うーん、前作と同じくWOLFエディタの見下ろしACTか…と思ったら失礼! MMF2でした。


という訳で、今作はドットドットした横ACTになってます。嬉しい。
主人公は銃を持ったシスターという事で、遠攻撃するタイプ。
時間と共に溜まっていくので、必殺技をぶっ放すのが肝っぽいです。

銃だし、エロリぽい操作感覚と言えるかも…?


エロとしては、敵の攻撃でHP0にされると、その場で犯される仕様になっています。ドットエロ。

予告の時点では少し、試作ぽい雰囲気も…。
製品版ではどのくらいブラッシュアップされてるか、ですね。主に見た目の面ですが。

長所


●部分的に、やたら凝ってるドットがあります(素材?)
全体がこのドットになったら、かなりヤバイ。一気に欲しくなる…

●ちゃんとした横ACTです。
具体的には手に吸い付くような操作感だし、敵の攻撃一つとっても何だかキモチイイですね。
すっきりとハマってる感じ。
これだけで、まだまだエロ同人ゲームには少ない物ですからね…
(地に足着かない、上滑りしてるような操作感が多いんだなこれが…。)

短所



●画面にちょっとチープさを感じちゃうかも。
むっちゃキレイにドットアニメする物がある一方、スライムなんかは明らかに"途中"。
統一感として今のままでは、ちょっとチグハグさが…

製品版ではどこまでキレイになるか、ですかね。

●あくまで予告版中、しかも1面ではありますが、ちょっとステージの単調さが気になるかも…。
と言うか銃アクションって案外、アクション性に広がりを持たせにくい。
大概は上攻撃とかジャンプ攻撃で斜めに撃てたり、弾数制限や銃の種類とかありますけど、それらが無いみたいなので…そこが不安。

製品版ではそれらの要素を入れて来るのか、あるいはステージのギミックや特殊な敵で広がりを持たせて来るのか?

 
●やられドットですが…なんとなくちょっと、マヌケに感じちゃったかも(大きさやドットの質的に…かな)
銃持ったシスターっていうのは、かなりクる要素なので、犯されてる時のシスターの部分カットインとかで語って欲しい部分です。(必殺技時とかにもカットインあっても良いですし、あるいは会話シーンとかも欲しい…)
また、やられ素材ボイスのSEもあって良かったのでは。

製品版プレイ



ステージに前振りのデモ(一枚絵)が入るようになったり、予告から比べると、少しグラフィックのクオリティが上がった感じ?
だけど全体ではううーん、やっぱり少しチープな印象がしちゃうでしょうか…

あと予告で気付かなかったのが不覚ですが、これ、敵の大分部は
素材サイトのドットを使ってるんですな [RPGドット]
道理で一部の敵だけやたら上手いはずだ…。(こんな手もあるのね…)

シビアでクラシックなACT面白さ


しかしグラフィックのチープさも、次第に気にならなくなりました。
銃を放った時の挙動が水鉄砲撃ったみたい…とか文句タラタラでしたが、4面くらいから本気(マジ)に。(NOMAL難易度なんですが…)


基本的には操作性は悪くない…いやむしろ手に馴染む中で、"踏み外したら死亡の飛び石""しかも空を飛ぶ敵が飛来""しかも弾も撃ってくる"という重ね合わせですからね…、死ねばステージの初めから。そら手に汗握るってもんです。
久しぶりに緊張感のあるプレイが楽しめました。
本作、割と地味ではありますが、この緊張感は最近の派手な操作体系のACTでは味わえないかも…?

要求されてる事が明確に分かり、それが上手くできるか!? と、試されてる部分、楽しむ部分がハッキリと分かりやすかったです。
昔っぽいACTの手応えと言えるかも…

6面(最終面)だと、"一発死トラップ複数"か"一発死は無いがダメージじわじわ削られる"道かを選べたりする。HP残状況で決めよう… こういうのも嬉しいね。

これは難易度がシビアなだけで起こるプレイ体験ではなく、"ギリギリに設計されたトラップ"と"明確なルール"、そして"思った通りに動いてくれる操作性"が重なった成果と言えるでしょう。
飛び石は割と際まで立てたり、敵の弾はスライディングで丁度かわせる入射角だったたり、HP回復アイテムがちょうどやばい頃に設置されていたり。…ギリギリ感の演出です。
なかなか、キワドさを楽しめました。

そう…ひょっとしたら弾を撃った時の挙動もそうですが、ロックマンぽいのかも。(新しい弾は覚えませんが)
新技やHPMAXアップは取りにくい位置、というのもそれっぽい気がします。

予告版で危惧してた攻撃のバラエティの無さは…まあ難易度がそれ程厳しくない1?3面くらいだと正直、気になりますね。退屈。
新技が取れるのもステージ4ってのは遅かった感がありますし、だいいち取れても必殺技で、行動のバリエーションを増やすというより、同じ場面でちょっと有利(不利)になる、ってくらいですし。

エロは…


正直クリア後の演出もあっさりしたものですし、1050円か…うーんまあ妥当かな…という感じでしょうか。

ゾンビはフェラ奉仕。単純にパコパコされオンリーでないのは良いか? ドットの質が高ければ、嫌々奉仕させられてるのを表現できて、かなり興奮できそうなのだが…

先述した通り、素材サイトの改変だったりするので、どうしても動き方に不自然さがあったり…
ただ色変えキャラも実は犯し体位がそれぞれ違ったり、フィニュッシュぽい動きもしたり、頑張ってはいると思います。

文字がちょっと見にくいですが…

クリアしてから気付いたんですが… ボスにやられてコンティニューしないと、エロシーンに入るんですね。
あんなに苦労したんだから誰が{コンティーしない}なんか選ぶか! と粘ってました…(実際にはエロシーン見た後にretry? と聞かれる。コンティニューしないとは何だったのか…)
負けたら強制的にエロ突入、一度見たなら飛ばすか効く… で良かった気も。

ドット、Hシーン共に回想シーンが無いのは辛いですね…。(クリアしても出なかった…)

作者さんブログ:KILLER CHAINの開発日記