童貞対策委員AYA

★★★☆☆(星、3.2) 
メモ:表紙、サンプル画像からして、ものすごい張りのありそうな乳であって、更にそれが騎乗位でひしゃげ、形を変える。白い肌に眩しく色づいた乳首などは吸い付きたくなるほどであって、まぁそれ以上でもそれ以下でもないっす。
買いました。けっこー安いしね。
 
内容は、やはりサンプルの通りのクオリティで、かつ弾む爆乳で終始します。そこは期待通り、申し分ないと言えるでしょう。
ただ、毎回毎回言ってることなんですが… 差分が、フェラにしろパイズリにしろ、挟む・射精するってくらいの2枚で、それらで基本6枚、差分含み12枚となっています。
まあしこしこしつつ、いい感じにHOTになって来た頃合いに終わっちゃう塩梅であって、ちょっと寂しかったですねえ…。400円ですので、まあ枚数も普通かなあ、と思いますし…。
 
CG数が少ないものだから、当然キャプションの文字数も少なくなり、主に童貞を筆おろしさせる童貞対策委員の、お姉さん視点での語りが主となっていますが、まぁ童貞特有のガツガツした感じが現されていないので、女の方にも、なんだか臨場感がない。
しつこく何度も何度もセックスしたがり、お姉さんその貪り方に思わず乱れる、みたいなのは無いです。せっかく童貞3人VS1人の4Pとかもあるのに、余りに持ったいない。
かといって、ひたすら童貞男子が躾けられちゃう、M度が高いねちっこい責めという訳でもなく…。
 
元々、童貞対策委員会! と公式に掲げてる時点で、秘め事のような淫靡さは無く、カラっとしておりますので、ならばもっとガッツンガッツンやって欲しかった所ではあります。逆に後腐れないというか、たまには、あんまり重くないのが良いなあ、という時には良いかも。