リンク:
神託の人妻戦士ワイブズ[神託の人妻戦士ワイブズ]
:DMM版

要点


一言まとめ


手作り感あふれる、オーソドックスな、{昔のRPGぽい}感じ。
ちゃんと昔気質の面白さもあるけど、同時に面倒くさい所もあり、またエロ頻度も少ない。エロRPGとしての特色が無いのが辛い所。
 
ある意味で[DRAGON SLAVE~屈辱の女勇者~]
なんかとプレイ感覚は似てるのだが、こちらの方が数倍キャッチーではある…。

長所


プレイしてて感じる昔のRPGらしさ。昔の良い所も受け継いでる。
プレイ時間的(クリアまで40時間)にも、腰を据えて遊びたい人には良いかも。
 
独自キャラチップ、マップチップでなんだか楽しい気分。

短所


人妻で下品系ぽいのに、H頻度が低い…。
体験版範囲では、エロRPGならでは…って恩恵がほとんど感じられなかった。
絵はまあ…好き嫌いあると思う…。
 
今のライフスタイルの中だと、正直たるく感じる所もあるかも…
基本、戦闘をモリモリこなします。




プレイ感想





冒頭で語られる物語。かつて大魔王が大暴れした時、立ちふさがったのが{人妻}と{熟女}を司る女神だとか。
…なんで出て来たんですかね、その女神は…。
しかし大魔王には勝ったらしい。
それから100年後、大魔王を復活させようとする魔族が、女神教の神官達を拉致。
それを討伐する為に任命された熟女戦士3人、という流れです。
  

…という訳でプレイヤーはまず一番左の"海の熟女"からスタート、他の二人との合流を目指します。
ちなみに揃い踏みしたメンツ(顔)も凄いですが、この時(タイトル画面)のBGMがかなりイカレています。
脳天気な狂気というか、ぶっちゃけ自動演奏みたいな不協和音。
ちなみにこの音楽の自動演奏ぽさは今後、フィールドでもバトルでも溢れています…



…という訳で夫にしばしの別れを告げた人妻戦士が、フィールドに立つ!
…この瞬間、理解しました。"ああコレ、作者さん、好きでやってるぞ…"と。何というか、昔のPC―98のRPGのようなゲーム画面です。
とはいえ、独自チップのマップや歩行グラが醸し出す雰囲気は意外に心地良く、ちょっと魅力的。
 
武具を装備した時の音も"ちょっと野暮ったい"感じで、微妙にレトロ心理をくすぐる。
このレトロ心、今後、良くも悪くも全体を貫いています…
 
思えば"3人の人妻で、まず一人目を仲間に"って所もDQ2ライクですよね。
今風なら、3人の人妻が揃った所から始まる気が。



戦闘システムはWOLFデフォですが、演出がちょっと調整してあります。
背景絵とかそうですが、大分違って思えますね。
大体の敵を一回の攻撃で倒せるバランスもなかなか…。
 
と言いたい所ですが、敵が複数で出てくる事が多い…
全体魔法を覚える前に、当たり前に4体とか出たり。
毎回のLVアップも経験値がけっこう必要で、間が空きます…。
 
敵エンカウントも少し高めで、ちょっと戸惑います…
この辺が実に"昔の悪いRPGぽさ"まで再現しちゃってるかと…。



装備できる武器欄は結構多め。
"敵を倒してお金を貯めて、武具一式を購入…"的な楽しみがじんわり出るバランス。



正直、驚いた顔グラとか絶望的に"かわいく"は無いよね…



道中、寄る必要は無いけど寄っておくと特別なスキルを覚えられたりする、脇道ダンジョンとかがあるのも、いかにも"昔らしい"。
なんだかんだ、楽しいです。こういうのは。
しかし当然のように最奥まで進んでも、外に一発で出られる出口が無かったりする。
こういう所が今からしたら、ストレスだよね…



LV3になったら全体魔法"巨乳揺らし"を覚えました。
敵が人型だろうとなかろうと、お構いなしにダメージ、悶々とさせる。
こうなると敵を一気に蹴散らせて快適ですが、SP回復手段が少ないのでこればっか打つ訳にはいきません。
さすが昔風の戦闘。
まあ毎戦闘、全体魔法で片付くRPGってクソつまらないですからね…
 
たまに使うべき時を判断する、そういう楽しさはあります。高価ですが寝袋を買い込んで、プレイ時間を短縮しようとしてみたりね。
でも同時に、やっぱちょっと面倒も感じたり…
 
まぁ幸いにも逃走成功確率はかなり高いので、敵がまとめて出たら巨乳揺らし、後は逃げまくるのが一番でしょうか
(ってプレイスタイルを考えられるのも、一つの楽しみ)



途中、敵が放ったボス刺客などが現われ、適度に盛り上げたりしてくれながら(大事なことです)
新しい街に着きました。
 
すると色々な"困った人"や行き先の情報が一度に入ってきます。
良いですねー、こういうのは。
 
まさにあっちも行ける、こっちにも行けるぞ…と自由度を感じる。
"2人めの人妻戦士は森に居るらしいけど、その前に行方不明のアクセサリー屋を探して、能力強化しようかな?"
とか、自分で筋道を立てられる。
 
こういう昔気質さこそ、最近のRPGが見習わなければいけない面白さです。



さてここまで来ると、作品内容のサンプル画像でもチラついてた…、どうしようもなく下品な敵が増えて参りましたww
セクハラ的な攻撃をして来ますが、それに対する人妻の反応は特に作り込んでありませんので、"しょーもな!"みたいな、中学生的な下品さが目立ちますw



そんなこんなで、2人目の人妻戦士と合流!
正直DQ2よろしく、合流までたらい回しにされたらどうしようかと思いましたが、すんなりでした。良かった。
そしてこの人妻戦士はどうやらゴージャス系で高慢ちきらしく、海の人妻の夫(漁師)を小馬鹿にする。
 
おお…人妻縛りなのにキャラが立ってる。これは今後の掛け合いがちょっと楽しみ、という所で体験版が終了。


エロ
体験版範囲で約1時間30分掛かりましたが、いわゆるHシーンは一度もお目に掛かれなかったです…!
40時間で基本18枚としてあるので、道中のエロイベントだけかな?
少なくとも、戦闘中エロや、ザコ戦で敗北エロとかは無し。
 

【ステータス】で立ち絵が見られます。
さすがというか、ムチムチしたナイスな肉付き。まさに多くのプレイヤーが期待してるのは、こういった部分だと思うのですが…、会話とか戦闘に使ってない…。
非常に勿体無い。装備での変化とかも無いです。
 
(エロシーン見られなかったからか)あんま人妻である必要性は感じなかったな…


余談
体験版セーブデータは引き継ぎできないので、気に入ったら早めの購入が大事ですね…
 
こういうレトロなゲームには3種類あって、
●レトロっぽさを狙い、更にエロ要素も加味して、今風に換骨奪胎する
●昔気質の作者さんがノスタルジーで作る
●よく分かってないが、売れよう・ラクしようとして、とりあえず形だけのレトロ
 
一番目はご存知の通り、爆発的に売れますよね。今作は二番目のような気がします。



作者さんブログ:
http://b.dlsite.net/RG03764/archives/51661820.html#trackbacks