リンク:
おめこぼし ~マウスで揉んだり触ったり××したり[うさぎプリン]
:DMM版

要点


一言まとめ


[おめこぼし ~マウスで揉んだり触ったり××したり]
バニーでむちむちなお姉さんグラがドツボでした。グラフィック良好! ただおさわりゲーとしては普通、くらいかな。ゲームとして必死になる物というより、ヌく上でのアクセントして考えると良いかも。

長所


絵がすごい好き。ビジュアル表現豊か。

短所


おさわり箇所がちょっと少なくて、責めを組み合わせたり、インタラクティブな所は少ないかな…




プレイ感想


プレイ前




[おめこぼし ~マウスで揉んだり触ったり××したり]
このお触りゲーをやりたいと思います。お触りゲーは良い…。夢がある…。しかも今作、お尻もフトモモも胸も肉増量ぽいんだよなあ…フヒッ


最近のお触りには増えてる{実績解除}もあり、お触りからの動画鑑賞という、本気で抜かせようとする構造も良いな。
そしてマニュアルの"初作品で、こだわり余りの開発期間4年"には涙を禁じ得ないよ…!

プレイ中感想



ざっとやった感じ、良いですよ、良いです。
まあお触りゲーの体験版なんでほんの数分で終わっちゃうんですけど、その中でも感じられるのが"女体への憧れ"と申しましょうか。
FLASHのおさわりゲーに期待する、弄りたい放題出来る(反応箇所が多い)…って部分は及第点、という感じですが、グラフィックの質感、クオリティがとても凄いです。
思わず勃起。これ買ったら質の高いオナニーできそうやねぇ…



タイトル画面。
正直、セクロス中は全然気にならないんだけど、この画面だけなぜか一番ぽっちゃりしているという…どういう事なんですかね…。



体験版ではコースの一つを体験できるのでした



黒ストッキング・バニー服…そしてFLASH技術特有でしょうか、女体の息遣い…。
SE音が心臓の鼓動音なのですが、つられてこちらもドキドキです。
また左下の"?"マークにカーソルを合わせると反応箇所が分かる辺りは、いかにも"作り込んである"という印象。



そして少しずつ、バニー服の胸部分をずらしていきますよ…
な、なんでしょう、このドキッドキ感はw ゲームなんだから、ていやっと一気にやってしまえばいいのに、ついゆっくりと、ずらしてしまいますw
(それほどの映像クオリティを誇っているという事でしょうか)



うおお、水蜜桃のような乳房が弾み出てしまいましたッ!
いやあ…、今まで何か使う事に抵抗があったんですよ、"水蜜桃"って表現。
でもまさにこのオッパイ、この白さは…、その言葉に相応しい。
元々が風俗のプレイを彷彿させるデザインな事もあり、何か童貞の頃に戻ったような感動が。(あ、元々童貞やったわ…)



その調子で、グイリと股間部分も引き寄せてしまいます!
…なんなんでしょうか、やはりコスチュームの妙なんでしょうか。
やったらめったらイケナイ事をしている雰囲気満々で、現れた(そして黒スト越しの)まんこの陰影には感動せざるを得ない。
(*しかし胸ずらし→股間ずらしと順番が決まっており、あえて胸をずらさずに、股間だけを… とか出来ないのは残念であります)



…そして何度もこすり倒すと、トロッ…とした愛液でストッキングが濡れる描写が。
他のおさわりFLASHではなかなか見ない表現ですが、ああ…堪らんな…生々しくも、卑猥やなぁ…。
(反面、おっぱいも揉めるのですが、おっぱいはもっと力いっぱい、形が変わるほどぎゅむううと揉んで、柔らかさを堪能したかった!
乳首を集中的に責めたかった! …まあ言い出すとキリないんですけどね)


 
女の子の性感度ゲージがMAXになると、次の画面へ。
次の画面ではマウスボタン連打で、うらうらとピストンします。
ここも余りに素晴らしいケツにフェチズムを感じ、背中の肉も適度に生々しさを物語っています。
しかしおさわりゲーとしてはどうなんでしょう、マウスを左右に降ったり、ボタン連打だとしても、緩急を付けるとより性感度の上昇が激しいとか…そういった所にも対応して欲しかった!



という訳でなかだし。
FLASHのおさわりゲーとしてはちょっと不満もある本作ですが、ビジュアル・アニメに関してはプロ級と言っても差し障り無い程で、この中出し後でだらしなくなったちんぽも、プルン! と膣内から弾き出されます。分からないかなあ。プルンッ!



今作は実績もあるので、採点画面です。
完全に事後を物語ってる姿がすげぇヤラシイですな…、おわん型のおっぱいも激しく美乳かつリアル。
 
しかし、どうでしょう…、何度もやる内にヒントや責めバリエーションが増えるならともかく、触った回数とかで採点されるのはちょっと"うーん"という感じが。
自分としてはお触りは、好きな時に触りまくって果てたいな…



という訳で2回めの結果。
ピストンの際、MAXまで性感度を上げた後にしばらく放置して焦らす、あえてパンパンせずにマウスクリックで腰を押し付けたまま(つまり挿入状態で)待ってみる…などした所、有り難くも"汁男優"の称号を頂けました。
 
うーんこの実績計測…。マウスクリックじゃなくて、女の子性感ゲージがなかなかMAXになりにくい、あるいは何回イカせられたか…で良い気がします。
目標が明らかな方が、ヤル気も湧くかと(狙う事はできるが、同時に達成が難しいと。)
いや、どうだろ…プレイしていく内に勝手に実績が埋まっていくタイプ(狙ってゲットする感じではなく、讃えられる感じの実績)もありますからね。
そういう感じにしたかったのかな…。つい評価とかあると狙っちゃうのがゲーマーのサガですが。



作者さんブログ:
http://b.dlsite.net/RG03359/archives/1609361.html#trackbacks