Punisher[†世界侵略神奈川姫路☆深淵の超音速最強ラプターリターンズ改†]

同人ではまだ全然珍しい、主人公がハイスペックの爽快な横ACTです。
操作も4ボタン使用、2段ジャンプ+上攻撃で更に跳べる、常時ダッシュのような移動速度、スライディング…とつい、ほとんど攻撃だけで移動してる自分に気付きますw
ソフト側ではゲームパッドに対応してないので、{readme}で薦められてる変換ソフトをDLしておきましょう。

体験版ではじょじょに慣れて来て、お、面白くなってきたぞ…という2ステージまでなので続きに期待が掛かります。
どうも手応え的にしっくり来なかったので、1ステージ目からもう一度遊び直してみると手に馴染んで楽しくなりました。
一定時間内の攻撃で継続コンボを狙ったり、溜め必殺で一撃必殺してみたり…。プレイに幅がありましたね。
発売が楽しみです。

長所



●解像度が高く、グラフィックが美しい。
[アイリス☆アクション]を彷彿とさせます。

●動きも非常に軽快!

 
●HP0でやられると、そのまま敵に犯される様子。
そのままコンティニューしないとエロCGも流れるみたいです(体験版では無し)
製品版のやられCGに期待。
一応ドクロも付いてますし、エロの傾向は
[ハナカンムリ○]
ぽいのですかね…。

短所(というか心配)


●どうだろう、背景や全体に掛かったエフェクトはきれいなんだけど、キャラは少し浮いてる…?
わざと浮くようにしたのかも(敵が背景に溶けこむと、知らない内にやられたりするから)

●キャラがでかくて主人公の操作スペックが高いぶん、大味になりそうな。
精密な操作がしにくい=ギミックやハードルを乗り越えた時の実感が薄くなりそうだけど、大丈夫か?

まあ両方とも2ステージ目クリアする頃には気にならなくなりましたが。個人的には。

製品版プレイ


コイン回収せず、クリアだけなら2時間足らず。

 
エロはやはりリョナ・グロメイン(首チョンパされたり、恐ろしげな機械や生物にバラされたり…)
そのケが無いと、少し割高に感じてしまうかも。(エロACT欲しさにプレイした自分はそうでした…)
半分くらいは通常の犯されモーションで、それはなかなかエロいだけに(アニメかなり細かく、めっちゃ異種姦されてるのに気持ちよくなっちゃう主人公、もちろんフィニュッシュ動作も)ハマる人は大興奮なのですかね…。

コンティニューしなかった時のゲームオーバー絵・ACT中のやられモーションはもちろん回想可能。
ただし、コインを集めた数が条件となっています(見た物が埋まる訳ではない)

ストーリーが語られる事は一切無し。あるのはACTとリョナエロ。

どういうアクション面白さか


ACTの遊び方としては上下左右にステージが大きく、トラップを回避しながら経路を探す感じ。
キャラスペックが高いので、ステージ網羅しようとせず(進めなかった分岐とかは気にせず)がんがん自由に進めば良い。
一つの道で苦戦しても他の経路があったりして、ソッチはごく簡単だったりする、という。
この辺はぼちぼちと、なかなか楽しかったです。なんならこんな感じのステージが全20面くらいで満足だったかも。ゲームの印象はだいぶ変わりますが…

この辺りは嗜好や見た目的な部分を除けば、実は[アニスの冒険]が近いか…?


ただ後半になってくると、かなりきついトラップ設置、狭い経路をかいくぐる難度に変化します……

中盤過ぎたら、即死地帯の多さにドキドキしっぱなし!


中盤辺りから即死地帯が多くなり、その上、中継ポイントというのが存在しません。
油断すればすぐに主人公が焼け死んだり、人間だったモノになったり、バラされたりするのを見る事になる。
更に後半は何かおどろおどろしい世界観でもあり…終始ドキドキしっぱなしでしたw
(リョナACTとしては正しい怯え方なんでしょうか)


そこからはもう、"即死の恐怖に震える手で、慎重プレイ"がゲームテンポの基本という感じに。
ステージの後半で死ぬと胃がキリキリします…

おかげで、とにかくわーっとゴール地点まで必死に駆け抜け、凌ぐ… という場面が多かった。
ステージクリアした瞬間の、悪夢から生還したような、肩の力が一気に抜けるような解放感? は悪くないですが。
しかし物語的な部分が一切語られない事もあり、具体的なドラマによる達成感とか…どうにも感じにくかった、というか。

個人的にはもうちょっとアクション充したかったかな…、ちゃんと足場を整え、死んでもすぐリトライ可能な箇所で、さあ挑戦してみなさい! とキッチリ腕を試される、という方が好きですかね…。(個人的には。)

高度なアクションが出来る主人公だけに、ボス戦の駆け引きが熱い…と思ったのだが、全3ボスとも、溜め魔法で割と押し切れるのだった…

ただコイン集めに精を出すなら、クリアして把握してる面を何度もリトライする事になる訳で、やり甲斐が出そうではあります。
…初めから完クリアのセーブデータが付属してきますので、いまいちモチベが湧きませんでしたが…。

細かいこと


●ノーダメージでキッチリ進みたい気持ちはありますが、つい連続攻撃の前進み、必殺使用時の反動が多すぎ、敵に接触してダメージを食らったり…。
攻撃は、切りつけたらこっちも少し下がる、相手もノックバックする、でそれなりに距離調整するものでは?
まあHP宝石とかお菓子とかばんばん出るから、挽回できるんだけど。

●なにげに残HPで表情が変わるのは少し楽しいかも。(ACTは立ち絵、画面塞ぎ過ぎてできないし…。画面横のスペース潰して立ち絵表示するACTもありましたが[ヨガチカ])

作者さんブログ:Punisher(リョナゲー)制作日記