ツクールによくある{触れられたらダメ}の、逃げる系ACT。

常時立ち絵表示、敵に捕まると(もしくはアイテム使用で)脱衣。
全裸状態で捕まると、犯されENDが発生。

モンスターが同じ所を行き来したり、レイプマンが追い掛けてるので、敵の行動パターン・タイミングを読んで避けましょうと。
ダッシュが一回きり・秒数制限あるので使い所を考えさせられます。
ここは単調になりがちなツクールのACTに、緩急を付けようとしてるな、と工夫を感じました。


また、単純な追い掛けっこに終始する事なく、(ツクール製を活かして)逃げた先の休憩エリア(街)で脱衣の会話差分があるのが特色と言えそう。
ACTで捕まった時だけでなく、街での(全裸で話し掛ける事で)エロシーンも。

{作品内容}によると
>■特殊な装備品を手に入れることで、売春が行えます。
>売春やカジノ、ダンジョンでお金を拾うことで、ゴールドを稼ぐことができます。
らしく、製品版ではこういったRPG要素が気になりますね…
(体験版でもちょっとシビアに敵を撒く事で、ゴールドを手に入れられました。
後々の街でエロが見易くなるのかな? こういうのはちょい楽しいね)


穿った見方をしてしまえば、結局、目先を変えた女主人公もの、ACT自体は気分転換でメインの楽しみはやはり女主人公モノの部分…とも言えるけど。
(とはいえ、そういう目先の変化は売れる為に大事かも。普通にエロRPGしても埋もれる可能性高いからね…)

長所



●脱衣あり。全裸絵がかわいいすな… 股下が長い感じ。(しかもブーツ、頭巾は残すという…)

●街の会話で、{パンツ見えた状態}{おっぱい見えた状態}の反応が逐一ある!
ACTの休憩地点として、小さく区切ったおかげですな。
(初めの街ではエロいセクハラをしてくる人は一人だったので、以後に期待が掛かる所ですが…)

 
●捕まりENDの、異種姦とか良いかも… しっかり描いてある。ケモノを。

●この手のミニゲームぽいACTとしては、基本CG(エッチシーン)が多そう。

短所


●街の人から情報を得るために、自分で服を脱ぎます。
こう…逃げながら服が破れてしまい、その姿を見て欲情した町人に襲われエロへ…みたいな天然な流れのシチュを期待していたのですが。
あー…脱衣しないと進まないのね、コマンドコマンド…みたいな、作業感がちょっと漂ったり。
まあそれをシステムとして実装するのは難しいし(エロシーン回収しにくい)仕方ないか? ほとんどの女主人公モノの脱衣ってそうだし。

むしろ"全裸を見られてしまうハプニング"というより、"自分で嫌々ながら、服を脱いで見せなければいけない(露出系)"と考えればアリでしょうか。

●一本道じゃなく、逃げる道の分岐や、スイッチON・OFFで通路を塞ぐ、とかのギミックがあっても良かった気がする。
(これからある?)

●敵に当たるとエリア始めに戻されるので、ゴリ押しは出来ないです。
ACT苦手な人は"出来ないから失敗してる訳で、初めに戻されても出来へん!"となりそうな。
捕まった回数(1~3)で難易度を緩めたり、メニュー項目に難易度調整のアイテムあっても良かったかも…。

作者さんブログ:うぉーびろんぐのBlog : 本当はエロかった童話〜赤ずきんちゃん〜
体験版プレイ動画:


製品版の感想:エミリアフィ