要点


一言まとめ



長所


基本CG多め。
絵がけっこう受け入れやすくなってる印象(今までの作品よりも)
 
女主人公モノ。
着せ替えに凝ってるぽい
 
これでもかこれでもか、みたいなギラギラしたエロ。
コアなんだけどファンタジー的な触手他に頼らず、あくまで現代ベースのコアエロというか。

短所


それが独自さにも繋がってるから微妙だけど、現代ぽいエロと世知辛い人間関係がファンタジー、架空世界の魅力を奪ってしまっているかな。
ぶっちゃけこの世界では冒険したくないよね…
 
色々凝ってるとは思うけど、なんだろう、それぞれが上手く噛み合って無い感じ。
噛み合わないままに、それぞれの要素だけがやたらドキツく強く光ってる、みたいな…
全体を貫くデザインセンスの問題だと思うが、まあ難しい話…
(案外、着せ替え関係のインターフェイスを扱いやすくとか、顔グラとか…細かい所に凝ってみると改善する、気もする…)




プレイ感想


プレイ前




 
余談ですが普段体験版を出してないサークルさんが、お金を掛けて一本仕上げ、それだけ体験版アリで出す、ってのも面白いかも。
それをプレイした人が、このサークル良いじゃんって事で過去作も買ってくれて、採算取れるっていう。
まあ多作じゃないと元々出来ない事ですが…

プレイ中感想


 
大目的として"迷宮で行方不明の兄を探す"があるものの、基本は女主人公モノなよう。

羞恥度に経験人数(0からスタート!)、中出しされた回数…というカウントは、定番ながらやはり熱くなるものがありますな。

 

着せ替えなどもあるのでした。
主人公は着ている服により、使える魔法が変わるみたいです。
 
メニュー画面の表示とか常時立ち絵ではなく、専用のボタンを押すとフェードインする感じなので、見るのにちょっと面倒かなーと思ったり…
まあイベント時にの立ち絵表示でば事足りる話かなぁ…

 
 
女主人公モノで主人公の家…という事で、お風呂やトイレイベントがあります。
これから始まるエロへの、"くすぐり"として大事な要素ですね
乳房の形がクッキリしたデカおっぱいに、うっすらと沈着した乳輪。なかなかナイスです。
 
こういう、基本としてやって欲しい所が今までこのサークルさんはどうにも下手というか、'汚い'印象でした。
が、今回はかなりソツなく出来ている印象。
しかし激しくスジが強調されてる所なんかは、従来のドキツめテイストを残しており、良い所取り…な感じでしょうか。

 

おお、業界初? かな、髪型まで3種から変えられる。
服も変えて…、こうなるとぐっと"人妻"ぽいイメージに?
(あらカワイイじゃないの… gyuのくせに…)
 

…どころか、{着替えHモード}なるものがあり、服を破いたりエロいポーズやイタズラが出来る!
これも女主人公モノ初、でしょうか。システム面での長を取ろうとしてる事は伝わります。
 
このモードもここだけ孤立してると、2・3回遊んだら後はもうなんとなく放っておかれる…となりそうなんですが、RPG内の羞恥レベルに連動してイタズラが可能になる。考えてありますな。

 
うーんそれにしても…使用ボタンがどうにも多いな…。
着替えHモードは、メニューの1アイテムからでも良かったんでは…。
 
逆に着替えHモードでした事がRPGに影響するとか期待しちゃうけど、多分無いかな。
これが"プレイヤー=調教師"という設定があるなら、"街角でいきなり調教開始!"みたいなシチュにも出来ますが、どうにも{一システム}として留まってしまいそうな予感。
どうもシステムだけフワフワと存在してますからね。

 

はい、という訳で家を一歩出ると大家から"3万Gの借金""一週間以内に返せ"通告。
こういった時間制+借金を入れるというのも、実に女主人公ぽいですね。
(ゲーム的にも時限制というのは、メリハリ効きますしね)
返せないとソープに沈める(現代ぽい用語がいきなり飛び出すのもこのサークルの味)とのこと。
正攻法で行けば迷宮で稼ぐんでしょうが、このテの常、売春やHなバイトの方が稼げるんでしょうなあ…

 

街の中には{売春屋}という直球なお店がありました。(羞恥度が低いうちは働けないみたいですね)
しかし、生々しい嬢の紹介ビラです

あれこの人は顔出しOKなんや、と思ったら直後に主人公が
"ママ… しかたないよね、ママはこういう人だし…"と呟きます。
 
グイグイと、どキツい所に球を放ってくるなあw
やはり今作でもそこの所のテイストは失われていなかった。
あ…母娘ソープ勤務、というフラグが今、立ったような気がしました。

 
女主人公モノの"エロ行動メニュー"としては
 
いわゆるたむろってる、不良相手に遊び半分でカラダを許したり

売春部屋とストリップ小屋が併設されてる宿屋があったり。
(売春屋に常勤、デリヘル嬢のように宿に派遣される感じすかね…)
 
しっかしグイグイ、ちょっとエロの気配出し過ぎで引く人が居るかも、ってくらい前面に出してくるな…。
まあ女主人公モノも飽和がち、狙いは良いかも知れないね。
と思っていたら

幼馴染(男)の母親が、売春宿にいました。初日からきつい。

 
ちなみに主人公の母親の家を訪ねると、"アンタ達とはもう関わりが無い"と言われます。
そう、母親は離婚、再婚相手の命令? で売春しているのでした…。
一方、離婚した父親の方が主人公と兄を引き取ったのですが、その父親も今は蒸発しているのです。
 
なにこのドメスティックな展開…
[売春イカせ少女RPG]
を思い出す。

 

戦闘は大きく立ち絵が表示されます(毎回このサークルさんのRPGはこうです)
一応行動ゲージがあるものの、まあ自分一人で敵の行動ゲージも見えてなかったら、ただの待ち時間にしかなってないね…
ひとまずダメージ脱衣があるのを喜んでおきましょう。


 

迷宮B2Fに降りようとすると、国から派遣された見張りの兵士でしょうか、
"そこから先は降りちゃダメだ"と。
敵が強いので、認可制なのかも知れません。
しかし、
"チンコをしゃぶってくれたら、内緒で通してあげる"と…。
 

基本的にゲス野郎、心が荒むようなえげつないエロ要求が多い今作ですが、お金かしゃぶるか戦闘で倒すか、を選べるのは良いですね。
女主人公モノでもやっぱり、エロるかエロらないかを自分で決める自由度があると嬉しい。
体験版ではここまで。

 

とりあえず毎日を食っちゃ寝して過ごし、大家をキレさせてみた所、パイズリで勘弁して貰えました。
イベントCG40枚なのでこのテンポだと、羞恥度が上がってからはがんがんエロが入りそう?

 
体験版では見られない範囲! と題して、製品版のデモが見られるのですが
 
イケメンの道具屋さんとセクロス中に聞き耳立てて歯軋りしたり、売春中に飛び込んで来たり、寝取られ役として幼馴染(男)が大活躍しておりました。
勘ですが、不良とのSEXでも活躍しそうな気がします。
あ、君の母親も売春宿で働いてたでー(ゲス顔)
まぁ迷宮に付いてくるもすぐ逃げたり、あんまりゲーム的に役に立つ感じじゃないんで、悲愴感は無いんですけどね…w

 
1,995円の価値はあるか?
最後に"ストレス無い作品を目指しました"と述べてる通り、確かにツクール物でありがちなストレスは無かったですね。
移動や戦闘とか。
ただ毎回言ってますが1995円分の魅力を感じるか、となると…
ドキッツイ感じのエロが見たいぜー! って方には良いと思います。
そこをRPGという形を借りて、語っているなーという印象。
 
RPGの魅力として考えた時、戦闘の楽しさとか、きっちり作り込んだ架空世界を堪能できる…物語の楽しさは(ソープとかストリップとか言ってますし)期待できないでしょうね。
そもそも僕ら、何の為にエロRPG・女主人公モノをやるのだろう、っていう話になりそう。
抜けるモノが良いと一言目には言ってても、実はそれだけじゃなくて、あんがい優柔不断だったりするよね、って。