カイジのEカードの利根川の立場(相手の心拍数が分かり、圧倒的に有利)になり、少女を追い詰めるゲーム。
ただし少女に貸し付けた借金4000万を全部飛ばさなければ、焼き土下座ENDw
原作通り奴隷側で勝ち、5倍払いで少女を追い詰めると楽しい。

ゲーム当初は結構ドキドキしてましたが、演出が稀薄なのと、そのせいで心拍数の上下理由が不明瞭なのが不満。
ゲーム側から示される情報は少ないので、自分から原作の空気に浸り、"間"を愉しめる人向けでしょうか。
なんだかんだ、全Hシーン見ようと思ったら1時間くらいは遊べるかも知れないす。

長所


●カイジのEカードで少女を追い込めるという、この雰囲気ですよ。二次創作ゲーならでは。

短所


●心拍数の上下は、かなり紛れの要素があって分かりづらい
(まあ100%分かっても面白く無いんだけどさ…)
心拍数の乱高下の原因を示してる演出が無くて、こっちが想像するしか無い。分からないんで、ランダムさえ疑ってしまうという…

●Hシーンは勝った時の差額で(多分)3つ。ゲーム中の演出も淡白で、やはりミニゲーム止まりか…と。

こうしたら面白くなるわー


演出強化としては、カードをめくる際のカットイン、汗やセリフ、心拍数のリアルタイムな変化、賭け額の自由設定、勝った時の"ぐにゃ〜"とかあっても良い気が。

またゲーム的にも付加要素が欲しい。(大体、原作もこのカードゲーム自体じゃなく"この完全に不利な状態から、主人公がどうやって逆転するか!?"っていう部分が魅力の核だった訳で)
心拍数メーターは一つのアイテムという扱いで5回まで使用できる、他のアイテムはガン(目印)など。それらのアイテムをポイント溜めて買えるとかね…。
ボリュームアップするなら女の子増やして、それぞれ反応(セリフ)が違うとかでしょうか。最強キャラでアカギみたいな子が居たら楽しいかもですな。

攻略ヒント:


ヘンに考えるより、"1枚め脈拍90では出さなかったのだから、2回め85で出す事はあり得ない"みたいに割り切っていくと、かなり確度高い感じか?
でたまに、極端に上下して値がおかしくなる、ランダムの場を入れて来てる…ぽい?