレイ感想


プレイ前




 
片方しか救えず、救えなかったほうは犯されるってエロとしては正しいかも知れんけど、普通にゲームとしては微妙に失敗したみたいな扱いになって達成感が満たされないのでは… という心配もありますが、さて。

プレイ中感想


 
   
舞台は近未来。のっけから演出、雰囲気にかなりシリアスなものが漂っています…!
そもそもエロRPGで近未来って相当珍しいですからね。
[種づけ孕ませ☆魔法少女~The_RPG~Ver2.11]http://t.co/N2sb4BM0
とか位でしょうか。今作はそれよりも更にシリアスぽい。
このコダワリ、どこか傑作フリゲの様な香りさえする…!

 
この世界の都市では男女が隔離されて住まわされ、酷い苦役を強いられていたのでした。
({狂四郎2030}を思い出す)
主人公は元憲兵。今は都市の圧政から逃げた人々が作った、隠れ村の一員になってるようです。

 
 
やたらとカッコイイ、インターフェイス。
この力の入り様…エロ同人の世界では果たして報われるのか、心配になります
 

戦闘も近未来ぽい見た目&スクリプトの演出です。敵の素材は全てオリジナルなのだとか。
また、フィールドの歩行はダッシュがデフォ、ボタン押しで歩き…と、いわゆるツクールのデフォルト仕様の飽きやストレスは無さそう。

 
村の近くの森から救難信号をキャッチ、駆け付けた主人公たち。
初ダンジョンに、初ボスを経て…
 
初エロシーン! 実は主人公たちは救助ではなく、離れ村の情報が外部に漏れないよう、始末しに訪れたのです。
同僚の男が、子供の前で見せびらかす様に母親を犯す。この場合は寝取られというより寝取りですが、なかなか陵辱的で背徳的です。
 
   
この時点でゲーム開始から20分くらい経ってましたので、エロ頻度低いなーと思ってたんですが、一度のエロシーンで大量に叩きこむタイプの様ですな。差分も豊富でした。

 
しかしこの家族、殺される前に"やはり噂は本当だったのか、この辺りに離れ村があると…"って言ってるので、もうバレるのも時間の問題な気が…

 

気立ての良い妻。

素直になれない、生意気盛りの娘。
そして

やっぱりバレてた離れ村の存在。物語がいよいよ動き始めたようです

 
 
寝取られの予兆、寝取り役のカルイ同僚に、脱ぎたて下着を渡す事になる妻。"早くしねえと主人公(夫)が来るぜ?"などと煽られつつ。
おお…これ、じわじわ来る奴や、じわじわ来る奴や!
本格寝取られやった
 
ちゃっかり"お前への気持ちは本当だぜ?"などど真顔で言い寄られ、ちょっと驚いてる(グラッと来てる?)妻の描写を入れたり、寝取られへの布石は着々と出来てる感じです…!

 
しかしメインの部分(寝取られ)であるここに来るまでに約1時間、昨今のRPGとしてはかなり重めのストーリー速度です。
むしろ本格寝取られADVかと思うくらいの筆運び…。
 
クオリティ自体は言うまでも無く各方向で高いのですが、エロRPGをやる客層のプレイスタイルに合ってるのか、それが心配…
逆に普段寝取られADVをやってる人には、舞台は近未来でゲームゲームしていて、ちょっと厳しそう。

 
しかし戦闘バランスけっこう厳しめ、LV上げが要りますな…。
"こちらから打って出て、離れ村近くに集結した憲兵達の後ろを突こう!"とする場面で、何度も村に戻り武器を強化することにw
 
あとマップ。地味にちょっと広めよね…。
全体マップ表示があって、現在位置とゴール地点が見えてるとだいぶ気分的に違うと思うけど。
物語的にもジワジワ寝取られ、RPG的にもLVアップが必要で、実に尺が長い感じ…。

 
 
楽勝ムードに浮かれ、酔い潰れている憲兵隊を闇夜に紛れて襲撃、次々と兵士を倒していきます。
おお…エロはガチ寝取られなのに、この辺のゲームしてる感はフリゲぽい(クオリティではなくノリがね)

 

ここに来て敵側の新キャラも。
というか{作品内容}を読むに、さっさと捕まって寝取られを賭けた闘技場バトルとかになると思ったんだが…。
プレイ2時間でまだ{オープニングストーリー}ってのも、同人RPGではなかなか見ない重厚さですね…

 
憲兵隊を皆殺し、軟禁状態だった娼婦たちを助けました。
 
かわいい。後々に{お礼}とかあるのでしょうか…?

 

全滅させたしやれやれ一件落着や、と思っていたら(やっぱり)本隊が別に居て、捕まる村の人たち。うんまぁ仕方ないけど少しガックシ来るね…w

そして、憲兵達に輪姦される村の女たち。
 
   
しかしそこで歩み出る主人公の妻。憲兵たちの相手をたった一人でするので、他の人を解放して欲しいと願い出るのでした…!

 
ちなみにこのシーン、嫌な予感がして合流地点にダッシュで向かう主人公、途中でザコ敵に邪魔されつつ、1つマップを移動するごとにシーンが切り替わって妻の陵辱イベントがじょじょに進む、となっています。
くそー、間に合えー! という奴ですね。
 
 
まあもちろん間に合わないんですけどね。(がくっ)
うーん、これ差分含め、凄くCG多く感じる。と言っても戦闘と物語描写の尺も長いので、結果的にエロ頻度が低めになっちゃうんですけど…。
 
あと寝取られと聞いて、てっきり同僚のカルイ男にじっくりヤラれるかと思っていたが、その前に集団レイプとは。
レイプだけど{寝取られ}ては居ない気もする(まだ)

 
そろそろプレイ3時間超、多分合わない人はここまで体験版で進める人も少ないんじゃないかという所ですが、ド寝取られ展開がやってきました!

媚薬を打たれ、強制的に感じさせられる妻。

それを遠くから双眼鏡で見る夫、怒りの余り出て行こうとするのを、まだ捕まってない村人に抑え付けられ(*まだ自分たちの存在がバレてないので助かりたい)それを見るしかありません。
しかもこの村人達、主人公を抑え込みつつも"ち、ちくしょう…! きれいだ…!""もっと時間を稼いでくれ!(解決策は特に無い状況でこれを言う)"
"セリナさんには悪いが、もう少し見ていたい!"と、わざわざ煽り立てるような事を言う始末。
唐突なクズ化ですが、これが説得力を持つ描写が後にあります…。

 

ちなみにここで引き立てられて来たのが、先ほどの敵側の新キャラでした。コイツとは攻め入った時に戦っており、戦闘でスゲェ弱い事が分かってる訳です。
(ちなみに媚薬の存在も、攻め入った時に見つけていましたが、薬の正体までは分からなかった)
情けなく弱い男に責め立てられ、快楽を持て余してイカされそうになる妻!
く~~、これはシコリ度が急上昇、なにしろ今まで積み上げて来た要素が全て絡んでくるのが良いですね。
 
しかも主人公との連絡手段であるトランシーバーが見つかり、責められる余り、妻は夫である主人公の存在と名前を言ってしまいます(*既に堕ち掛かっている!)
そして

止せばいいのに主人公も無線に応じます。当然、する事はーー!?

主人公たちの炙り出しと称し、通信しながら妻をエロ責め! 
今まで輪姦されても"気丈に耐えるだけ"だった妻が遂に(この前フリも大事だよなあ)"欲しくて溜まらないっ"と宣言する時、キターーー!!
ベスト・シコリティ・タイムや!

 
モヤモヤの果てに胸がすくような強烈な興奮を感じながら、うおお、絶対オレはこのシーンで抜く! と決意を固めた瞬間

空気読めない主人公が怒って出て来てしまいました。エロはここで中断。
 
えーーーっ、完全寝取られはまだまだ先という訳ですかーーー!!!??
妻だけじゃなくてプレイヤーにもお預け攻撃ですかーーー!!?!?

出て来た事で用済み、一網打尽に銃殺される村人たち。
なぜか主人公一家は生かしておけという命令が下り、謝罪と"結局、自分たちだけが大切なんだ"という汚い所をえぐりつつ、どんどん周りの人間が殺されていきます。
ちなみにこの時、歩行チップを確認すると、殺されたのは女だけ。つまり村の男達(女達の夫です)は最初から最後まで隠れてた訳で、なかなかのクズです。
(もしかしてこれ後から出て来て、自分の事を棚に上げて妻を責めてさんざんイカせるのでしょうか…、だとしたらかなり興奮しますな…。クズ男にイカされる原理か)

 
冒頭から主人公が自責する物語描写がたっぷり入ってる今作。
"堕ち"的な心理の醜さと、そういったモラリティとしての自責。その融合を試みた作者さんの意欲的な物語展開でしょうか。
 

…プレイ3時間。結構しんどかったのですが[つづく]の文字。
ええ…。まだまだ重厚なストーリーも寝取られも始まった所、これでやっと"オープニングストーリー"らしいですからね…。

 
よくよく考えてみれば、エロの量的には娘も妻も両方寝取られた方が、良い訳じゃないですか。
しかし片方は救える。
その辺の自責や後味の悪さを煽る仕組みも、まさに巧みな寝取られの盛り上げ方です。
 
ここまで来ると妻が完全に堕ちる瞬間を目にしなければ、と猛烈な気分にさせられますが、正直しんどいってのが本音でもある…。

 
表紙からするに、都市に送られた後は娘か妻か、どっちかが娼婦として働く事になる? で、自分はダンジョンで戦う?
うん…今のエロRPGやってる人にウケが良いのは、まさに"そこからスタート"な気もするよね…。まぁ実際にそこから開始したら、寝取られの味も素っ気も無いけど…



作者さんブログ:
http://recipe2el.blog.fc2.com/blog-entry-23.html#trackback


製品版の感想は
徒然とさん
NTRBLOGさん
同人ゲームの鍵さん
書かれています